fc2ブログ

芋たこなんきん 2

現在の話から始まって、時々、過去の少女時代の話が語られる。
戦時中の話が興味深い。

カンジ君が本当に凄い!

0601
<カンジくん、すごい
そもそも読書量が半端なく多くてただインプットだけじゃなくて、物事を知識と知識繋げて線にして更に推察するとか。
カンジくんの中では本音と建前がちゃんとあって、本音の方が「ほんまのとこ」なんだな
ホットケーキ目の前にしたカンジくんの笑顔かわいすぎた>
https://twitter.com/stp4an11/status/1531781603013193728

<お父ちゃんの写真教室。戦争で自分や写真館がいつどうなるか分からないと十分わかっていて、だからこそ若者に技術を伝えたいと思ったんだろうな。
利益なんてどうでもよかったんだ。
でもそれは裕福だからできたことかもしれないと思わせるカンジの台詞が物語に深みをもたせてる。>
https://twitter.com/mago_dorama/status/1531768621059706880

<自分とこがよそより恵まれていること気付いてるか?
飄々としているもののカンジの言葉はチクリと刺さる。
聖書を勧める町子に、地上のパン(いやホットケーキ)の喩えまで。
さすがドストエフスキーを読んでいるだけの事はある。>
https://twitter.com/c_octave/status/1531771248757592064

<おめでたを見抜いてもドヤ顔せず、空気を察知して
「すんません要らんこと言うて」と謝罪すらするカンジ、おそろしい子やで、ほんまのとこ。
「おもしろいお友達やこと」というお母ちゃんの言葉に、色々とおもしろくなさそうな表情で応える町子がめっちゃおもしろいw>
https://twitter.com/threethirtyfive/status/1531782825690951680

<父の代わりに働くカンジくんもお小遣いの範囲でなら通える写真教室。
この子の洞察力と好奇心があればいい写真家になれそう
家の為に働き、裕福な町子を前にしても卑屈にならず、
宗教観に関しても一歩引いた角度からの一言。
和代さんへの対応含め、人間何回目ですか‥ほんまのとこ‥>
https://twitter.com/ricohcas/status/1531779509740920833

<「神社の数だけ神様はおる」
「神様がみんなにお腹いっぱいホットケーキ食べさせてくれたらどれだけええやろうな」
カンジは神は皆に平等ではないと何度も町子に告げてるなぁ…ホンマのとこw
単に素敵な詩として聖書を読む町子とは違う。作り手は祈りについて奥深く捉えている。>
https://twitter.com/mand_rill/status/1531859539368153089

0602
<当時今ほど気軽に写真なんか撮らなかった撮れなかった時代に
なぜ私たちは軍服姿の写真を多く目にしていたのか。
そんなこと考えたこともなかった。
写真館、とんでもなく大事な役割を果たしていたんやな。そんなことをあらためて想う。>
https://twitter.com/tokotoko_tokko/status/1532165380671950848

0603
<カンジの記念すべき初撮影はポパイかと思わせておいて、動物園の獣たちだった。
あんな話を聞いたせいか、ライオンの悲しげな顔よ。
貴重なフイルムで彼等を撮ろうと思ったカンジの思いが伝わる。>
https://twitter.com/c_octave/status/1532495100580098048

0604
<信次が戦死して慟哭する母。
お腹の子が女の子であることを望む母の気持ちを町子に説明するカンジ。
妹に「家のこと頼むで」と言えるようになった町子は、
「こんなけったいな時代はよ終わらんかな」と言うカンジの想いを少しずつ理解していき
「また来てな、約束して」と送り出す。→続

戦闘シーンなくても視聴者の想像力を直球で刺激して、
戦争を身近な問題として捉える契機を作る。
全ての小景が巧みに積み重なってく展開が見事と言うしかない。
「戦争終わったら」と言えるようになった町子、
出産の声を聴き「おめでとうさん」と凛々しく去ってくカンジに涙しかない。>
https://twitter.com/satoru_hyotan/status/1532891987887923200

<竹山先生、お父ちゃん、お母ちゃん。
町子を染めてしまった軍国思想を頭から否定せず、声高に反戦を主張することもない(出来ない)。
町子の反発を受け入れながら祈り続ける。
町子を見守り続ける。
信仰や信念の在り方を身をもって示してくれた大人達が、後の町子を支えている。>
https://twitter.com/fumi_bakubaku/status/1532965572677632000

<友達のお父さんの死、友達との別れ、大好きな信次兄ちゃんの死、弟の誕生、カンジ君との別れ…
大袈裟な演出はなく町子が「日常」の中で軍国少女から変化してゆく流れを丁寧に描いてる。
押し付けがましくなく、視聴者を置いてけぼりにしない。うまいなぁ脚本、優しさが溢れるドラマ>
https://twitter.com/ninagusu/status/1532935063222231042
スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード