fc2ブログ

2015-03-18

ペルシア2015-6 アフワーズへ

最初の予定では 15:55テヘラーン発 ~17:15アフワーズ着
1時間遅れだからと2時に空港へ。

ドライバーは明日6時に出て、10時間かけて車で行くという。
ええ?
まあそういえば、以前の時も、運転手さんは陸路を移動して空港に迎えにきてくれたっけ。
すごいなあ。

喫茶があるので、お茶してもいいんだけど、
イランの飛行機は予告なく遅れたり早まったりして、
アナウンスもないというので、とくかくすぐに動けるように待機することに。
ガイドさんが情報収集のため、うろうろしてくれる。

延々と待って、4時に やっとチェックイン。
すごく混んでいる。

荷物検査。
5時前にやっとバスへ。
ところが。
飛行機を目の前にして、ドアが開かない。
どうも飛行機のタラップの周りで、整備の人が大勢あたふたしている。
無線で連絡とったり。行ったり来たり。何台もの車が駆けつけて。
何かトラブルが発生したらしい感じ。
ずっとバスの中で待たされて。
お客さんが騒ぎ始めて。
5時15分ころ、ようやくバスは動き出して、ターミナルに戻ってしまった。
飛行機は飛ばないことになったらしい。
お客さんが怒る怒る。

ガイドさんが事情を聞いてくると言って、待つ。

ようやく飛行機が飛ぶことになり、
もう一度、荷物検査。5時50分。
イランは男女別で、女性はなおざりだったけど、男性がなかなか出てこない。
今度はかなり厳しかったという。

persia1502164aero.jpg

雨が降ってくる。
6時前にバスに乗り、今度は飛行機に乗る。
MD-80(マクドネル・ダグラス)
ちょっとしたお菓子が出る。
実は機内食をあてにして、なにも食べてなかったのです。ちょっと失敗。
こんなことなら何か食べればよかった。
ようやく7時半アフワーズ着。
2時間遅れ。

persia150217ahwaz10h.jpg

8時10分ホテル着
部屋に入ったのが8時30分

トイレの水漏れで部屋移動
実はイランのトイレでは紙は流してはいけないのだ。
排水管がとても細くて、でもイランのトイレットペーパーはとても厚くて、
すぐに詰まってしまうのだそう。
忘れてて、うっかり流したせい?
今回はちょっと違うような気もするが。
だって便器の土台の床から漏れていたもの。

でも椅子もなかったよ。
後で分かったことは、オフシーズンで改装中だった。
ノウルーズ(旧正月)前だったこともあり。
なんとしてもノウルーズには間に合わせたいと。
途中でまた部屋を替えてくれと言われた。

persia150216ahwaz01.jpg

persia150216ahwaz02.jpg

9時にレストランへ。
お勧めのレストランがあるという話だったのだが、
この日はもう時間が遅くてダメだったというので別の店へ。
ケバブ美味しい。
10時ホテルに戻る。

お風呂に入ろうとしたら、風呂の栓がない。
以前なら、自分でフロントきに電話たしのだが、
疲れていて、その気力がない。
ガイドさんに電話して、手配してもらう。
ありがとうございます。助かりました。
体をほぐして1時に寝る。

アメリカの経済制裁で、飛行機も部品も足りなくて、
整備が大変で、遅延遅延だらけなのだそうだ。
エスファハーンやシーラーズ路線はまだ便数が多いから何とかなるのだが、
アフワーズ便は油田があって仕事客が多いのに、
便数が少ないので、いつも満員でなかなか席が取れないとか。
で、何時飛ぶかわからない…って。

帰りの便が何時になるかわからないと言っていた意味がよくわかった。
こんなだったら、着いてすぐに車で移動しても同じだったと言われました。
車移動の方が安全で確実だって。

それにしても陸路って1000キロ10時間。
標高3000m級のザクロス山脈越えですよ。
う~ん。帰り、どうしよう。
スポンサーサイト



プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード