fc2ブログ

2022-10-03

鎌倉殿の13人 38話

38回 時を継ぐ者 10月2日

時政パパ、最高にかっこよかった~!
りくさんも最後まですごかった~
平六、大活躍
セクシー八田殿も活躍
そして小四郎、ついに決壊

「無念にございます。…今生の別れにございます。父が世を去る時、私は側にいられません。
父の手を、握ってやることができません。あなたがその機会を奪った。お恨み申し上げます」

政子「娘として、命乞いをしているのです」
実朝「この私が、命乞いをしているのだ」
三善康信「あのお方がいたからこそ、l今の鎌倉があるんだ」

「武士の鑑を坂東から失わせた罪は償ってもらう」
そしてダースベイダー義時誕生

<ていうかもう今日の主役は平六だった気がする。
・北条邸に潜入して家人を解放させ
・暗殺者トウをマッスルスキルで撃退し(しかも口説くし)
・アイコンタクトすら無しで二代目襲名を周囲に納得させる茶番大演説
平六大活躍。視聴者のヒーロー。
てかもはや内助の功。もげろお前ら。>
https://twitter.com/Lazyrose_1999/status/1576552005270532096


<平六「小四郎が来たら寝返るつもりでいる(キリッ」
和田「よくわからん」
視聴者「安定のメフィラス」>
https://twitter.com/hervorruf/status/1576527814333169664

<当代随一のアクション女優と
時代劇の殺陣やらせたら天下一品の名優のガチ対決を大河ドラマで見られるとは最高ーーーー>
https://twitter.com/hervorruf/status/1576536129758957569

<モーツァルトのレクイエムで牧氏事件を彩るセンス
江間小四郎の前半生を葬り、北条義時の新しい人生を怒りの日で荘厳(しょうごん)したようだね…>
https://twitter.com/hervorruf/status/1576539043487444993

<平六が鎌倉殿の峰不二子って言われてるの初めて知って爆笑してる>
https://twitter.com/nodobokkuri/status/1576531285434339328

<アサシンでさえ「おもしれー女」扱いする平六マジ平六>
https://twitter.com/yosinotennin/status/1576536522974601216

<りくさんは時政パッパが亡くなるまで伊豆で共に過ごした。
パッパの死後は娘、きくちゃんときくちゃんが再婚した公家の婿殿を頼り京都で優雅に暮らしたという。
時政パッパの十三回忌をそれはそれは豪華に取り行い、小四郎や政子様よりも長生きした。
りくさんらしいしたたかな晩年だった。>
https://twitter.com/yuusai1534/status/1576538286679465984

<効いたんだよ、オンベレブンビンハ!時政も、りくも死なずにすんだ。
完全じゃないけど、流罪になっても死ななかった。
互いにはなむけも送った。効いたんだよ、大姫の呪文。>
https://twitter.com/kanadorama/status/1576538253271842816

<三浦義村は強烈な味方のようでもあり
油断ならないやつのようでもあり
戦闘中に女を口説く意味不明なやつでもある、
というふうに三谷幸喜と山本耕史が役作りをしてるのだろうと思ってたら
藤原定家が「義村八難六奇之謀略、不可思議者歟」って書いてて、
つまり意味不明なのが史実だったと。>
https://twitter.com/ohyeah1101/status/1576550773722214401

<予習したとき「三浦義村まじ何なん」
ドラマ見てるとき「三浦義村まじ何なん」
当時の人「三浦義村まじ何なん」>
https://twitter.com/mitsumeaka/status/1576540289808101376

<小四郎「義母上に刺客を送るので、それを止めてほしい」
平六「もう余計なことするな、という脅しか」
小四郎「本気で行かないと脅しにならないと思うから、刺客には止めに行くこと伝えてない」
平六「あぶねーじゃねーか」
小四郎「あ、刺客には若い女を使う」
平六「俺に任せろ」>
https://twitter.com/10mottan/status/1576675087218282496

<「あなた、私を殺そうとしたでしょう」でさらっと許すの、
政憲が殺された後自分が殺される可能性まで考え、
怯えていたりくの姿を思うと格段破格の理解と愛情と思うよ…。>
https://twitter.com/385_mnkd/status/1576543440560476160

スポンサーサイト



2022-09-26

鎌倉殿の13人 37話

りくさんの暴走が止まらない
時政パパは覚悟を決めた
相変わらずの平六がたのもしい(笑)
「オンベレブンビンバ」の呪文の意味は実は大姫の呪文「おんたらくぅそわか」だった~!
いきなりの宴会は時政パパの別れの宴だった(泣)

第37回オンベレブンビンバ 9月25日

義時「よくまた裏切ってくれたな、平六」

時政パパ「望むものはもうない。一番の宝はお前じゃ」
「わしにとって一番の宝はおまえじゃ。
おまえの喜ぶ顔をそばで見られたらそれで満足」

政子 : 「平仮名しか書けません」
大江殿:「尼御台の文書という証拠です。御家人たちも喜びますよ」
政子 :「私が書いた事にしてくれる?」
大江殿:「我らも平仮名で書くことにいたしましょう」


<どんなに賢くても、武士の現実や朝廷の肚裡を知らない牧の方の陰謀の無謀さを、
わかっていながら時政は老いた、愚かな父親として滅びようとしている。
「わしには大事にしておるものが3つある。伊豆の地とりくと息子たちと娘たちじゃ」
時政は何も変わっていない。>
https://twitter.com/Lazyrose_1999/status/1574014923994058753

<「りくをもっと喜ばせてくださいな。りくは強欲にございます」
いい女にしか許されない台詞。宮沢りえ無双である>
https://twitter.com/yosinotennin/status/1573998244035584000

<北条政範が産まれたことに対して、大姫はじじさまの命が吸い取られるって言って、この真言を唱えたわけだけど
巡り巡って大姫の予言が当たっていたというね>
https://twitter.com/sdmnk775/status/1574004369254928384

<大姫のおまじない、赤ちゃんが生まれた時に“ 災いから守ってくれますように! ” と唱えだしたやつだっけ?
となると時政パパがオンベレブンビンバ〜って唱え出したの、
子ども達のこれからの無事を願ったからだろうか 自分の失脚は予期した上で……>
https://twitter.com/iru_hane/status/1574002946932899844

<オンベレブンビンバさ、三谷幸喜のことだからイタリア語説も正解なんだろうな
言い間違えた結果が「子どものための影」なんて偶然あるわけねえじゃん
義時の泰時に向けた言葉を現してるんだよ>
https://twitter.com/gragra722/status/1574007465506525184

<実朝ちゃん様、自分が爺様に優しく接したことで重忠をあんな風に追い込んだことからちゃんと学んだ>
https://twitter.com/hervorruf/status/1574001074067083264

<拉致されても動揺を顔に出さない、手続きに沿わないことは拒む、でも祖父を思う情はちゃんとある、それでも理に沿わないと自分が判断すれば拒む。経験は確実に青年を成長させてる。王の器として描かれてる。>
https://twitter.com/kanadorama/status/1574001444893560832

2022-09-23

石子と羽男

出演:有村架純、中村倫也、赤楚衛二、おいでやす小田、さだまさし
脚本:西田征史
演出:塚原あゆ子、山本剛義
プロデュース:新井順子

0812
事件のある一定のところまで辿り着かないと、羽男の特殊能力はトリガーにならないし、その場所まで連れていくのはいつも石子や大庭くんなのいいよねー
https://twitter.com/kanadorama/status/1558086569407307776

いや参りました。相隣関係のトラブルが生前整理に着地するとは。自分がパラリーガルやってた頃、民事で一番多くてしかも長期間かかるのは相隣関係でした。昔からの普遍と、「いま」の終活増加が並走するの、構成として本当にすごいよ!
https://twitter.com/kanadorama/status/1558088591066087424

口にしない互いの想いが、わかりやすいけど繊細に。これは演技にすごい微調整とぐらつかない着地があって、できる表現だと思ってます。良いドラマは見えづらいところまで丁寧にバリ取りや、やすりがけしてあるわけで。
https://twitter.com/kanadorama/status/1558084240922750976

0918
最終回観たー!最終2話しか情報がないがw
「蒼」の書と羽根岡の青い傘が印象的だった。
町ベンは(悪を叩き潰す役回りではなく)真面目に生きてる人たちを突然の悪意の雨から守ってくれる的なメタファー?
ラスボスとの決着が放火殺人ではなく「タバコのポイ捨て」ってところがいいねえ。
https://twitter.com/Lazyrose_1999/status/1571200918485626880

さだまさし、朝ドラなどドラマ界で売れっ子に? 『石子と羽男』を導く温かな光
<困っている人を放っておけず、お金にならない案件も格安で請け負ってしまう根っからのお人好しで、娘の石子からは苦言を呈されている綿郎。まず興味深いのは、真面目で固くて律儀な石子が、職場の上司と部下とはいえ、親子関係にもかかわらず頑なに敬語を崩さないことだ。石子の両親は離婚しており、石子は母親に引き取られたため、綿郎とは名字が違うのだが、それにしても母の死後、石子は綿郎と暮らし始めて3年も経過するのに、そこには埋められない溝が存在する。かと言って、父への嫌悪があるようには見えず、綿郎もまた、溝に気づきつつも、無理に埋めようとも、介入しようともしない。微妙な距離感を保ちつつも、一緒に暮らし、一緒に仕事ができる親子関係は、石子という人物像により一層深みを与えている。
一方、事務所全体を見渡すと、「真面目でコツコツ積み上げていく、医師のように頭が固い」石子と、写真のように見たモノを記憶する「フォトグラフィックメモリー」の持ち主ながら、想定外の事態が起こると思考が停止してしまうコンプレックスを隠し、「羽のように軽やかな性格=羽男」を自称する羽根岡佳男(中村倫也)の軽妙なやりとりが繰り広げられる>
https://realsound.jp/movie/2022/09/post-1118964_2.html

珍事件、引き受けます!有村架純×中村倫也W主演のリーガルドラマ
<『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』(TBS系)。
 本作のキモは、タイトルにもある「そんなコト」だろう。
 扱うのは殺人事件でもなければ、巨大組織の犯罪でもなく、「カフェで充電していたら訴えられた!?」「小学生がゲームで29万課金!?」「映画違法アップロードで逮捕!?」「電動キックボードで衝突=ひき逃げ!?」「幽霊物件と知らされずに住んで、ノイローゼ気味に!?」など、どれも身近で起こりうる、一見些細なことばかり。
しかし、「そんなコト」に思える些細な出来事の背景には、1日1日を懸命に生きる人々の暮らしがある。だからこそ、「そんなコト」を「そんなコト」で終わらせずに真摯に向き合う人々が本作には生きている。

「軽やかで、型破りな弁護士」を装う羽男は、実は写真のように見たモノを記憶する「フォトグラフィックメモリー」の持ち主だった。しかし、並外れた記憶力の良さで弁護士になったものの、対応能力に欠け、想定外の事態が起こると思考が停止してしまうコンプレックスを抱いていた。
すぐにテンパり、手が震える羽男を支えるのが、真面目で有能なパラリーガル・石子……かと思いきや、そんな石子にも強烈なトラウマがあった。
それは、初めての司法試験当日、会場に向かう途中、至近距離で交通事故を目撃したこと。以降、司法試験の度にそのときの記憶が蘇り、力を発揮できず、5回目も落ちることが怖くて諦めてしまったのだった。

 彼らの丁々発止のやりとりは、ときにアドリブの連発に見えるほどで、本作の大きな魅力の一つとなっているが、と同時に目が行くのは、背後で見守る人、気づく人、言葉にならない思いのほう。>
https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/drama/0006/20220902.html

2022-09-21

競争の番人

0913
告白します。
昨日の #競争の番人 に本気の興奮状態で
「ああいい最終回だったー!最後に安達盛長(野添さん)まで出してくれる何という完璧な #鎌倉殿の13人 スピンオフ!きっと2期あるよねー!」
ってツイートしようとしたら来週が最終回だったでござる。

そして蒲殿が真の最終回ゲストだったよ…。
https://twitter.com/Lazyrose_1999/status/1569655053455327232

0920
いやー! #競争の番人 面白かった!
「蒲殿ー!やっぱりいい人ー!今度こそ幸せになって!」
「泰時さすが三代目ー!かっこいいいい!」
「政子様一生ついてきたいあああ」
「あれっなんで大江殿がいないの」
みたいに混乱しててすいません公式さんw
これ木村くんの「HERO」ぽいよね続編あるよね?
https://twitter.com/Lazyrose_1999/status/1571901543062048769

最初のVS平六戦(違)が3話連続で、次は前後編、単発…と色々混ぜて来て、藤堂相手の本筋が間延びしたこともあったけど、最後スッキリ終わって楽しかった。
藤堂戦が最終回じゃなかった理由、巨悪退治ではなくあくまでも公正取引委員会が誰のためなんのためにあるかが本題だったんだね。
https://twitter.com/Lazyrose_1999/status/1571904895686684672

2022-09-19

鎌倉殿の13人 36話

畠山殿が本当にかっこよかったです~
スタッフさんたちの意気込みがすごい~
義時が辛い…
そして大江殿が怖い…

第36回 武士の鑑 0918

「戦など誰がしたいと思うか!」
「もうちょっと生きようぜ」

<ほんまに何で??
何で戦になってしまうん??>
https://twitter.com/hervorruf/status/1571458813483692037

<誰を探してるのかと思いきや泰時に狙いを定めた畠山殿、
どうすれば義時が決定的に腹を括らざるを得ないか分かってるんだわ
……ほんと先週から美しく格好良く容赦ねえわ>
https://twitter.com/m_hntkr/status/1571460451623661568

<鶴丸、畠山重忠が北条泰時めがけて駆けてきたとき、
薙刀を構えて庇うように泰時の前に出るし、
重忠が義時とバチボコに殴り合った後に立ち上がったときも、
薙刀を手に泰時の前に出る。
地味な1コマだけど、鶴丸が泰時を命がけで守る覚悟があることを感じました。
見てますか、八重さん。>
https://twitter.com/sayonosuke/status/1571466520890609674

<・鏑矢
・戦国大河や源平合戦のような大動員ではない軍勢
・馬上での殺陣
・大弓の見せ場
・一騎駆けからの一騎打ち
・鞍上から飛び掛かって組み付く~ゴリッゴリの組み討ち(甲冑殺陣)
平安~鎌倉大河の合戦シーンの美味しいところ全部乗せになるなんて思わないじゃん!>
https://twitter.com/tenkawa_shinji/status/1571461358876790786

<その「合戦シーンの美味しいところ全部乗せ」を
いわゆる源平合戦にではなく畠山重忠の乱に持ってくるあたり、
この大河の軸と気概と愛と熱意を存分に感じられて最高です>
https://twitter.com/m_hntkr/status/1571467133024088064

<畠山重忠追討から引き上げてきた北条義時は時政に
「重忠の弟や親類は他所に有り、彼が率いていたのは僅か百余名でしかなく、
である以上彼が謀反を企てたと言うのは虚説です。
もし讒訴によって誅殺されたのなら、なんと不憫な事でしょうか。」と報告。
時政は無言であったとあります>
https://twitter.com/1059kanri/status/1571461969579999232

<「クソ親父!オレ達を騙して、ダチを殺させたな!」
「ここに我々は、初めて北条義時という人の意志を持った言葉を聞いたのである。
それは、非業の最期を遂げた友を悼む怒りの言葉であった」
(細川重男『執権』講談社 2019 p71)>
https://twitter.com/QmHSxpgqThzrxfk/status/1571466823249588225

<重忠の首級を改めなかったことで、時政は執権である資格を喪った。
理不尽に御家人を殺す点では頼朝の方がはるかに上だったし、
カンカンに怒りながらも従っていたので、
要は「誤った判断を下したこと」よりも、
「自ら下した判断に責任を取らない」ことが、義時には決定打となるんだ。>
https://twitter.com/Lazyrose_1999/status/1571477210317619203

<広元様さらっと謀略を進言>
https://twitter.com/hervorruf/status/1571462092645072897

「怒りを誰か他の者に向けるというのは」
「罪を押し付けるというのですか」
「はい」

<この首肯の声が、いつもの低音ではなく高く揺れている。
横を向いたまま話すのが常の彼が義時を見据えている。
大江広元が提案した失策の後始末は、執権のフォローではなく、執権の排除なのだから。>
https://twitter.com/kakamatsukk/status/1571478708208414720
プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード