fc2ブログ

2017-08-14

シリア遊記4ダマスカス 後記

失われた世界遺産
ダマスカスのウマイヤモスク

最初にイメージしたのは
もし破壊されてしまった往時の写真と
モスク以前の姿 神殿?教会?の想像復元図を
だいぶ以前に見つけていて、
それをぜひとも紹介したかった。

当初、それ以外にたいした図版資料があった記憶はなかった
でも集めた資料をひっくり返していくと、
出てくる出てくる…
回廊のアーチ、旧神殿?の復元見取り図
旧神殿の復元図がもうひとつ
それからミナーレットの断面図
礼拝堂の断面図
謎の時計塔の図

それらが載っている本は
現地で入手した
ウマイヤモスクの本
著者はシリア考古学局のおえらいさん
The Great Umayyad Mosque of Damascus
Afif Bahnassi

Tlass,Damascus 1989

これは紹介しなくては!

それからローマ時代のダマスカスの地図が出てきた。
16~17世紀のダマスカスの絵図

資料を読みこんでいくと、
謎の時計塔の記述を見つけた!

世界の博物館 18 シリア国立博物館
増田 精一 (編さん), 杉村 棟 (編さん)
: 講談社 (1979
前嶋信次-中世のイスラム世界の時計台

さらに資料を読みこんでいくと、
もっと以前の紀元前10世紀の古代の神殿のイメージがわかっていることがわかった!
エルサレムの神殿と同じ様式だという。
それからエルサレムの神殿の図を探して。
がんがん出てくるのは第二神殿
それ以前の第一神殿の図がなかなか見つからない。
でもやっと見つけた!

すると、そっくりな構造の遺跡があるという!
それがアイン・ダラーの神殿!

あと見つからなかったのは
ウマイヤモスクのモザイクがよく似ているという
イタリアの教会のモザイクの資料

これは今後の課題
スポンサーサイト



プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード