2017-12-24

カメラの話

次のソニーの標的はフジのGFXか。
そしてまた疑問はレンズだわ。
もうレンズよりセンサーやエンジン、回路の占める位置の方がデカイのかな。11月29日
https://twitter.com/qsk1/status/935652328811651072

ソニーの中判カメラはRX1と同じような形状になるかもしれない?
http://digicame-info.com/2017/11/rx1-5.html

LYMPUS一筋だった自分 →α9が増えた。
PENTAX一筋だった友人 →α9が増えた。
SONY一筋の友人 →α7R3が増えた。
みんなレンズが高いの分かっていて、それでも買ってしまうのは、
デメリットを上回る魅力が有るからだろうなー。
11月27日
https://twitter.com/Hi80220/status/934940837963735040

Canon→撒き餌で釣り上げる
Nikon→良い餌で釣り上げる
SONY→釣った魚には餌やらない
PENTAX→釣った魚に餌やれない
SIGMA→釣った魚をずっと飼ってる かなって
12月4日
https://twitter.com/kirisame24/status/937686004537769984

そいえばこの前高校生の若いカメクラとお話ししたんだけど、
基本的にファインダー越しの私の世界で平和に過ごしていたのを
悪魔(カメクラ)に見つかって捕まり、犯され。
ボテ腹と薬(機材)漬けにされた後で無残に捨てられて
イク悦びを忘れられない身体にされてる子が多いなァって思った。
https://twitter.com/tatsuaki/status/936249681318834176

私のNikonの使い分け
高度経済成長とベトナム…激動の60年代に触れたい時:Nikon F
闘争と解放…埃臭くも逞しき70年代を感じたい時:Nikon F2
日本経済の絶頂と病巣…熱き80年代の光と陰を見たい時:Nikon F3
撮影する時:FUJIFILM X-T1
12月1日
https://twitter.com/officebohemian/status/936464930617802752

答えを言うと、 例えば明るい所で立ち位置固定のモデルさんを撮るとして、
1DXⅡで85mm F1.2開放で手前の瞳にガチピンって、10枚撮って0〜3枚くらいだと思う。
マイクロアジャスト調整しても5枚は絶対無理。
対してミラーレス、仮にα9にMC-11で上記のレンズを使用した場合、
8〜10枚はガチピン来ます。
11月27日

ピントが散るのは自分の技術じゃどうにもなりませんからね⚠️
絞るか、自分が前後しながら連写すれば何とかなりますけどね💨
多分レフ機しか使った事無い人って、それが当たり前の感覚なんですよね。
僕も1DX使ってて、始めてα7Ⅱ使った時はピント精度高過ぎてビビりましたもん😭
https://twitter.com/shogo_woguchi/status/934936584293453824
https://twitter.com/shogo_woguchi/status/934948392311984128

キヤノンは上手い事やるんだろうけど、相当追い込まれてるんじゃないかな。
あまりにも遅れを取り過ぎたし、シグマのMC-11という存在も有るので、
キヤノンからソニーに流れた人も多いはず。
相当な新技術でもない限り、追い越すのは難しいんじゃないかな?
先ずはどこまで追いつけるかって感じ。
https://twitter.com/shogo_woguchi/status/935181544934621184https://twitter.com/shogo_woguchi/status/935181544934621184

αの一番の問題は写真撮っても楽しくないこと。
https://twitter.com/Calcijp/status/934956928534437888

その通りだと思う。
とくにα9の電子シャッターなんて、本気で無音、無振動だから、撮ってる感覚は無い。
(画面上では撮ってるっていう表示で分かるけどね)
勿論、撮られてる側も撮られてる感覚は無い。
でも大丈夫、直ぐ慣れるから。
その向こう側の楽しさが有るのさっ
11月27日 😎🍀
https://twitter.com/shogo_woguchi/status/934988187792941057

逆に、フジのXF56mmF1.2 R APD(換算84mm)は
開放でもバシバシピント来るので、ミラーレスのピント精度は分かってるつもりです。
https://twitter.com/Calcijp/status/934991648278306816

小林先生のお言葉を翻訳すると、
ソニーはα99系のデザインでミラーレスを出せよっていうこと。
あのボディとGMレンズは明らかにマッチしてない。
11月28日
https://twitter.com/Calcijp/status/935357610638712832

1台で360度全天球4K動画撮影に対応、KODAK「PIXPRO 4KVR360」
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1045855.html


スポンサーサイト

2017-11-14

RX10m4

なにそれ?
気になる~
ソニーか…
(買わないけど)

<RX10m4
見れば見るほど望遠レンズに投資するの間違いだったのでは感しかないしやめてほしい(?)>
https://twitter.com/yuibb/status/927127856160768000

SONY サイバーショット DSC- RX10M4
<メモリー一体1.0型積層型CMOSイメージセンサーExmor RSを搭載した
「RX10 IV DSC-RX10M4」

高速性と追従性にすぐれた像面位相差AF方式と
高精度なコントラストAF方式を併用するファストハイブリッドAFシステムを、
「RX10」シリーズとして初めて搭載したモデル。
レンズ駆動制御も最適化し、
世界最速0.03秒(1.0型イメージセンサー搭載のレンズ一体型デジタルスチルカメラとして。同社調べ)の高速AFを実現する。

画像処理エンジンBIONZ Xと、それをサポートするフロントエンドLSIによって、
最高24コマ/秒(連続撮影モード「Hi」)の高速連写を実現。
バッファメモリーの大容量化などにより、249枚(画質「ファイン」時)まで連続撮影できる。

レンズは、光学25倍ズームレンズ「ZEISS Vario- Sonnar T∗ 24-600mm」を装備。
F2.4~F4
600mm(35mm判換算)で約72cm(最大撮影倍率0.49倍)まで被写体に寄れる、テレマクロ撮影を楽しめる。

本体サイズは132.5(幅)×94(高さ)×145(奥行)mmで、
重量は約1095g(バッテリーNP-FW50、SDXCメモリーカードを含む)。
市場想定価格は190,000円前後(税別)。
http://kakaku.com/item/K0000996986/spec/#newprd

0.03秒高速AF対応の超望遠600mmズームカメラ
http://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=0050/id=67527/

AFと連写を強化することで、動体撮影にも対応できる高速性を持つ超望遠1インチデジカメに進化を遂げている。
https://kakakumag.com/camera/?id=10990&lid=exp_iv_116626_K0000996986

2017-05-06

オリンパスのマクロレンズ

いつのまにか、出てました。

M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
絞り開放からシャープな描写 軽くて手のひらサイズなのも◎
2017年2月15日
60mm相当の標準マクロ
全長は60mmで重量は128gと手のひらサイズ。
最大撮影倍率は1.25倍とマクロレンズの中でも群を抜く高さを誇る。
最短撮影距離 95mm
外形寸法 57×60mm
発売日:2016年11月18日
希望小売価格は、税込4万500円。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review_2/1043982.html
最短撮影距離 0.095 m
レンズ前からでは14mm

パナソニック「Lumix G Macro 30mm F2.8 ASPH. / MEGA O.I.S.
(約180g/最大径は58.8mm、マウント面から前縁までの長さは63.5mm。)と比べて、50gも軽い!
(最短撮影距離10.5cm-最短撮影もいい勝負

同時期にあと2本新発売だったようです。
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
驚くべき手ブレ補正能力 “高倍率万能ズームレンズ”の誕生
2017年1月23日
2016年11月に発売
35mm判換算で24-200mm
ワイド側での最短撮影距離15㎝、レンズ先端からのワーキングディスタンスは1.5㎝。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review_2/1040144.html
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/1053285.html

ポートレートで使いたい待望の超大口径の標準レンズ
開放から優れた解像性能でボケも自然――M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
2016年12月20日
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review_2/1035806.html

M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROは、
同社マイクロフォーサーズレンズで初の開放F1.2を達成した大口径標準レンズ。
焦点距離は50mm相当。希望小売価格は16万5,000円
2016年9月20日
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1020845.html

2017-04-06

XF23mmF2 R WR

またまた小型の明るいレンズ~

XF23mmF2 R WR
小形軽量で綺麗なボケも楽しめる広角レンズ
今浦友喜
2017年4月5日
<35mm判換算で35mm相当の画角
Xシリーズには同じく35mm相当の単焦点レンズを備えた
コンパクトでスマートなスナップカメラ「FUJIFILM X100シリーズ」がすでに存在し、
交換レンズではXF23mmF1.4 Rが2013年に発売
2015年末にXF35mmF2 R WRが登場( 53mm相当)
軽量でコンパクトな“F2シリーズ”がスタート
本体サイズは最大径が60mm、全長が51.9mm、重さが約180g。
デザインは前述のXF35mmF2 R WRと瓜二つ。
全長が6mm長い分、ピントリングの幅が広がっているが、
それ以外に外観上の差異は見受けられない。>
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review_2/1050652.html

2017-04-02

センサーメーカー

気になります~

ニコンの一眼レフのセンサーメーカーの一覧
http://digicame-info.com/2017/04/nikon-rumo.html

< Nikon Rumors に、ニコンD5とD500のセンサーのメーカーに関する情報と、
ニコン機のセンサーメーカーの一覧が掲載されています。

・The Nikon D5 and D500 sensors are both made by Sony

TechInsights(以前にはChipworksとして知られていたサイト)が、
ニコンD5とD500のセンサーに関する記事を公開している。
どちらのセンサーもソニー製だ。

- D500のセンサーはソニーIMX321 CMOSイメージセンサー
- D5のセンサーは東芝(ソニー)T4K54 CMOSイメージセンサー
ニコンの一眼レフカメラのセンサーメーカーは次の通り。

ニコン機のセンサーには、
東芝製(現在はソニー)もかなり使用されてるんですね。
東芝のセンサー生産設備がソニーに売却されて、
今後は元東芝の工場はソニー設計のセンサーを製造するだけになるのか、
東芝設計のセンサーも引き続きソニーブランドで出てくるのか気になるところです。>


プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード