fc2ブログ

2013-02-01

ズールー戦争2

図書館へ行って、端から借りてきて。
ざっと目を通して。
余り詳しく書かれていなかったです。
WIKIの方が詳しいくらいです。

まあ言ってしまえば、
難癖付けて、挑発して、
手を出させて、一気に叩き潰す。
という奴ですね。

それまでイギリスは特に関心なかったのに、
この直前に、金とダイヤモンドが発見されたので、
急に、この一帯を占領してしまおうとということになり、
スケーメゴートにさせられた感じでしょうか。

で、近代兵器で油断した英国軍に
多勢に無勢でアフリカ側が珍しく勝つという戦のようです。


africahistoria01okakura.jpg


「アフリカの歴史―侵略と抵抗の軌跡」
岡倉登志、明石書店、2001年

「アフリカ現代史 Ⅰ」
総説・南部アフリカ
(世界現代史〈13〉
星昭、林晃史、山川出版、1978年

africasurhistoria02tompson_ross.jpg

「南アフリカの歴史」
レナード・トンプソン著、宮本正興、吉岡恒雄、峯陽一共訳、
明石書店、1998年
HISTORY OF SOUTH AFRICA
Thompson,Leonard

南アフリカの歴史    
(ケンブリッジ版世界各国史)
ロバート・ロス
創土社 2009/12
A CONCISE HISTORY OF SOUTH AFRICA
(Ross,Robert)
africasurhistoria03britania.jpg

イギリス帝国主義とアフリカーナー・ナショナリズム 1867~1948    
林 光一
創成社 1995

イギリス帝国と南アフリカ  南アフリカ連邦の形成1899〜1912  
前川 一郎
ミネルヴァ書房 2006

セシル・ローズと南アフリカ    
鈴木 正四
誠文堂新光社 1980

africasurhistoria04economico02.jpg

南アフリカ社会経済史    
C.W.デ キーウィト
文眞堂 2010
A HISTORY OF SOUTH AFRICA:SOCIAL & ECONOMIC
(Kiewiet,Cornelis Willem De)

アフリカ大陸史を読み直す2
2巻 「火砲」の戦国史
木村愛二
社会評論社・2007年
http://www.shahyo.com/mokuroku/foreign/africa/ISBN978-4-7845-1327-7.php

africacyclopedia02.jpg

<追記>

アフリカを知る事典
伊谷純一郎 [ほか] 監修
平凡社 (1989/02) 527ページ
本項目551、図版約150点。

新版 アフリカを知る事典 [単行本(ソフトカバー)]
小田 英郎;川田 順造;伊谷 純一郎;田中 二郎;米山 俊直 (監修)
平凡社; 新版 (2010/11/26) 768ページ
項目数634項、図版140点。

<1989年に初版が発行、
十年後の99年に新訂増補版が、
そして2010年にさらなる刷新を経て、
ティンガティンガの表紙が鮮やかな新版が刊行されました。>
http://parttimelecturer.blog104.fc2.com/blog-entry-54.html

南アフリカ社会経済史/C.W.デ キーウィト
が面白いです!

<究極の人種差別社会はいかにして形成されたのか。>

<圧倒的多数の黒人先住民社会に植民・参入した
オランダ系白人であるボーア人の
恐怖から生じた人種差別思想が,
後発のイギリス人の自由帝国主義と絡んで,
やせたアフリカ台地に織り成す歴史を,
臨場感あふれる筆致で描きつくす一大古典>
http://www.bunshin-do.co.jp/catalogue/book4683_RS01.html
書評
http://www.bunshin-do.co.jp/catalogue/book4683_RX010001.html#book_main
http://www.bunshin-do.co.jp/catalogue/book4683_RX020001.html#book_main
http://www.amazon.co.jp/%E5%8D%97%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%
E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%8F%B2-C-W-%E3%83%87-%E3%82%AD%E3%
83%BC%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%88/dp/4830946830


more...

スポンサーサイト



2013-02-01

ズールー戦争1

『カーツーム』を調べていて、よく一緒に出てくるのがズールー戦争。

<1960年代には、
ヴィクトリア朝時代のイギリスのコロニアニズム(植民地主義)を背景とした
歴史もの作品が集中していくつか現れました。
「カーツーム」がその1つであり、
他にも義和団の乱を扱った「北京の55日」(1963)、
ズールー戦争を扱った「ズール戦争」(1964)、
クリミア戦争を扱った「遥かなる戦場」(1968)などが挙げられます。>
カーツーム (1966 UK)~入間洋のホームページ
http://www.asahi-net.or.jp/~hj7h-tkhs/jap_brief/jap_brief_khartoum.html

<【〝ズールー=Zulu〟って何?・・・世界一の近代軍隊を破った漆黒の戦士たち】
圧倒的に兵力の勝る近代的軍隊を、
弓や槍を主に装備した軍隊で破った事は、
1929年にリビアを侵略したムッソリーニのイタリア軍を
オマール・ムクタール率いるイスラム教徒が撃破した・・・
「砂漠のライオン1981」・・・とともに
戦史上に残る出来事として評価されています。>
【File084】漆黒の大陸・・・多勢に無勢【後編】~ATFの戦争映画観戦記
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=47402&pg=20030420

というわけで、
気になって、『ズールー戦争』調べてみました♪

映画としては3つあり、

ズール戦争 ZULU 1963英 
ズールー戦争~野望の大陸 ZULU DAWN  1979米・豪
ズールー大戦争 SHAKA ZULU: THE CITADEL 2001年

<ズールー王国は
現在の南アフリカ共和国クワズール・ナタール州に住む
バントゥー語系民族の国だった。
ズール戦争wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BC%E6%88%A6%E4%BA%89

<19世紀初頭に建国された
ズールー王国の指導者シャカ・ズールーにより
強大な軍事力を背景に周辺の部族を次々と征服していったが、
1880年のズールー戦争でイギリスに敗北し、王国は分割統治された。>
ズールー人wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BC%E6%97%8F


プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード