2017-09-19

人工甘味料より要注意!果糖ブドウ糖液糖

知らなかった…!

<人工甘味料より要注意!果糖ブドウ糖液糖(異性化糖)について
森拓郎

ダイエットの基本として、
砂糖よりも果糖ブドウ糖液糖を摂らない方が まず効果的で簡単なことだと思うよ

果糖ブドウ糖液糖。
なんか果糖とか書いてあるので、砂糖よりはなんか良さそう…と思ってしまう人もいるかも。
いや、こいつは結構な曲者で、砂糖よりも危険と言っているひとも結構います。

果糖ブドウ糖液糖の原料は、トウモロコシのでんぷん
これを更に酵素の力で果糖へ変換。
ブドウ糖と果糖の混合液の中で、
果糖の割合を50%以上にしたのが果糖ブドウ糖液糖
果糖のほとんどは肝臓で代謝されるため、血糖値を上昇させません。
しかし、ブドウ糖より吸収の早い果糖は
余った分をすぐに中性脂肪として合成させてしまうのです。

血糖値の観点からすると よさそうなのですが、
実は中性脂肪として蓄えられやすい性質があるのが果糖

そして大きな問題はこの原材料であるトウモロコシはアメリカで余り余っている、
遺伝子組み換えトウモロコシである可能性が高いということ。>
http://moritaku6.com/?p=635

この人はこんな本も書いているんですね。

ダイエットは運動1割、食事9割  運動指導者が断言!  
森 拓郎/[著] ディスカヴァー・トゥエンティワン 2014

「考え方」を変えるだけで誰でもヤセられる!  運動指導者がキッパリ!  
森 拓郎/著 主婦と生活社 2015

味覚を変えればやせられる    
森 拓郎/著 大和書房 2015

骨も筋肉も衰えない40歳からのやせるレシピ  
大人のためのダイエット全69レシピ  
森 拓郎/著 日本文芸社 2016

これも知らなかった…
けっこう飲んでましたよ…

フルーツジュースのカロリー
http://www.keeet.com/drink02.html
果汁100%ジュースは太るって本当?鍵を握るのは〇〇だった! |
ネタ元 ...実は100%ジュースのカロリーが意外と高いのをご存知ですか?
http://arcseed.xsrv.jp/?p=800

濃縮還元100%ジュースってカラダにいいのかと思いきや・・
http://oneness555.com/juice-from-concentrate

果汁100%フルーツジュースが持つ糖尿病の危険性 - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2137782819990846201

100%ジュースについて質問
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1264091352

果汁100%ジュースに含まれる果糖は太るの?太らないの?
http://bio-pharm.jp/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E8%B1%86%E7%9F%A5%E8%AD%98/%E6%9E%9C%E6%B1%81100%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AB%E5%90%AB%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%82%8B%E6%9E%9C%E7%B3%96%E3%81%AF%E5%A4%AA%E3%82%8B%E3%81%AE%E5%A4%AA%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84/

ジュースを飲むのやめました。
http://irene43.hatenablog.com/entry/2016/09/23/%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%80%81%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%92%E8%B2%B7%E3%82%8F%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82



スポンサーサイト

2017-09-17

メモメモ…ストレスって

なにそれ?

朝日新聞を筆頭に「病は気からは本当だった!」という横並びの見出しの中、
日刊工業新聞だけが正確な見出しをつけていました。
村上先生のグループが記者会見で「病は気からは本当だった」と言ったのでしょうか。.
.https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00439506
9月12日.https://twitter.com/rikomrnk/status/907574581438722048

北大、ストレス起因の胃腸・心疾患の発症機構を解明 免疫細胞で炎症
img1_file5992ccee4db3d.jpg
img2_file5993ba8badd00.jpg
北海道大学遺伝子病制御研究所の村上正晃教授らは、
慢性的なストレスが胃腸や心臓の疾患を起こす仕組みを解明した。
マウスにストレスを与えると免疫細胞が脳の血管から侵入して炎症が発生。
消化管や心臓の機能不全を引き起こして突然死を誘導していた。
ストレス性疾患へのかかりやすさを予測できる可能性がある。
成果は15日、英科学誌イー・ライフに掲載された。

研究チームは、睡眠不足のストレスを与えたマウスに、
自己免疫疾患モデルのマウスから採取した病原性の免疫細胞「CD4+T細胞」を投与。
その結果、70―80%のマウスが1週間で突然死した。
ストレスのみ、または同細胞のみでは突然死は起こらなかった。

突然死したマウスでは、胃や腸など消化管から出血していた。
さらに、心疾患と関係が深い血中カリウムイオンも上昇していた。

脳では、視床などに囲まれた特定の血管から同細胞が侵入し、
小さな炎症を引き起こしていた。
この炎症が引き金で神経回路が活性化し、
消化管や心臓の機能不全の原因になっていることが分かった。

村上教授は「T細胞の量を調べることで突然死のリスクの解明や、治
療法確立につながるかもしれない」と述べている。
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00439506


2017-09-16

マタ旅のリスク 

怖い話…メモメモ…

<マタ旅のリスク 1分先は闇なのが妊娠

そもそもマタ旅のリスクとはどういうものなのでしょう。
「まず皆さんに覚えておいてもらいたいのは、
妊娠中は1分後に何が起きるかわからないということです。
たとえ健診で順調ですと言われても、その直後に早産しかかったり、
赤ちゃんがお腹の中で成長や心臓が止まったりということは十分あり得ることなんです」

そして、急変した時の妊婦や赤ちゃんの運命を分けるのは、すぐに対処できるかどうかです。

「出血や腹痛など何か問題が起きた時に、
自宅や自宅周辺にいればすぐにかかりつけ医のところに行けます。
これが沖縄の離島など、産科医療が手薄な観光地にいたら対応が遅れることが考えられます。
夜間でもうフェリーの時間がないなんてことになったら、
大きな病院に運ぶこともできないし、
ベストなタイミングでベストな医療が受けられないでしょう。
まして海外であったらその国の医療の水準によって、
受けられる医療の質も左右されるでしょうし、
言葉の問題も、医療費の問題もある。1億円請求されたという話も聞きます」

さらに、余裕がない現地の産科医療の負担になる問題も指摘します。

「沖縄の八重山諸島で唯一お産ができる県立八重山病院に勤めていた先輩医師も、
『マタ旅妊婦が多過ぎる』と疲れはてていました。
現地の妊婦さんを診るだけでも精一杯なのに、
その上、どうしてマタ旅の妊婦の急変に24時間対応しなければならないのでしょうか?
 マタ旅を煽るメディアや旅行業者は、
自分たちの商売が地域医療を圧迫することにつながるという自覚を持ってほしいです」
何より問いたいのはメディアの姿勢
それを踏まえ、あのインタビュー記事は何が問題だったのでしょうか。

「今まで芸能界で活躍されてきた相武さんが、
マタ旅が社会問題となっていることを知るのは難しかったのかもしれません。
私が最初からおかしいと思って批判しているのは、
本人の言葉をそのまま載せ、マタ旅を肯定的に伝えているメディアの問題意識の低さです」

妊娠中の旅行をメディアが肯定的に伝える動きは今に始まったものではありません。
宋さんが最も古いものとして覚えているのは、2008年11月に文藝春秋が発行した女性誌「CREA」の記事。
アナウンサーの千野志麻さんが双子の妊娠中に7ヶ月でパリへ、
8ヶ月で石垣島に出かけたことを、記念写真と共に紹介しています。

「長期間のフライトが心配!と反対されたし、
私自身不安は尽きなかったけれど、
趣味の海外旅行は当分は無理だと考えて万全の準備をして行ってきました」

「いろいろ我慢を強いられる妊娠中でも興味のあることにはチャレンジしたい!」

「みんなもそろそろ妊娠を考えているようで、
女同士で集まる機会も最後かもね?
なんて話し合って、思い出旅行に踏み切りました」

いずれも「CREA」(文藝春秋)の
「30で母になる 千野志麻さん、出産までの5カ月&ママライフ日記より

宋さんはその記事を読んだ時の思いを苦々しく振り返ります。

「その頃は、大野病院事件(注)をきっかけにした産科医療崩壊が叫ばれていた頃で、
医療現場がとても疲弊していた時でした。
それなのに、リスクのある妊娠中の海外や離島への旅行を、
とても充実したマタニティーライフのように取り上げていた。
その後、順天堂浦安病院が、ディズニーランドに遊びに来て
担ぎ込まれる妊婦が多いことを学会発表したことがありますが、
メディアは妊婦が危険にさらされることや、
そのしわ寄せを受ける医療現場を何も考えていないのだなと腹立たしく思っていました」

【大野病院事件】福島県立大野病院で帝王切開で出産した妊婦が死亡し、
手術した医師が06年に逮捕された事件。
無罪判決が出たが、正当な医療行為が刑事事件として問われたことに医師らから批判が集まり、
医師の産科離れが進んだ。
「インスタ映え」「マタニティービキニは定番」誤った認識を拡散する有名人たち

さらに最近は大手メディアを通さずとも、
芸能人がインスタグラムやブログなどで、
マタ旅を初めとする問題のある情報を直接発信することが目立ちます。
クワバタオハラの小原正子さんも、妊娠9ヶ月の時、
ハワイでビキニ写真を撮っていたことが話題になりました。

「今や、芸能人が妊娠してマタニティーのビキニ写真を載せるのは定番になっているそうです。
そして、実際に私が診察している妊婦さんは有名人のブログやインスタの影響を受けています。
有名人がみんな行っているということで、
『妊娠したらマタ旅しておかなきゃダメでしょ』ぐらいの認識になっています」

弁護士の大渕愛子さんも妊娠7ヶ月でハワイへ「出張のために」家族で出かけたことをブログで紹介。
この中で大渕さんは、「直前のメディカルチェックや、7ヶ月の妊婦もカバーする保険への加入や、
ハワイの産婦人科の確認など、結構な苦労があった」と準備していたことを強調していますが、
宋さんはこれにも危うさを感じると言います。

「現地で日本と同じような医療が受けられるのかもわかりませんし、
急変した時に経過を知らないかかりつけ以外の医療機関を受診するのは日本でも不安なことです。
百歩譲ってどうしても仕事で行かなければならないとして、
なぜブログで公表しないといけないのでしょうか? 
一般の人に与える影響力を考えて有名人の方には発信する内容を考えてほしいです」

「そのほかにも、『あの芸能人が妊娠中はカフェインは取らないと書いていたのですが、飲んだらダメですか』
など診察室でもよく聞かれますが、少しぐらいなら全く問題はありません。
母乳に影響を与える食べ物があるとか、ワクチンを悪者扱いする発信もある。
健康に害を与える情報も医学的にノーチェックで発信されており非常に危険です」

宋さんは芸能人のブログが多いアメーバブログに申し入れをして、
健康情報については慎重に発信するように注意を促してもらうようにしましたが、
その後も怪しい発信は後を絶たないそうです。
それならどうしたらいいか? マタ旅から子連れ旅へ

さて、再びマタ旅ですが、宋さんはマタ旅が流行る背景には、
子供が生まれたら遊ぶ余裕はないと強調し、
育児にかかりきりになるべきとする世間の圧力があると言います。

「産んだら行けないから今のうちにと思うわけです。
産んでから行ったらいい。
ところが私が『マタ旅より子連れ旅』と言うと、
外出先で『小さな赤ちゃんを連れ回してかわいそう』
と嫌な顔をされたという声を聞きます。
そういう世間の圧力がマタ旅を助長しています。
熱中症になるような外出は気をつけてほしいですが、
子連れ旅行や子供をおいての夫婦旅行へのタブー感が薄まれば、
マタ旅は減ると思います。
芸能人は子連れ旅行こそをアピールしてほしいです」

また、伝えるメディアについては、
健康リテラシー(情報を見極める力)を持って、何を発信するべきか決めてほしいと求めています。

「マタ旅に限らず、リスクの高い自宅出産や
水中出産をした有名人を好意的に取り上げることが
一般の女性や医療界にどういう影響を与えるのかを真剣に考えてほしいのです。
例えば、好感度アップを狙って体験談を紹介している人には、
世論の方で『それってかっこ悪いよね』『危険だね』という反応を作っていってほしい。
逆効果だとわかれば、そんなことをする人は減っていくでしょう」
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/matatabikiken?utm_term=.ij9YO1Gj63#.msd9OMP0p5

2017-09-15

ちょっと怖い保険の話

かなり怖い話ですね。

<『出産前に海外旅行に行くリスク』の記事、
単に体調やら胎児の安全のことやらだけの話だと思ってる人が多くて驚く。
万が一、海外で予定外に出産してしまったら、
とんでもない莫大な額の借金を抱えることになるの、もっと知られるべきなんじゃないかなぁ…
https://twitter.com/kiirosiro/status/902439476609204225

私のフォロワーさんが呟いてらしたけど、
ご友人がうっかりハワイで早産してしまい、
20年経ってもまだ借金の返済に追われてるって。
家2件分の金額ですって。 やばいでしょこんなん
8月29日
https://twitter.com/kiirosiro/status/902440367013871616

RT>日本の保険がね、これすごく周知してほしいんだけど
日本の保険て高いんだけど「ちょうどいい」なんだよね。
もちろん世界には医療費無料の国とかあるけど
「お金かけないとどういうサービスになるかお察しな医療」が大半なんだよ
(風邪治った頃に受診やっとできたとかな…)→

中でもアメリカはホントにホントにやばくて、
あんな大国なのに 基本健康保険ないので
ちょっと風邪ひいただけでも数万吹っ飛ぶ。
現地の人は企業の入ってる保険でカバーできるので大丈夫なんだが、
もちろん旅行者はこんなのないわけで 
出産なんか先ほどの話の通り家2軒分の値段とかありえるんだよな…

で日本のように国が保険を扱ってると
さすがに法律に管理されて あまりにもおかしい事はできない
(100点満点ではないけどね)
アメリカはここが保険会社が行ってるので
「いくらでも払わないように逃げ場」をうまく作っている
「救急車は呼ぶ前に連絡しないと保険料払いません」とか小さく書いてある

あまりにも日本の保険制度が当たり前の感覚になってると
海外の旅行先でとんでもない事になるので 
海外行く場合はもし医者にかかったらどうなるか、
を多少調べておいた方がいい。
そして妊婦さんのハワイやグァムはホントやめた方がいい。
アメリカはその部分は本当にやばい。

あ、この辺の話はドキュメンタリー映画「Sicko」をぜひ見て欲しいなあ 
もうだいぶ前の映画なんですが、
医療費無料の国のデメリットはあまり語られてないけど
「もし国民健康保険がなかったら」ってのが大変よくわかる映画です
 おもしろいよ 
日本の制度ありがたやって思う映画

日本の保険制度は良い!(*>ω<)b って言って、
いろんな国が真似出来ないものかと調査に来たりしてるそうですね(´ー`)
8月29日
https://twitter.com/warabiforattac/status/902519572074422274

女優の妊娠インタビュー記事がなぜ問題なのか? 「マタ旅は危険だし、かっこ悪い」

「マタ旅よりも産後の子連れ旅を」 産婦人科医の宋美玄さんは勧めます。
2017/09/13 17:01
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/matatabikiken?utm_term=.ij9YO1Gj63#.msd9OMP0p5



『千野志麻さんが双子の妊娠中に7ヶ月でパリへ、8ヶ月で石垣島に』
『クワバタオハラの小原正子さんも、妊娠9ヶ月の時、ハワイでビキニ写真』
『弁護士の大渕愛子さんも妊娠7ヶ月でハワイへ』

お産は「生」と「死」が隣り合わせなのにね

妊娠してるときに、言葉の通じない国で、急変したら怖いです…
お産にはリスクはつきものだって、綾野剛さんの出演していた「コウノドリ」で言ってました
何かあったら怖いので、妊娠中に国内旅行したくなったら、周産期医療センターの近くにします(´ω`)
9月13日
https://twitter.com/y_cat_cafe/status/907888989410959360

いや、国内旅行も危ないですから。
移動中に何も起こらないという保証はないですよ
https://twitter.com/io302/status/907889366764109824

島国沖縄(´・ω・`)マタ旅によるトラブルで数少ないNICU床を奪われる、、
最近中国観光客の話が美談気味に報じられたな(-_-).。
oO 何度も言うけど、沖縄島国だから他県搬送とか無理。
https://twitter.com/Omiminomirin/status/907896607516925952

ほんと妊娠中の旅行は迷惑
https://twitter.com/Calcijp/status/907911796622745600

2017-09-01

ツボの話

メモメモ…
胃腸の疲れに効くツボ

裏内庭(うらないてい)
http://blog.goo.ne.jp/harumi4567/e/91f503cff0c0fd0e777987a098bda58e

内庭(ないてい)
https://gogo89.com/shinnkyu-news/%E7%B5%8C%E7%B5%A1%E7%B5%8C%E7%A9%B4/%E5%86%85%E5%BA%AD/

三陰交(さんいんこう)
足三里(あしさんり)
https://192abc.com/27494

お腹
http://ツボ図.com/benpi.php

腎兪(じんゆ)
https://gogo89.com/shinnkyu-news/%e7%b5%8c%e7%b5%a1%e7%b5%8c%e7%a9%b4/%e8%85%8e%e5%85%aa/

胃兪(いゆ)
https://gogo89.com/shinnkyu-news/%e7%b5%8c%e7%b5%a1%e7%b5%8c%e7%a9%b4/%e8%83%83%e5%85%aa/
https://health.goo.ne.jp/news/9797

https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

八りょう穴
膀胱炎・生理痛
http://fuji69fes.exblog.jp/page/5/
http://pandaseitai.jp/?p=536
腰痛のツボ(腰)
http://art-mania.net/2016/09/06/yotutubokosiasite/
プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード