fc2ブログ

2017-08-22

ロレンスがいたアラビア

そして最近出たロレンス本の新刊
面白そうです

ロレンスがいたアラビア
スコット・アンダーソン (著), 山村 宜子 (翻訳)
白水社 (2016
<T・E・ロレンスとは何者だったのか?
第一次世界大戦中、アラブ世界を舞台に暗躍した四人のスパイの一人としてロレンスを位置づけ、
英、仏、独、露、米、オスマン帝国の思惑とアラブ側の反応を重ね合わせて、
中東がかたち作られていく過程を重層的に描いた歴史ノンフィクション!

あとの3人とは、表向きは大学講師だが、
英国を欺くためオスマン帝国と共謀し、
愛人のロシア系ユダヤ人医師を諜報活動に利用していたドイツのスパイ、K・プリューファー。

ルーマニア系ユダヤ人の農学者で、
オスマン帝国統治下のパレスチナで祖国建設のために奔走するシオニスト、A・アーロンソン。

そして米東海岸の名門の出で、
大手石油会社の調査員から米国務省の情報員に転身したW・イェール>
http://www.hakusuisha.co.jp/book/b227445.html
スポンサーサイト



2017-08-22

シリアの参考文献 4

シリア本シリア遊記0~3の参考文献です

アラブが見た十字軍 A.マアルーフ リブロポート 1986
シリア縦断紀行 G.ベル 東洋文庫 平凡社 1994
アラビアのロレンス J.M.ウィルソン 新書館 1989
アラビアのロレンスを探して タバクニック・マセスン 平凡社 1991
アラブが見たアラビアのロレンス (中公文庫) スレイマン・ムーサ (著), 牟田口 義郎 (翻訳), 定森 大治 (翻訳)
リブロポート 中公文庫)
<大戦生残りのアラブ側証人を尋ね、アラブ・欧米資料を調べぬいた、アラブ歴史家による初のロレンス伝。>
アラビアのロレンスを求めて 牟田口義郎 中公新書 1999
アラビアのロレンスと日本人 牟田口義郎 NTT出版 1997


キャッスル D.マコーレイ 岩波書店 1980
西アジアの考古学(世界の考古学5) 大津忠彦・他 同成社 1997
ルメイラ・ミショルフェ付近のヘレニズム期の遺跡調査 1979
テル・マストゥーマ 古代オリエント博物館 1982

Crusader Castles H. kennedy 1994
Crusader Castles T.E.Lawrence 1936
Les Chateaux des Croises en terre Sainte
-Le Crac des Chevaliers P.Deshamps F.Anus 1934
The Art of Crusaders in the Holy Land J.Folda 1995

Byzantine Architecture Cyril Mango 1976

Ebra to Damascus H.Weiss;E 1985
Syria Antiqua H.Klengel 1971

****

商人たちの共和国 黒田美代子 藤原書店 1995
アラブの世界 情報アトラス R.ブスタニ/P.ファルグ 集英社 1991
イスラム事典 平凡社 1982
The Great Umayad Mosque of Aleppo M.C.Fares 1997
Guide to Aleppo M.H.Diab
Aleppo Soubhi Saouaf 1965
Alep J.Sauvaget Paris 1941

ヨーロッパの古城(世界の城郭2) 太田静六 吉川弘文館 1989
時の回廊 J.ハクスリー 平凡社 1992

Syria - Land of Civilizations M.Fortin
Musee de la Civilization,Quebec

*****

暗殺教団 B.ルイス 新泉社 1973
イスラムの戦争(世界の戦争3) 牟田口義郎/編 講談社 1985

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード