2017-05-14

興味深い話

色々と考えさせられます

taiwata@ヒポポタマス‏ @taiwata 5月13日
日本人が日本語しかしゃべれないのは、日本に国力があって自国民が自国語を喋るだけで生活が完結するから。自国に国力がなければ国民は外国語をしゃべれないと生活が成り立たない。医学が完全に自国語だけで学べる国は少ない。
https://twitter.com/taiwata/status/863387336121307136

Calci‏ @Calcijp 5月14日
高等教育が自国の言語で学べる国というのは実は少ない。
https://twitter.com/Calcijp/status/863702408810995712

ネットの醍醐味って集合知のおかげでいままで隠蔽されてきた不都合な真実がどんどん明るみにされる点ですよね。
https://twitter.com/Calcijp/status/864271855389036544

よく人から「運が良い」とか「引きが強い」と言って貰えるんだけど、そうじゃな
いんですよ。良く失敗するけどそっからどうリカバーするかって話なので完全に戦
略です。
https://twitter.com/Calcijp/status/864247479604191232

5月11日
質の高い労働者が安い賃金で長時間働くから日本の産業が成り立ってるわけで労働
者の賃金を上げるためには鎖国しかない。
https://twitter.com/Calcijp/status/862432403234594816

グラフというのは読み方でいかようにも印象操作できるので注意(官僚がよくやる
手)
https://twitter.com/Calcijp/status/859277602548137984
スポンサーサイト

2017-05-11

白熊~!

<第2次世界大戦でソ連がナチスドイツを破った戦勝記念日の9日、ロシアの首都モスクワ・赤の広場で恒例の軍事パレードが行われた。
軍事パレードには、北極圏に展開する部隊のために開発された地対空ミサイルシステム「トール」や「パンツィリ」の北極仕様が初めて登場。北極方面重視の姿勢を示した。
赤の広場の軍事パレードに初登場した北極仕様の防空ミサイルシステム「パンツィリSA」=>
5月9日
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170509004685.html
https://twitter.com/HitokiNAKAGAWA/status/861858430314835969
https://twitter.com/akomaki/status/861879452707373056

2017-05-04

興味深い話

色々と考えさせられます…メモメモ

https://twitter.com/fukuokatype05/status/833682884137414657
うまかっちゃん/一带一路‏ @fukuokatype05
2月20日
ちょうど防衛費の是々非々について話題になっていたので、少し面白そうな論文を
置いておきます。 軍事費と「平和の配当」の関係についての試算です。2000年当時
のものですが、あくまで一つの材料にまで。
長島直樹「公共投資と防衛費支出」

http://www.fujitsu.com/downloads/JP/archive/imgjp/group/fri/report/economic
-review/200004/05nagashima.pdf …

<要約すれば
①安保体制で叶った防衛支出削減は「平和の配当」を大いにもたらした。
②試算では防衛費のGDP比増加に比例し経済成長は大きく鈍化。 といった内容であります。
勿論、削減=利益という話ではなく、安全保障体制を害さない程度の防衛力は支出により堅持されなければなりません。

「GDP比1%枠内で防衛が可能か否か?」 という設問に関しては、
どの程度の目標の達成を、国防における戦略目標の達成とするかによって結論が異なると思います。 何処までの防衛力が必要かは、成そうとする戦略/政治上の要請により決定されるからです。強大な力が必要なのか、それとも最小限か。

⑴ミニ米国モデル
①平時/グレーゾーン/高烈度戦のいずれにおいても戦略レベルで独力で中国と対等であること②能力構築支援/戦力展開の両面で諸外国を支援する

⑵自己完結型防波堤構築モデル
①上記三者の全てで戦域レベルで独力で中国と対等であること②諸外国への関与は能力構築支援に留める

⑶統合機動防衛力モデル*現行案
①平時/グレーゾーン/高烈度戦のいずれにおいても戦域レベルで中国に充分程度の初動対応と一定の防衛が可能であること。警戒部隊+4個護衛隊群+限定的な島嶼奪還能力。中長期的には米国との共同作戦が前提 ②諸外国への軍事的関与は能力構築支援に留める

⑷限定小規模侵略独力対処モデル*冷戦期案に類似
①平時/グレーゾーンの二者への警戒/対処能力に重点。高烈度戦に際しては機雷戦やミサイルコンプレクス等の安価高性能な防衛装備と現行の護衛隊群等を主体に、民間人退避と並行し戦線を下げ遅滞を行い米軍の来援を待つ。 ②諸外国への関与は同上>

2017-05-04

ディープなタイ旅行者

日本への旅行熱が止まらない、タイ人の本音
中国人とはちょっと違う「好き」の理由
2015年11月26日
http://toyokeizai.net/articles/-/93611


なぜタイで人気?意外な地方都市の「営業力」
人気なのは、有名観光地だけではなかった!
2015年12月02日
http://toyokeizai.net/articles/-/94584

2017-05-04

ちょっと怖い話



藤本萌々子@4/22新宿カールモール‏ @momoko_f 4月5日
女の子は自宅を要塞化するくらいの気持ちでいいと思う。全然大袈裟じゃない。被害に合った人は公に言わないだけで、そこら中にいるから。
https://twitter.com/momoko_f/status/849773061352046596


4月6日
防犯の話になるとほんと熱くなっちゃう。いっぺんでも、ドアポストの穴から覗く血走った目を見ちゃうとね…。

これ不思議なんだけど…。防犯対策してる人を「そこまでやらなくていい」「大袈裟な」「ビビりすぎ!気にしすぎ!」って笑う人と、被害に遭った人を「油断してたんじゃないの?」「落ち度があったんじゃないの?」って責める人って、同じ人種な気がする。

防犯意識で重要なのって、相手は一般常識が通用する普通の人間じゃなくて、狩りモードの「狂人」なんだって認識だと思う。

だからマンションの上の階でも屋上からロープでベランダに降りてきたり、真冬の雪の中を10時間も物陰に潜んで待ち伏せたり、窓の格子のネジを1日に1つずつそっと外したり、そういう「まさかそこまでは」って普通の人が想像もしないことをやるんじゃないかな。狂ってるから。
https://twitter.com/momoko_f/status/849802481525587969
プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード