fc2ブログ

正倉院宝物関係

ちょっと探してみようかな~

shosoin2019thk.jpg

正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美― 
2019年に上野の東博でやった正倉院展のカタログ

shosoin2019ynd.jpg


すぐわかる正倉院の美術
改訂版
米田 雄介 (著)
東京美術; 改訂版 (2019)

<正倉院宝物の魅力と見かた・歴史をわかりやすい記述と美しい写真で紹介した入門書。
「正倉院とは何か」から始まり、
第1章「名品の魅力を知る」では7-8世紀の宝物9,000件の中から代表的な宝物117件をとりあげ
見どころ・技法・使われ方等を簡潔に紹介。
第2章「正倉院の歴史を知る」でその宝物がなぜ正倉院に伝わってきたのかを解説し、
第3章「宝物の見方を知る」で数と種類の豊富さ/国際性/由緒の確かさ/技法の多様性/保存のすばらしさ/素材の多様さと供給地という6つの特質に基づき宝物を整理した。
毎年、奈良国立博物館で開催される「正倉院展」のガイドブックとしても最適。
本書は2002年発行の同名の書籍に、正倉院展情報や用語索引などの巻末資料を付し、新装したもの。>

米田雄介
<宮内庁正倉院事務所長をへて、県立広島女子大学、神戸女子大学の教授を歴任。
現在両大学の名誉教授。専門は日本古代史。正倉院に関する書著多数。>

shosoin2020ohs.jpg

正倉院宝物の輝き
大橋 一章(編著)、松原 智美(編著)、片岡 直樹(編著)
里文出版 2020
<繊細、華麗にして永遠なる正倉院の宝物。
その源流、来歴、技法、知られざるエピソードの数々を美術史、書道史、仏教史の専門家が徹底解説。
異国情緒あふれる調度品、遥かなる楽器の調べ、金銀と瑠璃のきらめき、樹下の麗人たち、華やかな装飾文様…。
類書のない、一歩すすんだ“読む”美術ガイドの決定版。
カラー図版多数。
光明皇太后が献納した宝物のリスト『東大寺献物帳』(全五種)を本邦初の全文訓み下し(註釈付)で収載した。>
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784898064993
スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード