2013-07-31

夏の新刊2(画像追加) 

原稿、もうちょっと…でも時間切れ、あきらめる 
本文60ページ
図版のコピーにかかる
台割作る

表紙原稿届く
表紙だけ先に入稿

今回は表紙レイアウト、中原さんにお任せでお願いしてしまいました。
ありがとうございます~!

地図も届きました~!
africa01mapa.jpg

いやあ~いつもながら、素敵です~!
ありがとうございます~! 
スポンサーサイト

2013-07-28

夏の新刊1(画像追加) 

ただいま制作中です。
この猛暑と、腰痛と神経痛と蕁麻疹と戦いながら
なかなかはかどらず。
何とか、この週末で進みました。

africa01cover.jpg

表紙絵もできてきました!
素敵です!
ありがとうございます~! 

africa01gordon.jpg

africa01mmahdy.jpg


アフリカ映画本です。

ブログでつれづれなるままに書いていた
アフリカ映画話をまとめてみました。
でも一冊にまとまらなくて、
今回は『サハラに舞う羽根』と『カーツーム』
『四枚の羽根』旧作版
エジプトとスーダン。

『サハラに舞う羽根』の謎解きから始まったアフリカの旅。
キーワードの「ハルトゥームのゴードン」を探して
『カーツーム』『四枚の羽根』旧作を観ながら、
19世紀英植民地政策のはじまる
エジプト・スーダンを旅します。

もちろん、大幅に加筆修正してます。
これが書いても書いても終わらないんです。

最初は34ページだったのに…、
おっかしいなあ、58ページになりそう。

2013-07-25

高円寺のボルボル5

bolbol130702kabab.jpg

bolbol130702horeshte.jpg

bolbol130702chelo.jpg

bolbol130702dulce01.jpg

bolbol130702dulce02.jpg

bolbol130702dulce03.jpg

bolbol130716horeshte.jpg

2013-07-22

魂は砂漠を越えて

昨日、鎌倉霊園まで行ってきました。
お世話になった恩師にお別れをしてきました。

じつは翡翠楼のペルシア語の題字を描いていただいた
中村先生が先日お亡くなりになりました。

たまたま知り合いのツイッターを見ていたら、訃報が。
びっくりしました。
あわてて問い合わせましたが、もう葬儀はすましたとのこと。
納骨には参列できると聞き、お別れしてまいりました。

 脳溢血で、苦しまずに逝かれたそうです。
毎週個人的にやっているペルシア語教室にいらっしゃらなくて、
心配した生徒さんが自宅を訪ねたら、もう。

 先生には本当に沢山のことを教えていただきました。
中東のイロハから裏まで。
まだイランとイラクの区別がつかない頃でした。
分からないことはなんでも聞くと、何でも答えて下さいました。
ものすごい知識と見識の持ち主でした。

これからペルシア語を教えていただく約束だったのに。

 出会いは某出版社のパーティ。
自分の出身校で教えていると、声をかけていただきました。
名詞を交換すると、なんとご近所!しかも歩いて 3分!
もう運命としかいいようがありませんでした。

ちょうど、グラナダのアルハンブラに行ってきて、
イスラーム建築に魅了された頃で、
あっと言う間に中東談義。
私をイスラーム美術の深みに嵌めたてくださった方です。

今頃は、魂はペルシアの空でしょうか。
いまだに信じられませんが、ご冥福をお祈りいたします。

2013-07-20

『風立ちぬ』

縁あって、試写会に誘っていただきました。
本当に飛行機が好きなのね~
なにも考えていないのね~

リストを作っている友人のご主人の蔵書やプラモにも、
ユンカーズや三菱があったので、
少し事情がわかっていたので、楽しめました。

2013-07-16

新しいパソコン機能不全

翌日、
もう一台にとりかかる。
何がひっかかるかわかったので、
今回は最初から
win管理者の権限(ユーザーアカウントのレベル)を最低にして、
ウィルスバスターズを入れる前にオアシスを入れた
わーい、無事終了!

ここまではよかった。
ところが。

ソフトをいろいろ入れているうちに、マイドキュメントが開かなくなった
いろいろやっていたら、突然Cドライブアクセス拒否
アオシスも立ち上がらなくなった

仕方無く、助っ人を呼ぶ
セーフモードで立ち上げたけどやはりアクセスできない
色々と調べたけど、はっきりわからなくて、
面倒くさいので、win7再インストール

チェックしたら、my documentがやはりアクセス拒否になっている。
セキュリティをチェックすると、everyone アクセス拒否がある
Win7はこれが勝手にできて、拒否が優先されて、動かなくなるらしいとのこと
拒否をはずすとファイルが開くようになる。
セキュリティを最低にして
ドライバーを入れる

この状態でバックアップを取る
W7のオマケ コントロールパネル>ファイルのバックアップと復元
seagate backup ダウンロード~DVDに焼く
seagate discwizard
seagate discwizardで起動、バックアップを取る

オアシスを入れる
ウィルスバスターズを入れる
Wのアップデート

4時間、力尽きる
Wは30分でインストール
オアシス1時間かかる

2013-07-15

新しいパソコン

新しいPC
秋葉原のツクモ電機のパソコン(前のと同じ)を今度はネットで買い。
いつも家のパソコンの面倒をみてくれる友人S氏においで願い、
組み立てて、繋いで、電源入れて、
…この段階でなんか、切り換えおかしい。

Win7update
ウィルスバスターズを入れる
オアシス入れたら64bit用updateうまくいかない
japanistがない、止まる
再インストールしようとしたができない
アンインストールもできない
ネットで調べる

win管理者の権限(ユーザーアカウントのレベル)を最低にして、
ウィルスバスターズを止めたら
オアシスのインストールが動いた
64bit用updateできた

今度は
オアシスキーボード、認識しない
ドライバーがない
ネットから持ってきたけど、認識しない
いろいろやっていたら何故か動いた
デバイスは認識しないのに

次、モニター繋げた
動いた。

一日かかり、力尽きました。

2013-07-10

実家の片づけ-北の部屋・香水編

先々月から3日かけて、北の部屋を攻略。
まず以前から、香水を引き取りたいとおっしゃっていた友人の友人がやっと訪問
ほとんど、引き取っていただきました。
壁半分はあるかと思っていたのに、1/4もなく。
ダンボール3箱ほど引き取っていただき、
同行してくださった友人も2箱ほどいろいろなものを引き取っていただき。
あとは何?
とにかく壁一面にびっしり積み上げられていた箱をとにかく端から開けていく。
写真のネガ、切手、紙類、
そしてまた人形、置物、お盆、陶器…。膨大な量のモノが。
これはまたバザー行きだね。
一日目は壁上2/3を攻略。
山のようなダンボール。
前回出てきたレコード、音楽関係の書類が8箱くらいになり。
オープンリールのテープも。

2日目は残り半分開けてみたら、ほとんどバザー行き。
続いて、向かいの壁に取りかかる
3重くらいに積み上げられた箱…
ほとんど布類。タオル、シーツ、カーテン、出ました本、雑誌、セル画!
バザー行きのモノ
奥の壁制覇!
膨大なビデオ、40袋ほど。
燃えるゴミ20袋。
中身の入ったままの化粧品の瓶類。 
また山のようなダンボール5~6束。

3日目、残り一部の魔窟に取りかかる。
ほとんどバザー行き。出ました硯!お盆、陶器、紙類。
手紙、書類、レシート類、テレホンカード、ネガ、また本!
でもとにかく、北の部屋制覇!
燃えるゴミ10袋ほど、布類3袋(ご近所さんにも引き取っていただき。)
雑誌類20束?
疲れた~!

2013-07-08

トルコブッフェ

例のトルコブッフェ、行ってきました。
とてもお上品なお味でございました。
挽肉のキョフテもフムスもなく。
知らない人にも食べられる

明治のアイラン付き
チャイも欲しかったなあ。
ティーバックの紅茶メーカーが知らないところでした。

調べてみたら、ロンネフェルト紅茶ティーバック
ドイツ・ロンネフェルト社(http://www.ronnefeldt.jp/)
Ronnefeldt(ロンネフェルト)は、1823年に
Johann Tobias Ronnefeldt氏によって設立された
180年の歴史のあるドイツの紅茶メーカーでした。

モロッコインゲンのオリーブオイル煮
・ほうれん草とひよこ豆
・えだまめの前菜
・トマト、胡瓜とクルミのサラダ
・茄子のサラダ
・コーカサス風チキンサラダ
・小海老のサラダ
・ヤリイカとベビーホタテのアーリオ・オーリオ
・スモークサーモン
・レンズ豆のスープ
・トルコ風ロールキャベツ
・トルコシュリンプラク酒ソース
・ピラフアリパシャスタイル
・ほうれん草とズッキーニのピザ
・チキンのケバブ


・パンプキンのセサミ風味
・温かいセモリナのデザート
・ミルクプリン

【王様のビーフシチュー】
かつてのトルコの王様のお気に入りと言われる一品だそうで。
とろとろのナスのベシャメルソースとビーフシチューを混ぜながら食べる。
【レンズ豆のキョフテ】

う~ん、なんとなく欲求不満になるメニューでした。
下品でいいから、挽肉のキョフテとケバブが食べたい~!

2013-07-05

ジャム造り

青森で買ってきたさくらんぼ、1キロあったんですよ。
さくらんぼ好きな友達が二人もいたので、
さすがに持ち帰れずに送ったのですが、
すでに真っ赤だったので、やはり多少傷んでしまい、
傷んではねたのは、これはジャムにするしかないかなと。
むか~し、何度か作ったことはあるのですが、
もう記憶の彼方…。
ジャム造りが得意な友人にヘルプ。
結局、友人に作っていただいてしまいました。

20130629jam01.jpg

20130629jam02.jpg

20130629jam03.jpg

20130629jam04.jpg

20130629jam05.jpg

美味しかったです~♪

2013-07-03

青森りんごづくし2

20130622manana.jpg
宿の朝御飯
美味しかった(のですが、焼き魚が冷たかったのが悲しかった)

20130622asamushihibiscustha.jpg
浅虫温泉の市場で見つけた
沖縄のハイビスカス茶
飲みやすくって美味しかったですよ♪

20130622cherry.jpg
1キロのさくらんぼ!
さくらんぼ好きな家族と友人に。

20130622aspamapple.jpg
物産展アスパムで人気という
アップルパイを買って。
SweetsFactoryPamPamアスパム店
http://www.aomori-kanko.or.jp/floor/omiyage/sweets/index.html

20130622applepie.jpg

それからりんごスイーツランキングで見た
まるごとりんごのスイーツ!

ラグノオ 気になるリンゴ アップルカスター
(モンドセレクション3年連続金賞受賞の
『パティシエのりんごスティック』
まるごと1個リンゴが入った『気になるリンゴ』)

20130622te.jpg
三内丸山遺跡の売店で試飲した
縄文のまほろば茶が!
(青森県(三戸、十和田)で栽培したアワ、ヒエ、ソバに
九州の緑茶をブレンドした、雑穀茶)
りんご茶も

青森駅でまたスイーツを買って、
試食して、思わず買ってしまった!
20130622applepoteto.jpg

青い花のスウィートポテトラビナ店

新青森駅でご飯を食べて、またスイーツを買って。

「魚喰いの田(海鮮料理)」
「津軽の郷土料理店(けの汁・太宰ラーメン・若生コンブおにぎり等」
「黒石つゆやきそば」
「TUGARU カフェ(パン・軽食)」
とあって、迷ったのですが、
やはり魚でしょうということで。

魚っ喰いの田
20130622shinaomorinoche.jpg

20130622shinaomorisake.jpg

あとでよりどり丼(ごはんの上に好きなネタをのせる)
というがあったのを見つけ、しまった!

20130622yawaraka.jpg

これがむちゃくちゃ美味しかったです!

20130622shinaomoriyawaraka.jpg

ラビナ(LOVINA)はとや製菓 やわら果
<新鮮なイチゴ・キウイフルーツ・パイン等を
カスタードクリームと、もち米を煎り、
練り上げたお餅で包んだ和洋折衷のお菓子>
<おもちの中にフレッシュフルーツと
クリームという異色の組み合わせ>
http://www.a-hatoya.com/shopping.html
http://blog.livedoor.jp/kakemegurutai/archives/3720032.html

実は行きの寝台特急。
ちょっとベッドが硬く、
背中や肩がちょっと辛かったです。

で、帰りは新幹線に変更したのですが、
やはりシートが苦しくて、
へんな姿勢で爆睡したら、
ぎっくり腰が再発して
しまいました。(しくしく)

やっぱりクッションを持ち込んで、
寝台の方がよかったかも。

青森はこれで5回目。
最初はむつ市に住む大学時代の友人を訪ねて、
仏ヶ浦を船で回り、
その時に、「東日流外三郡誌」の存在を教えてもらい。

2回目は友人と津軽半島を一周。
3回目は弘前の桜を見に来て、
岩木山に上って、津軽半島をまた一周、龍飛まで。

4回目は八甲田山に春スキーをしに行って、
でも黄砂がひどくて雪がじゃりじゃりで、
諦めて三内丸山遺跡へ。

よほど縁があるんでしょうね。

2013-07-02

日本中央の碑と郷土館

翌日は弘前の洋館めぐりをする予定だったのですが、
市内にもうひとつ、蝦夷錦のある郷土館に行かれなかったのと、
野辺地の日本中央の碑も行きそびれたので、
そちらに行くことに

でもその前に、浅虫温泉村を探検
で、野辺地へゴー。

カーナビにもちゃんと載っていて、
小さいけど立派な保存館に収められていて。

日本中央の碑(歴史公園の保存館)

20130622hinomotochuou.jpg

<つぼのいしぶみ(「壷の碑」)とは、
坂上田村麻呂が大きな石の表面に、
矢の矢尻で文字を書いたとされる石碑で、歌枕でもある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A4%E3%81%BC%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%B6%E3%81%BF

日本中央の碑(にほんちゅうおうのいしぶみ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E3%81%AE%E7%A2%91

日本中央の碑歴史公園 - 東北町
http://www.town.tohoku.lg.jp/gyou_gui/info/info_shisetsu_04.html

<昭和24年に発見された日本中央の碑は、
高さ1m80cm、幅約80cm、鏃で日本中央と彫ってあります。
一説では、平安時代に坂上田村麻呂が朝廷の力を示すために刻んだとか、
西行法師や線式部が和歌に詠んだ
「つぼのいしぶみ」とも考えられていますが、未だ謎。
日本中央の碑(歴史公園の保存館)
青森県観光情報アプティネットaptinet
http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000701.html

「壺碑(つぼのいしぶみ)」って、
昔、宮城の多賀城でも見た気が…。

それから山を越えて青森に戻り、
郷土館へ。

20130622museohistoria.jpg

蝦夷錦は
<江戸時代にアイヌ民族が
沿海州の民族との交易で入手した、
雲竜(うんりゅう)などを織り出した
中国産絹や清朝官服>

<小泊の播磨屋六兵衛が安政5(1858)年に入手。
本州~松前~カラフト~清国を結んだ山丹交易で、
アイヌが持ちこんだもの。
珍しさと美しさのゆえ高値で取引きされた。
青森県では30例ほどが確認されている。 >
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kyoiku/e-kyodokan/files/2010-0604-1508.pdf

個人蔵が多く、ここと、
佐井村海峡ミュウジアム
http://digitalmuseum.web.fc2.com/area5/501/
に数点あるとのこと。

やはり綺麗でした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9D%A6%E5%A4%B7%E9%8C%A6

漂流してロシアで和露辞典を作った
アンドレイタターリノフのビデオも面白く。
地図や展示も面白く。

20130622museohistoria02.jpg

亀ヶ岡式土偶、遮光器土偶 
三内丸山遺跡などの展示品
http://www.pref.aomori.lg.jp/bunka/culture/kouko-k.html
馬の絵や、模型、地図
(この馬の絵は盛岡の資料館で見た記憶が…。)
http://www.pref.aomori.lg.jp/bunka/culture/rekishi-k.html

「風韻堂コレクション」は、大高興氏の寄贈品1万点強の総称です。
◆亀ヶ岡文化を中心とする貴重な遺物群から、約90点
http://www.pref.aomori.lg.jp/bunka/culture/tenji-fuindou.html

でも図録がない!
売り切れましたですって?
もう!

展示がとっても工夫されて、面白かったのに、
図録がないなんて!

で、やはり昨日行く予定だった津軽びいどろの工場。
北洋ガラス
休みでした~!

アップルパイのある物産館のアスパムに行って、
津軽びいどろを買って。
20130622bidro01.jpg

2013-07-01

青森 魚りんごづくし1

あれ?
早めに宿に行って、ゆっくり温泉つかってのんびりする予定が…!
おっかしいななあ??

新幹線が開通したというのに、
自分は腰痛持ちなので、椅子に長時間が苦手で、
寝台特急にしました。
なので、

20130621nokkedon.jpg

朝御飯はうわさの古川市場ののっけ丼
http://www.aomori-ichiba.com/nokkedon/

20130621dia.jpg

昼は三内丸山遺跡のレストランで
縄文れすとらん「五千年の星
縄文人の食していた食材を現代風に
アレンジしているというので、試してみることに。
貝焼味噌定食
■貝焼き味噌
漁師から広がった青森を代表する郷土料理と言えば、
帆立の貝焼き味噌!なのだそうで。
■古代米
ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な古代米(赤米)を
栗・帆立・山菜で炊き上げた縄文古代飯
http://www.gosennennohoshi.jp/5000star_3.html

隣の物産展で縄文茶の試飲も。
後で買って帰ろうとしたら
ここも閉まってしまいました。

夜は駅前のケーキ屋で。
それからカレーといろいろとリンゴのお菓子を買って帰り、

20130621afactory02apple.jpg

スキップエッグ A-Factory店 (SKIP EGG
http://skipegg.jp/
洋ナシのタルト
タルトポンム

20130621afactory03curry.jpg
農家のまかない manma 屋さんのカレー
http://www.ekipara.com/html/Indication/ShopHtml/KA050R01_009.html

20130621apple01.jpg

20130621apple02.jpg

奉撰菓匠みやきんの
紅玉林檎アップルパイをたべようと思ったら、大きすぎて、
自家製カシスが入ったアップルパイにしました。
それから、すりおろしりんごゼリー
駒饅頭(食べられず、お持ち帰り)

宿は浅虫温泉
津軽藩が直轄された東本陣。
源泉元だというので、ここにしてみました。  

20130622asamushiyado.jpg


旅館 柳の湯
http://www4.ocn.ne.jp/~yanagiyu/ofuro.htm
温泉は5本の自家源泉(温度73.5度)のかけ流し
ということでしたが、当然熱すぎるので
加水しているとのことでした。

季節には3種のホタルが見られるそうで!
今回はまだちょっと早かったです。

ゲンジボタル」「ヘイケボタル」「ヒメボタル」の
3種類が同時に鑑賞できる、
日本で雄一の場所だそうです。
http://www.npohotaru.com/withkids/asamusi.html
NPOホタルの会
プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード