2017-08-22

ロレンスがいたアラビア

そして最近出たロレンス本の新刊
面白そうです

ロレンスがいたアラビア
スコット・アンダーソン (著), 山村 宜子 (翻訳)
白水社 (2016
<T・E・ロレンスとは何者だったのか?
第一次世界大戦中、アラブ世界を舞台に暗躍した四人のスパイの一人としてロレンスを位置づけ、
英、仏、独、露、米、オスマン帝国の思惑とアラブ側の反応を重ね合わせて、
中東がかたち作られていく過程を重層的に描いた歴史ノンフィクション!

あとの3人とは、表向きは大学講師だが、
英国を欺くためオスマン帝国と共謀し、
愛人のロシア系ユダヤ人医師を諜報活動に利用していたドイツのスパイ、K・プリューファー。

ルーマニア系ユダヤ人の農学者で、
オスマン帝国統治下のパレスチナで祖国建設のために奔走するシオニスト、A・アーロンソン。

そして米東海岸の名門の出で、
大手石油会社の調査員から米国務省の情報員に転身したW・イェール>
http://www.hakusuisha.co.jp/book/b227445.html
スポンサーサイト

2017-08-22

シリアの参考文献 4

シリア本シリア遊記0~3の参考文献です

アラブが見た十字軍 A.マアルーフ リブロポート 1986
シリア縦断紀行 G.ベル 東洋文庫 平凡社 1994
アラビアのロレンス J.M.ウィルソン 新書館 1989
アラビアのロレンスを探して タバクニック・マセスン 平凡社 1991
アラブが見たアラビアのロレンス (中公文庫) スレイマン・ムーサ (著), 牟田口 義郎 (翻訳), 定森 大治 (翻訳)
リブロポート 中公文庫)
<大戦生残りのアラブ側証人を尋ね、アラブ・欧米資料を調べぬいた、アラブ歴史家による初のロレンス伝。>
アラビアのロレンスを求めて 牟田口義郎 中公新書 1999
アラビアのロレンスと日本人 牟田口義郎 NTT出版 1997


キャッスル D.マコーレイ 岩波書店 1980
西アジアの考古学(世界の考古学5) 大津忠彦・他 同成社 1997
ルメイラ・ミショルフェ付近のヘレニズム期の遺跡調査 1979
テル・マストゥーマ 古代オリエント博物館 1982

Crusader Castles H. kennedy 1994
Crusader Castles T.E.Lawrence 1936
Les Chateaux des Croises en terre Sainte
-Le Crac des Chevaliers P.Deshamps F.Anus 1934
The Art of Crusaders in the Holy Land J.Folda 1995

Byzantine Architecture Cyril Mango 1976

Ebra to Damascus H.Weiss;E 1985
Syria Antiqua H.Klengel 1971

****

商人たちの共和国 黒田美代子 藤原書店 1995
アラブの世界 情報アトラス R.ブスタニ/P.ファルグ 集英社 1991
イスラム事典 平凡社 1982
The Great Umayad Mosque of Aleppo M.C.Fares 1997
Guide to Aleppo M.H.Diab
Aleppo Soubhi Saouaf 1965
Alep J.Sauvaget Paris 1941

ヨーロッパの古城(世界の城郭2) 太田静六 吉川弘文館 1989
時の回廊 J.ハクスリー 平凡社 1992

Syria - Land of Civilizations M.Fortin
Musee de la Civilization,Quebec

*****

暗殺教団 B.ルイス 新泉社 1973
イスラムの戦争(世界の戦争3) 牟田口義郎/編 講談社 1985

2017-08-21

シリアの参考文献3

ダマスカス関連本です

syrianantiq77.jpg

古代シリア展 1977 東京国立博物館  東京新聞,中日新聞
アフィフ・バハナシ
この人が解説によると、シリア考古・博物館総局総裁なのだそうです

Damascus_Mouselmani.jpg

Damascus
The old city in pictures
M.Mouselmani

Damascus97guide.jpg

A Guide to Damascus
E.Claire Grimes 1997

(Damascus
Dr.Abdul Qadir Al-Rihawi)

Damascus91saadieh.jpg

Damascus
Dimashq-esh-Sham
Ayoub Saadieh 1991

Damascus99acr.jpg

SYRIE. Berceau des civilisations
Simone LAFLEURIEL-ZAKRI
ACR Edition (13 avril 1999)

Damascus1840.jpg

Des photographes à Damas 1840 - 1918
Badr El-Hage
Marval (16 septembre 2000)

2017-08-20

シリアの参考文献2

シリア遊記2のペーパーに載せた参考文献紹介の再録
(チャイハネ・ひすいろう 7/2001年)
多少ダブりますが

★シリアのガイドブックについて。
 ベストは現地で買った『Monuments of SYRIA』
これが一番詳しい。でも地図がアバウト。
syriaMonuments94Burns.jpg

図面が正確なのは、
SYRIA a historical and architectural guide  Warwick Ball
syriaArchi94Ball.jpg

  (当時)日本で注文可能なのは、
Syria & Lebanon Handbook Footprint
 これもわりと詳しい。
syria01foot.jpg

でもコンパクトで網羅しているのはやはり
SYRIA JORDAN [Guide Neos] Michelin
 やっと英語版が出た。
syria00Michelin.jpg

フランス語が読めるならダンゼン、
SYRIE [Guides Bleus] Hachette
Syrie Guide Bleu Evasion
 私は読めないくせに地図や図面だけ利用させてもらっている。とにかくやたら詳しい。

syrie99BleuEvasion.jpg

 そしてこれも読めないくせに古いイラストが沢山あるドイツ語の
Syrien J.Odenthal DuMont Buchverlag Köln
syrien01DuMont.jpg


★日本語でシリアを紹介した本では、まずこれ。
シリア
P.K.ヒッティ
中公文庫 1991
Philip Khuri Hitti
syria_hitti.jpg

<アメリカにおけるアラブ研究をほとんど独りで築き上げた碩学ヒッティ教授にとって、
シリアはすべてだった。
本書には、1958年の出版当時における最新の、
シリアについての気候や地理学と歴史が編年式にまとめられている。
先史時代からフェニキア人の時代、ギリシャ・ローマの支配、
ウマイヤ朝からアッバース朝からオスマントルコから近代のフランス統治と独立に至るまで、
本当にひとつの地域に起こったとは信じられないほどの歴史絵巻が展開。>
http://lifememo.jp/1000books/syria/

シリア〔文庫クセジュ670 〕
P.ロンド 白水社 1985

古代シリアの歴史と文化
H.クレンゲル 六興出版 1991
syriahistoria91Klengel.jpg


西アジア史〔世界各国史 11 〕
前嶋信次 編 山川出版社 S52
maejima_historiaasiaoeste_.jpg

ヒッティは
 レバノン生まれ、マロン派キリスト教徒
プリンストンやハーバード大学教授
『アラブの歴史』
講談社学術文庫 
も翻訳が出てる。
arab01_hitti.jpg
arab02_hitti.jpg

<広範なアラブの古典知識を基礎に、アラブ世界全域を視野に入れ、
政治・社会・文化の全領域をバランスよくカバーした、
アラブ人による空前の綜合的アラブ史>
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784061585911

レバノンの歴史. P.K.ヒッティ 著. 小玉新次郎 訳
​​山​本​書​店 1972
も出ている


古代のメソポタミア
〔図説世界文化地理大百科〕
M.ローフ 朝倉書店

も地図がいっぱい載っていて楽しい。
mesopotamia_roaf.jpg
https://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-16861-7/

2017-08-19

シリアの参考文献1

ここでちょっと今回のダマスカス編の参考文献の紹介
メモがわりに

UmayyadMosque1989Bahnassi.jpg

The Great Umayyad Mosque of Damascus
Afif Bahnassi
Tlass,Damascus 1989
いろんな部面と写真と時計の図が載っていた本
著者はシリア考古学局のおえらいさん
現地で入手

museosyria79.jpg

世界の博物館 18 シリア国立博物館
増田 精一 (編), 杉村 棟 (編)
: 講談社 (1979
(前嶋信次-中世のイスラム世界の時計台)
時計の説明が載っていた本

Damascus98Mouselmani.jpg

Damascus art & reigns
Marwan Mouselmani 1998
ウマイヤモスクの敷地跡の古代の聖地の証拠品の写真が載っていた本
現地で入手

Damascus97AlRoumi.jpg

Images of Syria
Mohamad Al-Roumi
Avicenne Librairie Internationale,Damascus 1997
アイン・ダラー
寝っころがったライオンの石像の写真が載っていた本
現地で入手

aindara02.jpg

The Temple of Ain Dara
Dr.Ali Abou Assaf
アイン・ダラーの遺跡の本
現地で入手

エルサレムの神殿の図面が載っていた本

Jerusalem77Parrot.jpg

エルサレム 聖書の考古学3
エルサレムの神殿・ゴルゴタと聖墳墓教会
アンドレ・パロ
みすず書房 1977
Parrot, André
Le Temple de Jérusalem
Golgotha et Saint-Sépulchre

kingOldTestament00Rogerson.jpg

旧約聖書の王歴代誌
ジョン・ロジャーソン
創元社 2000
Rogerson, John William
Chronicle of the Old Testament Kings

ハダド神について

syriahistoria91Klengel.jpg

古代シリアの歴史と文化
ホルスト・クレンゲル 
五味亨・訳
六興出版 1991
Klengel, Horst
Geschichte und Kultur Altsyriens

encyclopaediaolient04iwa.jpg

古代オリエント事典
日本オリエント学会 編
岩波書店 2004

encyclopaediaolient04bm.jpg

大英博物館版
図説 オリエント事典
ピョートル・ビエンコウスキ
アラン・ミラード 編
東洋書林 2004

****

ウマイヤモスクについて

islamarchifukami01

深見奈緒子
『世界のイスラーム建築』
講談社現代新書、2005年3月20日。

深見奈緒子
『イスラーム建築の見かた―聖なる意匠の歴史』
東京堂出版、2003年

hoag01islam.jpg

イスラム建築 (図説世界建築史)
ジョン・D. ホーグ
本の友社 (2001

islamarchistierlin01


イスラムの建築文化
アンリ スチールラン (著), 神谷 武夫 (翻訳)
原書房 (1987

Stierlin02islam.jpg

イスラム―初期の建築 バグダッドからコルドバまで
アンリ スティアリン
タッシェンジャパン (2002

hillenband94islamarchi.jpg

Islamic Architecture: Form, Function and Meaning
Robert Hillenbrand
図面がいっぱい

syriaMonuments94Burns.jpg

The Monuments of Syria
Ross Burns 1994
たぶんいちばん詳しいシリア全土の遺跡ガイド

Damascus00Keenan.jpg

Damascus:
Hidden Treasures of the Old City
Brigid Keenan (著)
Thames & Hudson; 2000
16世紀のダマスカスの絵地図だけでなく、
古地図や地図、絵画、写真が豊富

syrialebanon13kuroki.jpg

シリア・レバノンを知るための64章
黒木英充・編
明石書店 2013
(三浦徹)
歴史・宗教・政治・経済・文化・生活・食と
万華鏡のように多面的に紹介

syrien01DuMont.jpg

DuMont Kunst-Reisefuehrer Syrien
Frank Rainer Scheck
Johannes Odenthal
Dumont 2001
ローマ時代のダマスカスの地図が載っていた本

参考
2009-04-07 イスラーム建築の本
プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード