fc2ブログ

2019-10-17

荒川の話 メモ

そして実はこっちの方があぶないと思っていたのに、
切り抜けたという荒川

<荒川の下流が単なる「荒川」ではなく、「荒川放水路」という名称であるこ
とは知っていたけれど、明治時代に掘削工事をして治水に備えていたとしっ
て、胸が熱くなる。まさに国家百年の計。
荒川の概要と歴史
荒川放水路の変遷
2.荒川放水路の開削
計画の策定から荒川放水路完成まで
http://www.ktr.mlit.go.jp/arage/arage00031.html
https://twitter.com/Lilalicht_8/status/1183167890440085504

このサイト読んでてうはぁ〜となるのは、荒川放水路建設計画の中心的エン
ジニアの一人が、日本人で唯一パナマ運河建設に携わった人物だった、とい
うこと。マジモンのエリートが心血注いだ工事が、100年後の日本人の命を救
っている…
https://twitter.com/Lilalicht_8/status/1183169280054984704

パナマ運河で活躍した青山士より現場主任を引き継いだのが、原口忠次郎で
す。彼は荒川放水路開削終了まで携わり、
後に水豊ダム計画や早明浦ダムのダムサイト案の作成、大鳴門橋計画に関わ
り、
戦後は、明石海峡大橋、神戸摩耶埠頭のコンテナターミナル化、ポートアイ
ランド計画に関わります。
https://twitter.com/Mrkawaberi/status/1183202118867419136

荒川放水路は当時の大規模国家プロジェクトです。
これにより治水と水運がもたらされた下町は大いに発展するのですが、あく
までも東京と埼玉の地域史ですね。
エンジニアとして、青山士はパナマ運河と荒川。原口忠次郎は荒川と戦後の
神戸港にという点々としたものですし。
https://twitter.com/Mrkawaberi/status/1183242554784903168


さらに遡ると、そもそも荒川利根川渡良瀬川が木曽川デルタみたく3本入り乱
れて東京湾に注いでいたのを、利根川を常総方面にぶち抜き、荒川を入間川
に導くという作業があってこその荒川放水路開削なので、そういう前史含め
たら百年どころではないのね^^;
https://twitter.com/mghinditweklar/status/1183249406079860737


関西でいうところの淀川&神崎川、そっちの荒川。どちらも水害対策で流路
を変えるために人力で掘った人工河川ですな。(淀川も毛馬水門から下流は
放水路で本来の淀川は中之島を流れる大川)
https://twitter.com/T_Kazahaya/status/1183282018550857728
スポンサーサイト



プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード