fc2ブログ

ペルシャ料理@アジわいキッチン2

びっくりしました。
つい今週、またイラン料理の放送をやってました。
以前紹介した料理本を出したレザ・ラハバさんが出演。

120305_iran-f.jpg

3月5日(月)フェセンジャン
 …ざくろとくるみの鶏肉入りシチュー

たまねぎ、鶏肉をいため、
シナモン、黒こしょう、薄力粉、塩、くるみを加えて軽くいため、
鶏肉は一度皿に取り出しておく。
残りはなべに移し、水を加えてくるみから油が出てくるまでよく煮込む。
フードプロセッサーでペースト状にする。
ペーストと、いためておいた鶏肉をなべに入れて中火で煮る。
ざくろペーストとサフラン水を加え、弱火で20分程度煮込んで出来上がり。
http://www.nhk.or.jp/hot-asia/prg/120305.html

けっこう好きなシチューです。
使うのはざくろペースト、くるみ、サフラン、シナモン。
わざわざペースト状にするんですね。

120306_iran_p.jpg

3月6日(火)アルバル ポロ
 …さくらんぼと肉団子の炊き込みごはん

サワーチェリーシロップをなべに入れ、バターを加えて
少しとろみが出るまで煮詰める。
これにチェリーを加えてシロップをからめたら、
ザルでチェリーとシロップに分けておく。
ゆでておいた米の1/3をサワーチェリーシロップで色付けする。
別の1/3の米をサフラン水(3/4量)で色付けする。
残りの1/3の米は白いまま残しておく。
深いなべにバター(大さじ1)を溶かし、白い米を半分入れる。
米の上に肉だんご、チェリー(1/3量)を入れて、残りの白い米ではさむ。
なべの半分にピンクの米、もう半分に黄色い米を入れて山がたにする。
水を加え、ペーパータオルをはさんでふたをして、30分間弱火にかける。
火を止めたら5分程度蒸らす。
ボウルなどに移し、残りのチェリーも加えて具を崩さないように全体を混ぜる
最後にピスタチオとアーモンドスライスをトッピング
http://www.nhk.or.jp/hot-asia/prg/120306.html

へえ、ご飯にさくらんぼを混ぜるんですか。
ピスタチオとアーモンドも。
こんなふうにご飯を3色に色付けするのも面白いですね。

120307_iran-m.jpg

3月7日(水)ケリエ マヒ…ぶりとハーブのシチュー
ペルシア南部沿岸の料理

使うハーブはパセリ、コリアンダーが生とドライ、
フェネグリーク(葉)、タマリンド、にんにく、
とうがらし、ターメリック。

たまねぎ、にんにく、とうがらし、黒こしょう、塩、ターメリックを
加えて手早く混ぜ、薄力粉を加えて軽くいためる。
10分間水につけておいたフェネグリーク(葉)とコリアンダー(乾)の
水気をしぼってから、いためる。
粗めに刻んだパセリとコリアンダー(生)を加えて
香りが出るまでよくいためる。
いためておいたたまねぎにハーブを合わせて、水を加える。
フタをして中火で約20分間煮込む。
ぶりに塩と黒こしょうで下味をつけ、焼く。
表面に焼き色がついたら取り出しておく。
タマリンドに湯(分量外)を加えて手でもみほぐし、
ザルでこして滑らかなペースト状にする。
なべにタマリンドを入れて混ぜ、
焼いておいたぶりを加えたら
ふたをして中火で15分程度煮込んで出来上がり。
http://www.nhk.or.jp/hot-asia/prg/120307.html

面白いと思ったのは、タマリンドが使われていること。
タマリンドはマメ科でトロピカルフルーツの一種
インド料理、タイ料理、ベトナム料理によく使われて、
果肉(果種皮)は酸味が強く調味料や飲料、ジャムとして使われるもの。
それが、イラン南部で使われているなんて、
やはり東南アジアとの交易路の影響なんでしょうかね。
でも実は、アフリカ東部の熱帯原産なんですって。
まさにペルシアをはさんだ東西交易の賜物ですね。

120307_iran-m.jpg

3月8日(木)ミルザ ガセミ
 …焼きなすとトマトのスクランブルエッグ

なすを網で焼き、皮を焦がす。なすが冷めたら手で皮をむき、細かく刻む。
湯むきをしておいたトマトをなすと同じ大きさに刻む。
にんにく、なす、トマトを加えていため、塩、黒こしょうでを加えて混ぜる。
溶き卵を加えて、ゆっくり混ぜながら焼く。
火が通り始めてきたらなべ肌から中心に向かってふんわりと混ぜ、
卵が半熟のうちに火を止めて出来上がり。
http://www.nhk.or.jp/hot-asia/prg/120308.html

120309_iran_k.jpg

3月9日(金)クッペ…イランの焼きおにぎり
<ごはん>
柔らかめにたいたごはんを半分程度つぶす。
溶き卵、塩、黒こしょう、ターメリックを加えて
まんべんなく混ぜて、小さく丸めておく。
クッキングシートを敷き、その上に丸い型をおいて、
丸めておいたごはんを型に入れて押しつぶしながら薄く平らにする。

<具>
たまねぎ、ひき肉、くるみ、レーズン、
下ゆでしたえんどう豆を加えて炒める。
シナモン、塩、サフラン水を入れて
よく混ぜたら具の出来上がり。

<仕上げ>
型で伸ばしておいたごはんの半数に具を乗せる。
具を乗せていないごはんと重ね合わせて、
具が飛び出さないようにしっかりと円盤形に握る。
フライパンにサラダ油(大さじ2)を熱して焼く。
表面が固まるまでじっくり待ってからひっくり返す。
両面に焼き色がついたら出来上がり。
http://www.nhk.or.jp/hot-asia/prg/120309.html      

具に、くるみ、えんどう豆(ひき割り)、
レーズン、シナモン、サフランを入れるんですね。

NHKBS
「ホット@アジア」の「あじわいキッチン」コーナー
2012年3月5~9日
2010年4月 5日~9日の再放送

persiacocina-reza.jpg

家庭で楽しむ ペルシャ料理 河出書房新社 (2009/9/11)
レザ・ラハバ/長谷川 朝子
<10/04/07 家庭で楽しむペルシャ料理>
http://hisuirou.blog87.fc2.com/blog-entry-418.html

http://cafepersia.exblog.jp/
http://www.4jc.co.jp/free/t/tokusyuu/persian/

タマリンドwiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%89
タマリンド~「熱帯果樹写真館」
http://www.geocities.co.jp/nettaikaju/tamarind.html
スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード