fc2ブログ

2013-07-02

日本中央の碑と郷土館

翌日は弘前の洋館めぐりをする予定だったのですが、
市内にもうひとつ、蝦夷錦のある郷土館に行かれなかったのと、
野辺地の日本中央の碑も行きそびれたので、
そちらに行くことに

でもその前に、浅虫温泉村を探検
で、野辺地へゴー。

カーナビにもちゃんと載っていて、
小さいけど立派な保存館に収められていて。

日本中央の碑(歴史公園の保存館)

20130622hinomotochuou.jpg

<つぼのいしぶみ(「壷の碑」)とは、
坂上田村麻呂が大きな石の表面に、
矢の矢尻で文字を書いたとされる石碑で、歌枕でもある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A4%E3%81%BC%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%B6%E3%81%BF

日本中央の碑(にほんちゅうおうのいしぶみ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E3%81%AE%E7%A2%91

日本中央の碑歴史公園 - 東北町
http://www.town.tohoku.lg.jp/gyou_gui/info/info_shisetsu_04.html

<昭和24年に発見された日本中央の碑は、
高さ1m80cm、幅約80cm、鏃で日本中央と彫ってあります。
一説では、平安時代に坂上田村麻呂が朝廷の力を示すために刻んだとか、
西行法師や線式部が和歌に詠んだ
「つぼのいしぶみ」とも考えられていますが、未だ謎。
日本中央の碑(歴史公園の保存館)
青森県観光情報アプティネットaptinet
http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000701.html

「壺碑(つぼのいしぶみ)」って、
昔、宮城の多賀城でも見た気が…。

それから山を越えて青森に戻り、
郷土館へ。

20130622museohistoria.jpg

蝦夷錦は
<江戸時代にアイヌ民族が
沿海州の民族との交易で入手した、
雲竜(うんりゅう)などを織り出した
中国産絹や清朝官服>

<小泊の播磨屋六兵衛が安政5(1858)年に入手。
本州~松前~カラフト~清国を結んだ山丹交易で、
アイヌが持ちこんだもの。
珍しさと美しさのゆえ高値で取引きされた。
青森県では30例ほどが確認されている。 >
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kyoiku/e-kyodokan/files/2010-0604-1508.pdf

個人蔵が多く、ここと、
佐井村海峡ミュウジアム
http://digitalmuseum.web.fc2.com/area5/501/
に数点あるとのこと。

やはり綺麗でした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9D%A6%E5%A4%B7%E9%8C%A6

漂流してロシアで和露辞典を作った
アンドレイタターリノフのビデオも面白く。
地図や展示も面白く。

20130622museohistoria02.jpg

亀ヶ岡式土偶、遮光器土偶 
三内丸山遺跡などの展示品
http://www.pref.aomori.lg.jp/bunka/culture/kouko-k.html
馬の絵や、模型、地図
(この馬の絵は盛岡の資料館で見た記憶が…。)
http://www.pref.aomori.lg.jp/bunka/culture/rekishi-k.html

「風韻堂コレクション」は、大高興氏の寄贈品1万点強の総称です。
◆亀ヶ岡文化を中心とする貴重な遺物群から、約90点
http://www.pref.aomori.lg.jp/bunka/culture/tenji-fuindou.html

でも図録がない!
売り切れましたですって?
もう!

展示がとっても工夫されて、面白かったのに、
図録がないなんて!

で、やはり昨日行く予定だった津軽びいどろの工場。
北洋ガラス
休みでした~!

アップルパイのある物産館のアスパムに行って、
津軽びいどろを買って。
20130622bidro01.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード