2017-08-12

夏祭、C92 受かりました!

(2017年8月12日まで未来日付でブログトップ表示にします。)

そろそろ、夏祭の季節が近づいてまいりましたね。
C92 受かりました!
8月12日
2日目土曜 東 ぺ-20a 
旅行
 です

予定では
シリアの既刊の改訂合本と
シリアの新刊-ダマスカス編を作りたかったのですが…。

実は、家族が入院・手術になってしまい、
新刊がほとんど進んでいません。

亜神氏も体調不良のため、
イラストが描けない状態です。

まあでも
何とか、薄い本くらいは出したいと思っています。

が、がんばります。
スポンサーサイト

2017-07-05

発掘品

先日の発掘品、3点ほど正体が判明しました。

HosseinFarjami2000.jpg

Art of the Santoor From Iran
Hossein Farjami

2000
ロンドンに住んでいるHossein Farjamiは、イランの最も有名なサントール選手の一人
イラン民謡のメドレー

FawzyAl-Aiedy1999.jpg

Fawzy Al-Aiedy
Oud Aljazira

1999
イラクのバスラで生まれ
彼はフランスに移住
フランスを拠点にするイラク人音楽家。
しばしばジャズの要素を彼の音楽に取り入れ

marc loopuyt 1999.jpg

MARC LOOPUYT /
LES ORIENTS DU LUTH

1999
マルク・ルーピュイト
アゼルバイジャン〜マブレブ〜アンダルシアにまたがるすべての様式におけるリュート(ウード)のマスター
イラク、チュニジア、アンダルシアの伝統的なメロディー、アラビア語、フランス語、英語の歌詞が収録

2017-07-01

北日本航路

友人から戦前?の樺太航路の資料をいただいた。
色々と興味深いです。
あれ?ロシア?中国?から日本海を経て、京都の裏当たりに航路が延びている?
もしかして、ウラジオストクから敦賀?
なにこれ?

ちょっと調べてみたら、
やっぱり!

1912年 ウラジオストク(ロシア)航路に接続する欧亜国際連絡列車が
新橋(1914年からは東京) - 金ヶ崎(後に敦賀港に改称)で運行
される。>
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%A6%E8%B3%80%E5%B8%82

<1899年に開港場に指定され1902年にはウラジオストクとの間に定期船が開かれた。
1907年に第一種重要港湾に指定され、敦賀郵便局が外国郵便交換局に指定されたことから
日本からの国際郵便の大半が敦賀港を経由することになった。
1912年にはウラジオストク航路に接続する国際列車が
新橋駅(1914年からは東京駅)と金ヶ崎駅(1919年に敦賀港駅と改称)との間に走りだした。

1918年にはロシアの作曲家プロコフィエフが米への亡命途上、敦賀港より日本に上陸した。

1940年8月から翌1941年6月までの間、リトアニア領事代理杉原千畝の発給した「命のビザ」によって、
多くのユダヤ人難民がシベリア鉄道からウラジオストク経由で敦賀へ上陸した。

敦賀港は以前以後の幾度も難民を受け入れてきたことから「人道の港」と呼ばれた。>
http://www.tsuruga-port.co.jp/010_port/history.php

<敦賀港-ウラジオストク間において新たに定期便が開設され、
7月31日に第一便が敦賀港へ入港しました。同航路の定期運航は65年ぶりとなります。>
http://www.tsuruga.pa.hrr.mlit.go.jp/1/112/

<日露戦争の勝利で
大陸の権益を得た日本は大陸への定期航路(敦賀~ウラジオストック)の拡充、
やがて明治45年東京~敦賀~ウラジオストック~ペテルブルグ大陸縦断連絡列車ラインが確立した。

日本で初めてのボートトレインであった。

敦賀の町は国際色を豊かになり、
熊谷ホテルなど和洋折衷のホテルが建ち、ロシア語の看板を掲げる店も多くなった。

明治38年(1095)、日露戦争後の講和条約によって、
ロシアは遼東半島と南満州鉄道を放棄し、
翌39年開通したシベリア鉄道を開放し、
ウラジオストク港を「東亜の門戸」として日露貿易の回復に注力した。
よって、敦賀は大陸経営の拠点港として繁栄していった。 >
http://historia.justhpbs.jp/minato1.html
http://www.archives.pref.fukui.jp/fukui/07/kenshi/T5/T5-4a5-02-03-03-01.htm

2017-06-30

風雲児たち 幕末編

風雲児たち 幕末編
穴だらけだったのですが、
やっと欠番を揃えて、読み直していました。
色々と新たな発見があって、面白いです~!

2017-06-25

新選組血風録 1965年

時代劇専門チャンネルでやるというので、
やっと観ることができましたよ。

新選組血風録 (テレビドラマ)1965年
http://d.hatena.ne.jp/kamekiti1103/20100210/1265821184
土方歳三:栗塚旭
山崎烝:坂口祐三郎
https://www.jidaigeki.com/osusume/201704_shinsengumi/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E9%81%B8%E7%B5%84%E8%A1%80%E9%A2%A8%E9%8C%B2_(%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E5%A1%9A%E6%97%AD

やっと栗塚旭さんの土方歳三を拝見しました。
なるほど~!
骨太でダンディですね。
近藤も無骨で素敵な感じです。
(近藤勇:舟橋元)
沖田はちょっと意外な感じだったのですが、見ているうちに段々納得させられていきました。
(沖田総司:島田順司)
一番驚いたのが、山崎烝。
え?どこかで…。しかもメンバーの中では異色な優男タイプ。
そう。誰も彼もが骨太なんです。若き剣士にふさわしい。
そういう意味でも自然な感じ。
その中で、つぶらな瞳がかわいい。目がなんとも色っぽいんです。それでいて、芯が通った感じで。
もしかして赤影
調べてみて、やっぱり!

斉藤一もいい感じです。
(斎藤一:左右田一平)

役者さんがみなお芝居が上手で、つい見とれてしまいます。
プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード