fc2ブログ

2008-12-30

ペルシア料理ジャーメ・ジャム

今月、やたらとエスニックの連チャンでした。
先月まで忙しくて、どこにも行けなかった(?)反動かもしれません。

jamejam09


というわけで、まず、
先日、阿佐ヶ谷にあるジャーメ・ジャムというお店に行ってきました。
NHKBSの「アジアクロスロード」に出てきたお店です。

中東の料理は大好きなのですが、
油っこい味が多くて、調子が悪い時は行かれないのですが、
ここはさっぱりしていて、全然平気。

最初に行った時も、お腹の調子があんまり良くない時だったのに、
美味しくて、つい、ばくばく食べてしまいました。
なんか、するするっと入ってしまうんです。

すみません。
最初の、チキンのケバブは、写真を取る前に食べてしまいました。

jamejam002

ホムス(ひよこ豆と白ゴマのペースト) 、
実はこれ、最初にシリアで食べて以来、大好物なんです。
時々、禁断症状が出て、発作的に食べたくなります。
自分で作ったこともあります。

jamejam001

ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
エジプトで食べて以来、好物になりました。

jamejam004

クービーデ・キャバーブ(ラムミンチ串焼き)
ハーブがほんのり効いていて、とても上品な味でした。
羊って、苦手なのですが、ここのは大丈夫でした。

jamejam003

ゴルメ・サブズィー(ラムと小豆のハーブ煮込み)
ハーブと、ほのかに酸味の効いた(たぶんドライレモン)味がくせになるんです。

jamejam005

バーミヤ(オクラのトマトシチュー)とクスクス
この日はこちらの方が好みでした。

jamejam008

カボチャのプリンとチャイ

jamejam007

友達が頼んだコ.ーヒー
これと同じものを、
シリアのダマスカスのみやげもの屋で、ごちそうになったのを思い出しました。
すごく濃密でした。

ホムスはアラブ料理、クスクスは北アフリカ料理なので、
メニューにないペルシアレストランもありますが、
ここはペルシア料理は中東料理の元祖で代表というポリシーのもと、
美味しいものへの追求にこだわりがあります。

ハリッサというチュニジアの辛い調味料も、
ここではオリジナルのソースを作っていて、
ハリッサの営業にきた業者を退散させたという逸話があります。
スポンサーサイト



theme : グルメ♪食の記録
genre : 旅行

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード