fc2ブログ

2017-12-15

女性アニメーターの話

そんな逸話が…
そうだったんた…
メモメモ…

<NHK朝ドラの女性アニメーターは1937年北海道生設定ですが
中村和子さんは1933年満州生まれで
敗戦時は「弾丸くぐって歩くのが慣れっこ」だったそうです。
不眠症のため夜中3時に手塚治虫が見回りに来ると
男性アニメーターが床で寝ている中一人で描いていたとか。11月21日
https://twitter.com/NAM_1974/status/932634557018382337

<週刊漫画TIMES昭和34年12月2日号掲載の
アニメーター中村和子さんの東映動画時代の珍しい記事。
通称ワコさん。和登さんのモデルと言われている方です。
この記事の時期は西遊記の製作を始めた頃なので
ちょうど手塚治虫と出会った頃だと思います。
手前の男性は恐らく同期入社の大塚康生。6月5日
https://twitter.com/NAM_1974/status/871431171258720257

東映動画での中村和子さんの担当と思われるキャラクター。
昭和33年「白蛇伝」の白娘・小青、
昭和34年「少年猿飛佐助」の夜叉姫、
昭和35年「西遊記」の羅刹女。
この頃は原画と動画の中間くらいの役割で、
女性キャラの動きを描ける人がいないため女性キャラの担当となっていたようです。
https://twitter.com/NAM_1974/status/871431417112088579

昭和37年頃に虫プロに移籍
(「誘われてちょっと顔を出したらその日から徹夜」とのこと)。
鉄腕アトム第9話のブラックルックスは中村和子さんの作画だと思いますが、
これがテレビアニメの美形キャラの先駆けだと思います。
前髪の影が印象的。原作(昭和32年)とはかなり印象が違います。
https://twitter.com/NAM_1974/status/871431703213916160

その他鉄腕アトムの中村和子(穴見和子)さんの作画と思われるキャラクター。
第10話「イワンの馬鹿」のマーブル、ミーニャ。
第11話「タイムマシン」の未来人の少年。
第15話「植物人間」のアルソア人。
虫プロアニメのかわいい絵は中村和子さんによって生み出されたように思います。
https://twitter.com/NAM_1974/status/871431971569717248

中村和子さん作画監督作品「リボンの騎士」のサファイア、チンク、フランツ。
顔の影は描かずに前髪の影だけ描くことによって
画面を暗くせずに印象深さを増すことができているように思います。
https://twitter.com/NAM_1974/status/871432117904752640

ワコさん、うちの親父様が憧れていた方と聞いてる。
父にもそんな密やかな恋心があったのだなぁと。(ちょっと母にも似てる?)6月6日
https://twitter.com/musicrobita/status/871936435309486081

中村 和子
若い頃は美人アニメーター「ワコさん」として知られた。
東映動画長編第一作『白蛇伝』より動画として参加。
その後手塚治虫に気に入られ、虫プロへ移籍し『鉄腕アトム』『リボンの騎士』などの作画を担当。
技術的蓄積がほとんど無かった虫プロ黎明期を支えた。
手塚のマンガ『三つ目がとおる』の和登さんのモデルとも言われている。
https://www18.atwiki.jp/sakuga/pages/463.html

奥山 玲子
東映動画長編第一作目『白蛇伝』に動画として参加。
積極的に主張して仕事を取ってくる男勝りなタイプだった。
また地味なアニメ業界にあって、
カラフルな洋服を日替わりで着てくるなどファッショナブルさでも知られた。
https://www18.atwiki.jp/sakuga/pages/447.html
スポンサーサイト



プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード