2018-06-01

ひそねとまそたん

春アニメで久しぶりに面白いです。
スポンサーサイト

2018-04-24

追悼 高畑勲氏

高畑勲さんて、
私的には何といっても
『太陽の王子 ホルスの大冒険』
なんです。

でもあまり話題にならないので、すっかり忘れられているのかと、寂しいなあと思っていたら、
GWに池袋の新文芸座で追悼上映をやるというではありませんか。
忘れられていなくて、嬉しくなってしまいました。

御冥福をお祈り申し上げます。

5月1日、3日
http://www.shin-bungeiza.com/program.html
http://www.shin-bungeiza.com/pdf/20180501.pdf

2018-04-22

興味深い話

めもメモ…

<知ってるか?宮島の厳島神社はルンバを使ってるんだぜ。
早朝に行けば見ることができるぞ。#zozi撮影 #エイプリルフール
4月1日https://twitter.com/zozi009/status/980252443165405184

一昔前に、フロッピーディスクドライブで
ダースベイダーのテーマを演奏する動画が流行りましたが、
今はここまで進化してるんですね…。
フロッピーディスクのオーケストラやで…。
https://youtu.be/Oym7B7YidKs
https://twitter.com/wyrm06/status/957907214752088064

先日、子供の授業参観に行った。
科目は道徳。
江戸しぐさとか水伝とか持ち出したらタダではおかんと身構えていたら、
先生「今日は、歌手のみずきいちろうさんという人のお話をします」
親一同「みずきいちろう…水木一郎…ふぁっ⁉」
https://twitter.com/ncc170116/status/981520691970293760

授業の序盤で生徒たちに自分の長所と短所を挙げさせ、
そこからアニキの話に入る構成でした。
歌手として鳴かず飛ばずだったアニキに、
あるプロデューサーが「君の声は思いを伝える力がある」と
アニソンの仕事をくれたのが始まり、という話でした。
https://twitter.com/ncc170116/status/982038720999079936

そこから、世界中にファンを持つ存在になるまでを
具体的な作品名を交えて過不足なく語る内容でした。
これが単に個性重視の話なら鼻持ちならないところですが、
自己分析して自分の良いところを活かすのは誰であれ大事なことなので、
親の自分にも勉強になりました。
https://twitter.com/ncc170116/status/982040579574906880

写真館の写真を奥さんに見せたら
「みんな腰のくびれがない!」とかまさかの体型に厳しいチェックが入ったww
いたそこは普通の社会人がコスしてるんだからw
あんたとは違うんだから!
とレイヤーさんフォローに入った
(奥さんはプロのクラシックバレエダンサー)
3月14日
https://twitter.com/Calcijp/status/973927881154818048

そらな、あんたは華麗な舞台衣装見慣れてるし
自分でも縫うから衣装に目が行かないのはわかるがものには言い方ってものがw
https://twitter.com/Calcijp/status/973930410374676481

ウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブンの全話を繰り返し観る事が
人生の教訓になる事は間違いない。
金に執着するとカネゴンになる、
土管に絵を描くとガバドンになる、
正しい心を持ってるとメフィラス星人は帰る、
河童は宇宙人、
無料で配ってる時計は血を抜かれる等、
人生で出会う事ばかりだ!
4月10日
https://twitter.com/sasorikantoku/status/983497395362086913

作業用に流し始めたんですが
正気の沙汰とは思えない内容でこらえきれない
新條まゆ先生が監督してると言われても信じる
3月6日
https://twitter.com/gunzyou1/status/970993460445499392

「太陽の王子ホルスの大冒険」ヒルダ
#ジロー模型 の陶器フィギュア用に 加藤蓮氏が作った原型をレジンで抜いた
非売品キットをいただいたので 早速組み立てて色を塗りました
3月22日
https://twitter.com/PPPppppppQQQ/status/976799614903894016

スケバン刑事文庫版を山積みにして読んでいる高校生娘に、
夫「おっ懐かしい。ドラマ化されたんだぞ、これ。主人公が鉄仮面被ってた」
娘「サキが…?鉄仮面?なんで?」
なんでってそりゃ私も聞きたかったよ
2月8日https://twitter.com/yosinotennin/status/961385960645672960

うちのインド人社員たちもこの度のバーフバリブームには喜んでいるのだが、
日本の盛り上がり方が不思議らしく
「皆椅子に座っているのはどうして?」
「この棒は光るだけ?花火は出ないの?」
「てかサモサ売りは??サモサ無いと映画は始まらないよ!」等々、
本国の「「圧」」を感じるコメントを頂く。
3月15日
https://twitter.com/kirisawatae/status/974290616820445185

「今、建設業界は人手不足で大変なんだよ~」
と知り合いから人材募集用のフリーペーパーを見せられたんだけど、
職人の姿が全員『ジョジョ』や『進撃の巨人』に出て来そうなアニメキャラになってて、
「いったいどんな層にアピールしてるんだ?」と思わざるを得ない。
3月24日
https://twitter.com/hitasuraeiga/status/977524475695529984

2017-12-15

女性アニメーターの話

そんな逸話が…
そうだったんた…
メモメモ…

<NHK朝ドラの女性アニメーターは1937年北海道生設定ですが
中村和子さんは1933年満州生まれで
敗戦時は「弾丸くぐって歩くのが慣れっこ」だったそうです。
不眠症のため夜中3時に手塚治虫が見回りに来ると
男性アニメーターが床で寝ている中一人で描いていたとか。11月21日
https://twitter.com/NAM_1974/status/932634557018382337

<週刊漫画TIMES昭和34年12月2日号掲載の
アニメーター中村和子さんの東映動画時代の珍しい記事。
通称ワコさん。和登さんのモデルと言われている方です。
この記事の時期は西遊記の製作を始めた頃なので
ちょうど手塚治虫と出会った頃だと思います。
手前の男性は恐らく同期入社の大塚康生。6月5日
https://twitter.com/NAM_1974/status/871431171258720257

東映動画での中村和子さんの担当と思われるキャラクター。
昭和33年「白蛇伝」の白娘・小青、
昭和34年「少年猿飛佐助」の夜叉姫、
昭和35年「西遊記」の羅刹女。
この頃は原画と動画の中間くらいの役割で、
女性キャラの動きを描ける人がいないため女性キャラの担当となっていたようです。
https://twitter.com/NAM_1974/status/871431417112088579

昭和37年頃に虫プロに移籍
(「誘われてちょっと顔を出したらその日から徹夜」とのこと)。
鉄腕アトム第9話のブラックルックスは中村和子さんの作画だと思いますが、
これがテレビアニメの美形キャラの先駆けだと思います。
前髪の影が印象的。原作(昭和32年)とはかなり印象が違います。
https://twitter.com/NAM_1974/status/871431703213916160

その他鉄腕アトムの中村和子(穴見和子)さんの作画と思われるキャラクター。
第10話「イワンの馬鹿」のマーブル、ミーニャ。
第11話「タイムマシン」の未来人の少年。
第15話「植物人間」のアルソア人。
虫プロアニメのかわいい絵は中村和子さんによって生み出されたように思います。
https://twitter.com/NAM_1974/status/871431971569717248

中村和子さん作画監督作品「リボンの騎士」のサファイア、チンク、フランツ。
顔の影は描かずに前髪の影だけ描くことによって
画面を暗くせずに印象深さを増すことができているように思います。
https://twitter.com/NAM_1974/status/871432117904752640

ワコさん、うちの親父様が憧れていた方と聞いてる。
父にもそんな密やかな恋心があったのだなぁと。(ちょっと母にも似てる?)6月6日
https://twitter.com/musicrobita/status/871936435309486081

中村 和子
若い頃は美人アニメーター「ワコさん」として知られた。
東映動画長編第一作『白蛇伝』より動画として参加。
その後手塚治虫に気に入られ、虫プロへ移籍し『鉄腕アトム』『リボンの騎士』などの作画を担当。
技術的蓄積がほとんど無かった虫プロ黎明期を支えた。
手塚のマンガ『三つ目がとおる』の和登さんのモデルとも言われている。
https://www18.atwiki.jp/sakuga/pages/463.html

奥山 玲子
東映動画長編第一作目『白蛇伝』に動画として参加。
積極的に主張して仕事を取ってくる男勝りなタイプだった。
また地味なアニメ業界にあって、
カラフルな洋服を日替わりで着てくるなどファッショナブルさでも知られた。
https://www18.atwiki.jp/sakuga/pages/447.html

2017-12-10

タイガーマスクの話

ええっ?そうだったの?
メモメモ…

<80年代初期?にイタリアでアニメの「タイガーマスク」が流行ったときの話笑った(筆者はイタリア人)

初めまして。イタリア人です。懐かしい話です。
確かに1980~83年の間のころでした。地方局で80年代の終わりまで続けました。
私の祖母がずっと初代タイガーマスクが大好きでしたw
因みにそれがあったからこそ、90年代でアメリカのWWFも人気がありました

初めまして。イタリアでアニメが流行ってるのは何となく知っていましたが、
実写のプロレスが人気があることは今回初めて知りました。貴重なお話ありがとうございます!( ´ω`)ゝ

とんでもないです。
当時のイタリアは日本のエンターテインメントの面白さを理解して積極的に取り入れていました。
因みに日本に移民してから猪木さんが政治家になったってことを初めて知ったから驚きすぎましたw

なるほどそうだったんですね。
猪木が政治家になったときは日本人も驚いたので問題ないですw>
https://twitter.com/DariodomsH/status/935866375817400321
プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード