fc2ブログ

2021-11-10

京都-内裏の後宮建物跡

おお~!

<登華殿、定子様の御座所です!!!
しかも弘徽殿、歴代の中宮、皇后が大体住んでいたところ。
ガチの格式が高い正妻のお住まい。>
https://twitter.com/tamalovepoaro/status/1457663594334543873

「源氏物語」「枕草子」舞台の建物跡 京都の発掘調査で初確認
11月8日
<平安文学を代表する「源氏物語」「枕草子」の舞台になった内裏の後宮建物跡が、
京都市埋蔵文化財研究所が上京区で行った発掘調査で見つかっていたことが
8日、京都新聞社の取材で分かった。
建物跡や溝跡は中宮らが暮らした登華殿(とうかでん)と弘徽殿(こきでん)に関わるとみられ、
平安時代の内裏殿舎遺構が見つかるのは初めて。>
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/672462

京都市埋蔵文化財研究所発掘調査報告 2015-6
https://www.kyoto-arc.or.jp/news/chousahoukoku/2015-06.pdf

登華殿・弘徽殿とは
2021年11月8日 17:00
<登華殿・弘徽殿 平安京の中心施設となる平安宮の内裏にあった後宮建物。
天皇がいた紫宸殿や清涼殿の後(北)方に築かれ、皇后以下の后妃が住んだ。
桓武天皇が自らの皇統による継承を意図し、整えていったとされる。
長岡宮にも両殿舎に相当する建物があり、
遷都後の平安宮ではこれを含む12の殿舎が順次整えられた。>
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/672464
スポンサーサイト



2021-10-18

冥界の入り口

かなり興味深い考察
そうか。奥津城ってそういう由来だったのか…
風葬だったんですね…
メモメモ…

<民俗学ファンは海より山が好き???
宮本常一の売れ行きについて河出書房新社の編集者から聞いた話。河出文庫の『山に生きる人びと』は無茶苦茶売れているが『海に生きる人びと』は全く売れないという。半信半疑だったのだけれど、奥付を見て確認。こんなに差が付く理由が思い浮かばない。なぜだ?!>
10月13日
https://twitter.com/KimutetsuHD/status/1448254840891604997

<民俗学が山の民や文化の考察から始まったからでは。後狩詞記、遠野物語。あとは祖霊が帰る、やってくる場所としては山も海もそうなんだろうけど異界としての、漠然とした得体の知れない怖さや知りたい物事があるイメージは山の方が勝ってるから、だろうか。>
https://twitter.com/goshuinchou/status/1448601678312194054

<ニライカナイ的な海の果ての浄土、他界よりも山中他界の方が人気があるっていうか死者の霊魂が帰るとされた山は全国各地にあるのでやっぱ山の方が日本人(ビッグ主語)の琴線に触れるのだろうか。>
10月14日·
https://twitter.com/goshuinchou/status/1448606021581086722

<日本書紀にも奥津棄戸(おきつすたへ)という言葉が出てきますが「山奥に棄てられた人」という意味で、豪族でもなければ庶民の死体は山に棄てられて動物の餌となるのが最後でした。物理的な存在は消滅して棄ててきたお山全体をご先祖として拝むしかなかった。>
https://twitter.com/hakoiribox/status/1448612199870517260

<なんで山に棄てたかというとまあ一番の理由は死体を埋める土地をわざわざ与えるなんて発想が古代の支配階層には皆無だったからでしょう。勝手に生えてくるもんだと思って民青草なんて呼んでたくらいだし。>
https://twitter.com/hakoiribox/status/1448613085606936581

<古代の日本人は死体を山に棄ててたんだなあと理解すると黄泉国神話は情景が非常にわかりやすくなりますね。もう山に棄てたのに未練たらたらで会いに行ってしまうと(黄泉比良坂!)ドロンドロンに腐れて蛆がたかった嫁さんの死体を見てしまい後悔するはめになるぞ、と。>
https://twitter.com/hakoiribox/status/1448616575544664065

<俺は黄泉比良坂をなんとなく洞窟だと思っていて千引の岩はそこを物理的に塞いだんだと思っていたがまじまじ読むと洞窟とは一言も書いてないんだよな。黄泉比良坂は文字どおりに坂で黄泉は山にあるのではないか。>
https://twitter.com/hakoiribox/status/1448618047980269576

<そうなんですよね、あの黄泉の世界が地下とは古事記日本書紀とも書いてないのですよね。そしてイザナギが黄泉の追手に投げ付ける物は桃(ヤマモモ説)、山葡萄、筍、でありいずれも山に自生する植物なので黄泉=地下ではなく山、山中他界と捉える事もできる。>
https://twitter.com/goshuinchou/status/1448791113146396673

<考古学の分野ではイザナギの冥界下りは古墳での葬送儀礼が反映されているという説がありますのでそのあたりを考えるのも面白いですね。>
10月15日
https://twitter.com/goshuinchou/status/1448791851213877248

2021-09-21

シルクロード 謎の民 

たまってた録画番組やっと観ました。
面白かった~!

タジク、ヤグノブ渓谷
タジキスタンの首都ドゥシャンベより北の山岳地帯に現在住んでいる少数民族
デュシャンベから北に80キロ、冬季は外界から閉ざされる大峡谷
ヤグノブ人が話すヤグノブ語は、昔のソグド人の言語を似ているソグド語 

言葉がソグド語と似ている

ヤグノブの結婚式では火の回りを回る儀式は拝火教の風習を残す。

シルクロード 謎の民 大峡谷に生きる 〜東西交易を支配した幻の民族〜
2019年01月12日/2019年07月24日
<中央アジア・タジキスタン。3000m級の山々に囲まれた大峡谷で、
少数民族ヤグノブ人が貨幣すら使わない伝統の暮らしを続けている。
最新の研究では、彼らはかつてシルクロードの交易を支配しながらも歴史から消え去った「幻の民」、
ソグド人の末えいとみられている。
なぜいま外界と隔絶した大秘境で暮らしているのか。
雄大な自然と四季折々の絶景に囲まれた暮らしを見つめるとともに、そのロマンあふれるルーツの謎をひもとく。>
https://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009051005_00000

<『辺境の地に生きるヤグノブ人と
かつてシルクロードの交易を支配したソグド人、
近年そのつながりを裏付ける新たな発見が相次いでいます。

ヤグノブ峡谷から北西に120km、ウズベキスタンで発掘されたカフィル・カラ遺跡
8世紀アラブ人に襲撃されたとき、ソグド人の王が住んでいた宮殿だと推測されています。
ウズベキスタンと日本の共同調査隊が調査を進めています。

2017年この遺跡で大きな発見がありました。
幅1.4m高さ1.3mもの巨大な板絵が発掘されたのです。
描かれていたのはソグド人の女神ナナー、そして人々がナナーに祈りを捧げる儀式の様子でした。
板絵は今慎重に修復作業が進められています。
日本・ウズベキスタン共同発掘調査隊の寺村裕史さんです。
これは板絵に描かれていたものを調査隊が書き起こした図です。』

この図には女神ナナーの他に儀式に使われる拝火壇が描かれており、
ソグド人がゾロアスター教を信仰していた事が読み取れるという。
NHKはヤグノブ人の結婚式で新郎新婦が火の回りを3周する儀式を映し出してその名残であると主張する。

さらに松尾剛アナウンサーは語る。
『もう一つヤグノブ人と共通する文化がソグド人の板絵に描かれていました。
ナナーに曲を捧げる音楽隊。
中心にいる男性が演奏している洋梨型の弦楽器、
ヤグノブ人も婚礼の宴で同じような楽器を演奏します。
ドゥタールと呼ばれる弦楽器、板絵に書かれた楽器と同じ形状です。
さまざまな共通点がヤグノブ人がソグド人の末裔だという説を裏付けるものだと見られています。』>
https://hohon88.hatenablog.com/entry/2020/09/13/062536

ヤグノブ語
<インド・ヨーロッパ語族インド・イラン語派のイラン語群に属する言語。
ヤグノビとも呼ばれる。
ヤグノブ川上流のタジキスタンのザラフション地域にあるヤグノブ渓谷で話されている。
ヤグノブ語はソグド語の直系の言語と考えられていて、学術的には現代ソグド語とも呼ばれる。>
https://www.wikiwand.com/ja/%E3%83%A4%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%83%96%E8%AA%9E
https://en.wikipedia.org/wiki/Yaghnobi_language
Bielmeier. R. Yaghnobi in Encyclopedia Iranica
https://iranicaonline.org/articles/yaghnobi

ヤグノブ人(yaγnōbī́t;タジク語:яғнобиҳо、yağnobiho/jaƣnoʙiho)
<タジキスタンの少数民族。
彼らは、タジキスタンのソグド州のヤグノブ川、クル川、ヴァルゾブ川の谷に生息しています。
ヤグノブ人は、古代ソグディアであった アムダリヤ川を越えて
中央アジアのほとんどにかつて住んでいたソグド語を話す人々の子孫であると考えられています。>
https://ghorbany.com/inspiration/the-yaghnobi-descendants-of-the-sogdians-1
https://en.wikipedia.org/wiki/Yaghnobis
Paul Bergne
The Birth of Tajikistan: National Identity and the Origins of the Republic
2007

ヤグノブ川
Yaghnob ヤグノブダリヤ (ロシア:Ягноб,Ягнобдарья,)タジキスタンのソグド州Ayni地区の川。
イスカンデルダリヤと一緒に、ゼラフシャンの主要な左支流であるファンダリヤを形成
https://en.wikipedia.org/wiki/Yaghnob_(river)
https://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%AF%D0%B3%D0%BD%D0%BE%D0%B1
ゼラフシャン山脈の南斜面にある氷河に由来し、狭い山の谷を流れています。
Great Soviet Encyclopedia.
http://bse.sci-lib.com/article128025.html


Tajikistansvg01wiki.jpg
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3
Tajikistan (orthographic projection).svg
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Tajikistan_(orthographic_projection).svg

Tajikistan_Map02wiki.jpg
Geography of Tajikistan
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Tajikistan_Map_TI-map.gif


Tadzhikistan_karta01cabara.jpg
How Do Yaghnobi People Live? A Report from the Remote Area of Tajikistan
https://belief.cabar.asia/en/2019/10/11/how-do-yaghnobi-people-live-a-report-from-the-remote-area-of-tajikistan

Yaghnobiregions01ww.jpg
ヤグノブ語話者の分布
ヤグノブ語
https://www.wikiwand.com/ja/%E3%83%A4%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%83%96%E8%AA%9E

Amudaryamap01wk.jpg
ゼラフシャン川
https://en.wikipedia.org/wiki/Zeravshan_(river)

2021-01-31

関ヶ原・幻の巨大山城

これも面白かった~!

玉城!
航空レーザー測量!
関ヶ原全域の赤色立体地図 作成、解析!
すごいですね~!
本.出してくれないかな~

空から読み解く! 新説・関ヶ原
決戦!関ヶ原 〜空からスクープ 幻の巨大山城〜

12月19日(土)[BSプレミアム]

<【スタジオ出演】
千田嘉博(奈良大学教授)
小和田哲男(岐阜関ケ原古戦場記念館館長)
外岡慎一郎(奈良大学教授)

徳川家康の東軍と石田三成たち西軍が戦った関ヶ原の戦い。
戦国の天下分け目の決戦の通説が変わるかもしれない!

今回、関ヶ原の航空レーザー測量を実施し、関ヶ原全域の赤色立体地図を作成。
石田三成たち西軍が築いたとみられる“巨大山城の跡”を確認することに成功しました!
さらに専門家の協力のもと、関ヶ原の現場調査を行い、西軍の幻の巨大山城のCGで徹底再現! 
そこから浮かび上がってきたのは、幼き天下人・豊臣秀頼を巻き込んだ石田三成たちの決戦計画でした。>
https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=26648

:空から読み解く! 新説・関ヶ原 決戦!関ヶ原 ?空からスクープ 幻の巨大山城?
http://moy.cocolog-nifty.com/blog/2020/12/post-be4675.html

関ヶ原の戦い 玉城説
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E3%83%B6%E5%8E%9F%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

赤色立体地図の解析で関ヶ原の戦いの通説が変わる!?
https://www.oricon.co.jp/news/2178374/full/

2021-01-30

太田道灌の江戸城

これもやっと見ました。 

太田道灌の江戸城 の復元図がでましたね~!


10/5 BS-TBSにっぽん!歴史鑑定
「家康より先に江戸に城を築いた武将・太田道灌」


<室町時代から戦国の世へ移る転換期を生きた武将・太田道灌を紹介。
江戸時代に江戸城を改築したのが徳川家康であることは有名だが、
それよりも150年ほど前に江戸に目を付け、先に城を築いたのは築城の名手とうたわれた道灌。
文武を兼ね備えた武将でありながら“悲劇の名将”とも呼ばれた道灌の生涯に迫る。>
https://www.bs-tbs.co.jp/culture/kantei/episode/
https://thetv.jp/program/0000859122/250/
https://tv.ksagi.work/entry/2020/10/06/223624
プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード