fc2ブログ

トルコ料理@アジわいキッチン1

トルコ料理といえば、
昨年『アジアクロスロード』で放送していたのがこれ。
トルコ出身の主婦の紹介でした。

110221turcokabab.jpg

2月21日イスリムケバブ
トマトソースと揚げなすの中にスパイシーな揚げ団子
ケバブ用ミックススパイス
ISLIM KEBABI
http://blog.goo.ne.jp/yukacan/e/b87665d6f0656b4f0a60ddf8f42145c2

110222turcocacik.jpg

22日 ジャジック
ヨーグルトを使った冷たいスープ
ディル、ドライミント
CACIK
http://recipe.gnavi.co.jp/recipe/6200.html
http://www.geocities.co.jp/foodpia/8400/recipes/turkey/jijack.html

110223turcomantarsote.jpg

23日マンタルソテ
オリーブオイルをたっぷり使ったトマトときのこ料理
MANTAR SOTE mantar sote
http://cportpastr.exblog.jp/14916916/

110224turcoicpilav.jpg

24日 イチ・ピラウ
宮廷料理、もてなしの米料理
松の実、干しぶどう、オールスパイス、シナモン

(Ic Pilav)
松の実(イチ/Ic)のピラフ
http://saranwrap.net/gnks15/pub/sheet.php?id=428

110225turcoasure.jpg

25日アシュレ
イスラーム暦新年に食べるデザート
ドライフルーツを使った伝統のデザート
小麦、米、いんげん豆、ひよこ豆を煮込んだもの
干しいちじく、干しぶどうを加え、
トッピングにざくろ、干しぶどう、ココナツファイン、ヘーゼルナッツの粉、
くるみの粉、シナモンをかける

Asure
『クルバンバイラム(犠牲祭)の翌月、
つまりイスラム暦(ヒジュラ暦)の第1月がアシュレの月とされており、
その中でも特に10日目は「アシュレの日」と定め、
多くの家庭で沢山のアシュレを作り、来客や親戚、友人、近所の人達に振舞います。
アシュレの歴史はノアの箱舟に遡ります。
そのためアシュレは別名ノアのプリンとして知られています。』
http://www.jp-tr.com/icerik/gurme/yemek/asure.html
http://merhaba-kitchen.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_690c.html

練馬のトルコ料理屋さん

ドルジャマフセンDoluca Mahsen

昨年の秋に、練馬にトルコ料理屋さんができたというので、
ずっと気になっていたのですが、
やっと行けました。

どれも一味違う感じで、食材や作り方も現地のものにこだわり、
真面目に取り組んでいる感じです。
たいへんやさしい味で、とても美味しかったです。

dolucamahsen120222meze.jpg
カルシュクメゼ
ホムスがちょっと変わった味だなと思って尋ねたら、
ホムス発祥の地のオリジナルレシピとか!

dolucamahsen120222sopa.jpg
レンズ豆のスープ

dolucamahsen120222menemen.jpg
メネメン~卵料理

dolucamahsen120222kebablam.jpg
確かシシケバブ

dolucamahsen120222kebaburfa.jpg
ウルファケバブ

dolucamahsen120222ensalada.jpg
羊飼いのサラダ

dolucamahsen120222qeso.jpg
ベヤズ ペイヌル
チーズとトマトの盛り合わせ

dolucamahsen120222dalma.jpg
葡萄の葉のドルマ

dolucamahsen120222duice01.jpg
デザート カダイフ

dolucamahsen120222duice02.jpg
バクラヴァ

dolucamahsen120222duice03.jpg
ライスプリン

dolucamahsen120222lampala.jpg
ランプがとても素敵!
どれも 一点もので、ごだわりのセレクトとか。

dolucamahsen120222puerta.jpg
料理とアタチュルクへの愛を、熱く語ってくれたご主人でした。

<9/1練馬にオープンしたトルコ料理店
ドルジャ(Doluca)とは、トルコにある店主ゆかりの村の名前。
ちなみに、トルコ有数のワインメーカー、ドルジャ社の発祥もこの村で、
当然、ドルジャ社のトルコワインも扱っています。
マフセン(Mahsen)とは、酒蔵や地下酒場という意味。
オスマン帝国時代、イスラム教の影響を受け、スルタン(皇帝)が禁酒政策を実施。
政府の規制の中、庶民が隠れて酒を呑んだ場所です。
だから、Doluca Mahsenは、「ドルジャ村の地下酒場」という意味になります。>
練馬・桜台情報局
http://s-nerima.jp/wp/tag/%E3%83%89%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9E%E3%83%95%E3%82%BB%E3%83%B3

練馬駅西口を出てそのまま高架横を中村橋方面に歩いて数十秒ほどの左手
練馬区練馬1-6-18 コンフォートⅢ 1階A号
http://www.doluca-mahsen.com/

実家の片づけ 2

今度はトイレの配管取り替え工事。
昨日はその下見。午前中にいてくださいとのこと。

当然無理なので、どうしようかと思っていたら、
片づけを手伝ってくれるという友人が朝から、行ってくれることに。
ところが。

大雪!
それでも、何とか、2時間かけて友人は辿り着いてくれて、
工事の下見は無事終了。
ただ、畳みを上げて見ないといけないとのことで、
まだ上に残っていた荷物を片づけてくれて、
絨緞をめくって、畳が出てくるところまでやってくれました。
あ、ありがとうございます~!

私達も午後には行く予定だったのですが、
昼には止むと言っていた雪は、夕方まで降り続くと言うではありませんか。
がんがん降ってるし。
どうしよう…。

でも雪が止んでも、この様子だと、
気温が下がれば、凍るし、遅くなるほど動けなくなりそう。

というわけで、午後からの片づけは延期にしました。
友人も、今すぐなら、帰れるというので、
帰ってもらって、…でも3時間かかったそうです。

今日もきっと凍っていて、動けないだろうと思っていたら、
気温が上がって、ほとんど溶けてしまい、
急遽、他の用事をすますことができました。

で、仔猫に会いに。(笑)♪
この間から、私のお腹の上でもお休みしてくれるようになり、
今日も1時間ばかり、眠そうにしておりました。
sidetitleプロフィールsidetitle

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード