fc2ブログ

2021-02-19

無印のカレー・スープ

muji2102cur.jpg
ネットで見かけて、思わず買いに走りました。

muji2102sopa01.jpg
非常食用にスープも買ってみました。

muji2102sopa02.jpg

無印のカレー
にしきやのカレー



<<実はにしきや公式に行けばもっとラインナップはある。
つうか以前にしきやの名前一切出さず
インド現地までスタッフが行って開発してると
「無印が」語ってた記事があってな……
それおめーらじゃねえだろと。
/ “スゴすぎる「無印のレトルトカレー」、マニアの度肝を抜いた立…”>>
https://twitter.com/rennstars/status/1353275760224571392

スゴすぎる「無印のレトルトカレー」、マニアの度肝を抜いた立役者の正体
https://bunshun.jp/articles/-/43005

<その無印のカレー、いったい何がそんなに凄いのか。
まずは単純にその商品点数です。
無印良品の通販サイトで確認できるだけでもその数40種類以上。

単に種類が多いというだけでなく、バリエーションの幅広さも圧巻。
ビーフカレーやポークカレーなど定番の欧風カレーから、
「シチリアレモンのクリーミーチキンカレー」などの創作系カレー、
そしてなんと言っても無印のカレーの名を高からしめているのが
本場の味を追求したエスニック系のカレーの数々

無印良品のインドカレーを食べてまず感じることは、
これはインドの家庭や街場の食堂で食べられているカレーが
わりとそのまんまレトルト化されているのでは? という印象

無印良品のカレーの製造を一手に引き受けているにしき食品(宮城県)。
80年以上の歴史を持つ食品メーカーで、「にしきや」の
ブランドを冠した高品質なレトルト食品専門企業として知る人ぞ知る存在

レトルト南インドカレーの開発に際しては、
の時代から現在に至るまで
毎年のようにインド現地でのレシピ採取や研修を行なってきたそうです。

また、本場インドの味を再現するのに不可欠ながら
日本ではほとんど流通していない「カレーリーフ」や「パニール」といった食材は
生産者と提携し国内での栽培や製造を行っています。

南インドのみならず、北インド、タイ、そして今やマレーシアやインドネシアまでも網羅する
エスニック系レトルトカレーに関して
無印良品は「あくまで本場の味を届けたい」という考えを持っているそうです。>
スポンサーサイト



プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード