fc2ブログ

2023-01-05

翡翠の香炉@東博

翡翠の香炉が展示されているというので、見てきました~!
お正月明けの空いてそうな日を狙って。
まあまあ予想通りのすきぐあいでした。

むちゃくちゃ素敵でした!
東洋館の中国・清時代の工芸品の中から、玉器の工芸品ということで
俏色(しょうしょく)というのだそうです

tohk2301jade01.jpg
一つは緑がかった翡翠
古代の青銅器をモデルとしたのことですが、
本当に素晴らしいです~!

tohk2301jade02.jpg
あと2つは白玉
蓋のつまみに獅子と牡丹、器体には饕餮(とうてつ-中国神話の怪獣)
これも本当に凄い!

tohk2301jade03.jpg
そのうちひとつは獅子?に人が乗っている形のもの
かわいいけど、これ、獅子なの?

tohk2301agate.jpg
石榴を象った瑪瑙とルビー

tohk2301jade04.jpg

それから如意という仏具の翡翠が3点
他にも七宝と木製金箔の如意
如意、はじめて見ました。
孫悟空の如意棒みたいなものでしょうか?
面白い

清時代の工芸-東洋館 9室
2023年1月2日(月・休) ~ 2023年4月2日(日)
https://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=item&id=6974
スポンサーサイト



2023-01-03

片づけ またちょっと再開 3

片づけ
押し入れケース残り引き出し3つ

1つは 手ぬぐい、ブックカバー他
あとは猫柄の色々、ミュージアムグッズ

2つはTシャツ
ガンダムTシャツ、コミケの猫Tシャツ、スペイン・インドのTシャツ、ミュージアム系Tシャツ

残り布類
インド柄、ペルシア更紗・織物、トルコ織物

押し入れケースの上にもう一つ収納ケースを買ってきて、残りの布類を押し込む

やった~!とりあえず片づいた!

2023-01-01

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。
nenga2023.jpg

今年は新作が間に合わず、
アフリカ本1の扉絵、
スーダンのウンム・ドゥルマーンのマフディ廟です。

Sudan_Khartoum.jpg
ちょっと説明します
この馴染みのない名の町ウンム・ドゥルマーン
(オムドゥルマン(オムダーマン、英語:Omdurman)
スーダンの都ハルトゥームとはナイル川を挟んで西岸に位置します。
古都であり商業が盛んな都市
当時マフディ軍の司令部がおかれていて、一時はマフディー国家の首都だったということです。
Sudan-CIA_WFB_Map.jpg
またこの場所は、ウガンダから流れる白ナイルと、エチオピアから流れる青ナイルの合流地点の南岸に位置します。

アフリカ本1のテーマとなった映画
『サハラに舞う羽根』『カーツーム』の舞台となった場所で、
霊廟の主マフディはイギリス軍の敵でした。
『カーツーム』はハルトゥームのこと
Sudan_wiki01.jpg

19世紀半ばからエジプトの支配下(エジプトはイギリスの半植民地)にあったスーダンが
1881年反乱を起こして1885年ハルトゥームに立てこもるゴードン将軍率いるエジプト連合守備隊を全滅させた。
それをキッチナーが1898年に反乱軍を打ち破り、ゴードンの仇を討ったという。これはイギリス側の見方。
その後スーダンはイギリスの支配下となった。
ハルトゥームも1898 年にイギリス軍によって再占領され、1956 年まで英エジプトスーダン政府の本拠地でした

その反乱軍がイスラーム神秘主義スーフィー教団デルヴィーシュで、
自ら「救世主」(マフディ)と名乗るムハンマド・アフマドが率いた軍だったのです。
スーダン側からすると殉教した英雄ですね。
al-Mahdi_wiki.jpg

くわしくは『アフリカの誘惑 (映画で旅するアフリカの歴史)1 エジプトとスーダン』をご覧ください。
http://hisuirou.web.fc2.com/sinkan02.htm
http://hisuirou.blog87.fc2.com/blog-entry-1246.html
africa01set.jpg

このつづきも中断したまま…
そのうち書きます~。

参考
オムドゥルマン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%A0%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3
ムハンマド・アフマド・アル=マフディー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%EF%BC%9D%E3%83%9E%E3%83%95%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC
マフディー戦争
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%95%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E6%88%A6%E4%BA%89
ハルツーム
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%A0

2022-12-31

よいお年を

コロナ禍3年目。
ついに戦争が始まってしまいましたね。しかも長期化の兆しが。
さらに行動制限も解除、入国制限も解除、中国も制限解除…
でも相変わらずコロナの猛威は勢いを増して。
納まる気配がないし、納める気配もないし…、増える気配しかないという…

ついに身近な友人達も何人かコロナに罹ってしまいました。
幸い、みんな軽症ですんだのが救いです。

暗澹たる状況に打ちひしがれそうになりますが、
できることをするしかないので、
ワクチン摂取して、密な場所には近づかず、マスクと換気と
相変わらず体力作りと体調維持、健康を第一に
睡眠、食事、運動を最優先に精進しております。

今年は右手の腱鞘炎が治まりそうになったかと思いきや、左手までも痛くなり、
(右手が使えないので、左手を使っていたので)
一時はすごく難儀しました。
その上、転んで右足も捻挫して。まあこれは軽症ですみましたが。
少し調子に載って動きすぎたかなと
無理するなとの御告げかと思っています。

まだ片づけも少しずつしか進まず、原稿に取りかかれないではいますが、
少しずつ、匍匐前進で行こうと思います。
どうぞ気長にお付き合いいただけると嬉しいです。

皆さまもくれくれもお気をつけて、
どうぞよいお年をお迎えください。


2022-12-29

年賀状

残り半分も無事印刷できて、
何とか書き終えてました~
プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード