fc2ブログ

資料世界史

最近、友達に19世紀の地図のことを聞かれて、
色々調べてみてなかなか面白かったです。

何が面白かったって、一つには
実は昔使っていた地図帳が一番優秀だったということが
改めてわかったってことなんです。

atlashistoricomundo-toho.jpg

私が普段,愛用しているのは、
東京法令出版 年表・地図・史料 資料世界史
監修 保積重行 昭和54年 

けっこう優れもので、
だいたい各世紀の区切りに広範な世界情勢地図が載っています。
ミクロだけでなく、マクロにも見渡せる。
しかも、随所のこだわりが違う。
色区分も細かい。
世界図がメルカトル(長方形)でなく、モルワイデ(楕円形)なのもお気に入り。
緯度と経度の線もちゃんと入っている。(実は少ない)

こういう歴史地図というのは、
一目見ると、いい加減に手抜きで作っているか、
ちゃんと作っているか、すぐわかります。
これは当時見た中で、一番優れものでしたが、
今でも遜色ないというところが、恐ろしいです。
スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード