2017-02-17

ハーブティーの季節

ハーブティーのお店をさがしていたら、
AsianMeal~アジアンミール~というお店がひっかかって
府中にある大東京綜合卸売センター内とのこと。
近くに行く機会があって、ついでにとのぞいてみました。
色々たくさんありました。
台湾野岩茶もハーブティーも スパイスも!

金萱茶(きんせんちゃ) 
烏龍茶の新品種。ミルクの様な甘い香りとさっぱりした後味が特徴

蓮芯茶(れんしんちゃ)
蓮( ハス)の実の芯(新芽の部分)を集めて乾燥させたもの

甜茶(てんちゃ)
俗に、「花粉症などのアレルギーによい」などといわれている

オリーブ果汁水
天然保湿成分オリーブ果汁配合
http://www.nippon-olive.co.jp/fs/ushimado/1002

自然食品を扱っているという「つちや」さん
http://sizensyokuhin-tsuchiya.com/

レンズ豆、ひよこ豆が安かったので、買って。
塩や砂糖や調味料もいろんな種類があって、
ヒマラヤの岩塩はともかく
アンデスの天日塩とかベトナムの塩とか、珍しいものがあって、

なんと、イランのブルーソルトなるものまでありまして!
天然ミネラル成分を豊富に含み、他の岩塩よりもカリウムが多く、ナトリウムが少ないそうで

でもお店の一番のお勧めはヒマラヤのピンク岩塩なのだそうです。
いにしえの海水からできた岩塩で、一番ピュアで美味しいとのこと。

<参考>
ベトナム蓮茶
蓮をブレンドしたベトナムで生産される緑茶(花茶)の一種。
緑茶の葉を一晩花の中に寝かせる。
花かその葯から雄しべを全て取り一晩茶葉と一緒に詰めて寝かせるか茶葉と一緒に乾かす
これらの作業を茶葉についた花香を高めるために何度も繰り返す[1]。
高品質の茶の場合、伝統的なプロセスを完成させるために、茶1キログラムあたり1000もの蓮が必要となる[2]。
現在の多くの製品は蓮のフレーバーや香料で香り付けしたものである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%93%AE%E8%8C%B6

蓮の花と茶葉を一緒に蓮の葉で包むチェー・ホア・センと、
蓮の花びらと花芯を茶葉に絡めるチェー・ティム・センがあり、ともに蓮の香りを茶に移す花茶である[1]。
阮朝期には、フエの城内の淨心湖(ベトナム語版)で蓮の花に茶葉を入れて花弁を縛る事が流行したという[1]。
近年では、蓮のフレーバーで香り付けをしたチェー・センと呼ばれるティーバッグが都市部を中心に販売されている[1]。
西村昌也「ベトナムの茶飲文化・茶業に関する資料初探」、
『周縁の文化交渉学シリーズ 『東アジアの茶飲文化と茶業』』第1巻、関西大学文化交渉学教育研究拠点、2011年

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%81%AE%E8%8C%B6

ハス茶には大きく分けると3種類あります。
①ハスの花の香りを緑茶に移した「蓮花茶」「trà hoa sen」
②乾燥させたハスの葉を利用した「蓮葉茶」「trà lá sen」
③乾燥させたハスの実の芯を利用した「蓮芯茶」「trà tim sen」
http://tabiette.com/?p=254

金萱茶
<金萱茶は、「台農8号」と「硬枝紅心」という品種を人工交配させて作った
「金萱種(台茶12号)」という品種から作られている>
http://taiwancha.com/kinsen/index.html
https://www.liuliu.jp/chaba/kinsen.html

甜茶
<バラ科キイチゴ属のテンヨウケンコウシ(甜葉懸鈎子)、
アカネ科のギュウハクトウ(牛白籐) 、
ブナ科のタスイカ(多穂柯)またはタスイセキカヨウ(多穂石柯葉)、
アジサイ科(分類体系によってはユキノシタ科)アジサイ属のアマチャ(別名ドジョウサン、土常山) 、
ロウレンシュウキュウ(臘蓮繍球) 、ヤクシマアジサイなどの種を指す

俗に、「花粉症などのアレルギーによい」などと言われているが、
独立行政法人国立健康・栄養研究所は、
ヒトにおける有効性・安全性については、調べた文献の中に信頼できる十分なデータが見当たらない。との告知をしている。>
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9C%E8%8C%B6
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail82lite.html

<砂糖の約75倍もの甘さがあるという甘味成分・ルブソシドや各種ポリフェノールが含まれています。>
http://www.lupicia.com/shop/g/g12409030/

<そのほかに、カリウム、カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。>
https://www.fashion96.com/supplement/ten-cha/
スポンサーサイト

2017-02-13

ハーブティーの季節

風邪と花粉の季節にはやっぱりハーブティー

まずはいただきもの~!
chai170101.jpg
カルディ チャイ
   8種類のスパイス(シナモン、カルダモン、ジンジャー、ブラックペッパー、メース、クローブ、ナツメグ、陳皮)をミックスし、
   マサラ風味を効かせた濃厚な粉末インスタントチャイ
和風ハーブティー 柚子入り茶
   京都 福寿製茶の『なつめ』というシリーズ
   季節限定品だそうで

hierbalifetree01.jpg
生活の木 ネトル エルダーフラワー エキナセア
風邪と花粉の季節に

mintmarco.jpg

それからミントティー 
イランのとマルコポーロのと

femaletoner01.jpg
そして
フィメールトナー トラディショナル・メディシナル

この辺を交代で適当に飲んでいます。
ちょっとつらかったのが、
かなり楽になりました。

あとはジプシーコールドケアがなくなっていたので買ってこなくては。

<参考>
ネトルは緑茶のような干し草の香りがするハーブです。日本では西洋イラクサと呼ばれ ています。
含まれている「ヒスタミン」という成分に抗アレルギー作用があることから
花粉 症を始めとしたアレルギー体質の方に効果的だと言われています。
ほかにもビタミンCやβカロチン、鉄分、マグネシウム、ポリフェノールの一種であるケルセチンなど
体に必要な栄養分が豊富に含まれているので多くの方にお勧めできるハーブです。
貧血の予防効果、血液の浄化、利尿作用によるむくみ解消なども期待できます。>
http://www.herb-magazine.com/%E3%83%8D%E3%83%88%E3%83%AB
http://an-herb.com/nettle.html
イラクサ
<イラクサ科イラクサ属の多年生植物の一種、または総称。
薬用部分は全草。夏から秋にかけて全草を採り、日干しして乾燥させる。
近年ではセイヨウイラクサの葉を乾燥したものが「ネトル茶」などとして流通しており、
「花粉症に悩む方の体質改善に」などと謳われることが多い。
ヨーロッパのセイヨウイラクサは料理・薬用ハーブやコンパニオンプランツとして用いられている。
ロシアではスープの具としても用いられる。
皮からは、滑らかで白い色合いを持った繊維が取れる。
アイヌ民族は、イラクサの繊維から織った布や着物をレタルペ(白いもの)と呼んで珍重していた。>
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%B5

エルダーフラワー 西洋ニワトコ
  スイカズラ科ニワトコ属
http://an-herb.com/elderflower.html
http://www.herb-magazine.com/?s=%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%AF%E3%83%BC
セイヨウニワトコ
<ニワトコ属の植物は、古くから世界各地で薬用に使用される。
セイヨウニワトコは、葉、茎、花に薬用がある[2]。
葉は、打ち身や捻挫に外用する。
花は、風邪、花粉症、咽頭炎、関節炎の治療や緩下剤に使用される[3]。>
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%A8%E3%82%A6%E3%83%8B%E3%83%AF%E3%83%88%E3%82%B3
2 原料辞典 丸善製薬株式会社
http://www.maruzenpcy.co.jp/jiten/ke/s/seiyouniwatoko.htm
3  薬用植物園 東邦大学
http://www.lab2.toho-u.ac.jp/phar/yakusou/herb/eruda.html

エキナセア
エキナセアは北米原産のハーブで、
古くから北米の先住民族に用いられていたことから「インディアンのハーブ」と呼ばれています。
和名:ムラサキバレンギク
種別:キク科ムラサキバレンギク属
http://an-herb.com/echinacea.html

2016-12-28

いただきもの~♪お茶編

regalo1606nagasaki.jpg
長崎のお土産~
ハウステンボスのカモミールフェアリー
レモンバーベナ、リンデン、レモングラスをブレンドしていて、
大変美味しかったです~!
ありがとうございました!

2016-12-28

美味しかったもの

te1612aoisora.jpg

やっと紅茶 セカンドフラッシュ確保。
本当はファーストフラッシュが欲しかったんだけど…。

jam1612amanatu.jpg

甘夏と伊予柑のマーマレードが美味しかった

qeso201603.jpg

qeso201610.jpg

変わり種チーズが美味しかった
earlgey1606bolbol.jpg

ボルボルのチャイが美味しかった

2014masara.jpg
一昨年末、インドで買ってきたお茶の中で
マサラティー これが一番美味しかった

jam1610rubab.jpg

北海道フェアの戦利品ルバーブジャム
静岡の桃ジャム

160910arab04.jpg

アラブフェスで買った変わり種のお茶
マテ茶とフェンネル茶
Atak Rezene Çayı
これはこれから

pola1610monet.jpg
箱根のポーラ美術館で買ってきた
モネのフレーバーティー
紅茶・緑茶・マルバーフラワー・レモングラス・ヒースのブレンド
これもこれから

2016-11-07

カフェ デ カンポウ

カフェ デ カンポウ
Café de Kampoh
http://cafe-de-kampoh.com/
DEEP HEALING 三七人参23種ブレンド 
元気はつらつ[ハツラツ美人]
人参系の苦味は少なく、ハブとハトムギのコクをベースに和漢草23種が醸す複雑で深い美味しさ。

三七人参をはじめ滋養にあふれる山野草を豊富にブレンド
ハブ茶・ハトムギ・三七人参(根・花)・高麗人参・紫イペ(タヒボ)・霊芝・杜仲葉、エキナセア・エゾウコギ・サジー葉・バンザクロ・甘草・キャッツクロー・アガリクス茸・アマチャヅル・ビワ葉・マタタビ・サフラン、えんめい茶、三七人参エキス

DEEP HEALING 霊芝6種ブレンド 
季節の変わり目に敏感な方に[うるおい美人]
豊かなシソの香りと霊芝の高貴な渋み
滋養あふれる霊芝に5種類の野草をブレンド
カンの皮、杜仲葉、シソ葉、霊芝、甘茶、三七人参エキス

DEEP HEALING バンザクロ21種ブレンド
食べ過ぎや余分が気になる方に[ダイエット美人]
植物の滋味を感じる香りと味わい
バンザクロ、ハブ茶、ハトムギ、キクイモ、グァバ茶、ヤーコン、サラシアオブロンガ、エゾウコギ、クワ葉、甘茶、クコ葉、アマチャヅル、ビワ葉、クマザサ、ギムネマシルベスタ、三七人参、エンメイ草、サラシアエキス、三七人参エキス

DEEP HEALING ベニバナ人参20種ブレンド
女性の元気のために[ほっこり美人]
ハーブティーのような華やかな香りが人参のさわやかな苦味とマッチ
高麗人参・三七人参(根・花)・サフラン・ベニバナ・クチナシ・カモミール・クロマメ・トチュウ・ラフマ・チコリ・スイカズラ・ヨモギ・シソ、ハブ茶、ハトムギ、クマザサ、クコ葉、えんめい草、三七人参エキス

DEEP HEALING メグスリノキ7種ブレンド
OA機器をよく使う方に[ほがらか美人]
緑茶のようなすっきりとした香りで、ほんのり甘く柑橘ですっきりとした味わい。気分しゃっきり。
ハブ茶、杜仲葉、ミカンの皮、メグスリノキ、霊芝、甘茶、三七人参エキス
プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード