fc2ブログ

『ハタリ!』(1961年)

ちょっと調べてみました。
『ハタリ!』はタイトルは聞いたことあるけど、アフリカの映画だったのですね。
『ザンジバルの西』はおどろおどろしい感じなのでしょうか?. 「ホラー」・「ミステリー」に分類されていますね。
『僕は黒人』はドキュメンタリーなのかな?
hatari1961.jpg

ハワード・ホークス監督の『ハタリ!』(1961年)Hatari!
『ハタリ!』(Hatari!、「危ない!」という意味のスワヒリ語)は、1962年に公開されたアメリカ合衆国の冒険アクション映画。
ハワード・ホークス監督、ジョン・ウェイン、ハーディ・クリューガー、エルザ・マルティネッリ出演。
アフリカを舞台に、猛獣を生け捕って動物園やサーカスに売るプロフェッショナル集団と野生動物たちとの駆け引きを、雄大なメルー山を背景に描く。
本作はテクニカラー方式で撮影され、現在の北タンザニアであるタンガニーカでロケが行われた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%BF%E3%83%AA!
https://natalie.mu/eiga/film/141100
http://www.kinenote.com/main/public/cinema/detail.aspx?cinema_id=7037
[DVD]が出ているらしい。
https://paramount.jp/search/detail.php?id=6905
Hatari! - Trailer
https://www.youtube.com/watch?v=twlWGH9jmjc
暗闇の中に世界がある ーこの映画を観ずして死ねるか!ー
http://blog.livedoor.jp/sinumadeni-mitaieiga/archives/15731540.html
WestZanzibar1928 .jpg

無声映画トッド・ブラウニング監督の『ザンジバルの西』(1928年)、West of Zanzibar
ロン・チェイニーライオネル・バリモアメアリー・ノーラン
ロンドン、ライムハウス街のボードビル小屋に魔術師を演ずるフロスにはアンナという美しい妻があった。ところがある日アフリカから来た象牙商人クレーンが彼女を見初めてからアンナはいつかクレーンと懇ろになり駆け落ちをするに至った。その後フロソは愛妻を奪った男と顔を合わせ激しく争い、ひどく傷つきそれ以来彼は障害者の身となってしまった。何年かの後アンナは飄然トフロソのもとに帰って来た。妻の腕には幼子が抱かれていた。間もなくアンナは幼子を残してこの世を去った。
https://moviewalker.jp/mv3854/
脚本は、シャルル・ド・ボンドとキルボーン・ゴードンによる『コンゴウ』という戯曲に基づいて、エリオット・クローソンによって書かれました。ウォルター・ヒューストンは舞台で主演し、後にコンゴとも呼ばれる同じ物語の1932年のサウンド映画リメイクで再びフロソを演じた。
アフリカのジャングルの奥地。フロソは魔法のトリックを通じて、彼を「白いブードゥー教」と呼ぶ地元の原住民を支配している。
後半はタンザニアが舞台になるようです。
https://en.wikipedia.org/wiki/West_of_Zanzibar_(1928_film)
ある魔術師は、自分を麻痺させた男と、魔術師の妻との間に作った隠し子への復讐を求めている。
https://www.imdb.com/title/tt0019563/
トッド・ブラウニング「見世物」>トランプマンのマジックワールド | マジック・ラビリンス
http://www.tokyomagic.jp/labyrinth/hase/hase-07.htm
英語のDVDは出ている模様。アマプラにも
https://www.silentera.com/PSFL/data/W/WestOfZanzibar1928.html
https://www.silentera.com/video/westOfZanzibarHV.html
https://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B007XTDWS8/ref=nosim/silenerafilmsond
Preview Clip | West of Zanzibar | Warner Archive
https://www.youtube.com/watch?v=hKy_Q_Qpu7I

『コンゴ』の方では文字通りコンゴが舞台になっているようです。
「コンゴに住む四肢麻痺の「デッドレッグス」フリントは、地元原住民に少量の砂糖と酒(時には灯油の代わりに)を与えることで住民を支配している。」
ウィリアム・J・コーウェン監督、ウォルター・ヒューストン、ルーペ・ベレス、コンラッド・ネーゲル、ヴァージニア・ブルース主演
https://en.wikipedia.org/wiki/Kongo_(1932_film)
Moi_un_noir1958.jpg

フランス映画ジャン・ルーシュ監督の『僕は黒人』(1958年)、Moi, un noir
ジャン・ルーシュ監督の1958 年のフランスの民族映画。この映画の舞台はコートジボワールのアビジャン
首都アビジャンのトレイヒビル地区で仕事を見つけるために母国を出たコートジボワールの若いナイジェリア移民を描いている。
移民たちの一週間の生活を追跡し、登場人物たちの日常と彼ら自身の日常との境界線を曖昧にしている。
撮影プロセスはかなり独特でした。ジャン・ルーシュは民族誌的な主題に9 か月間[2]費やし、彼らが非常に個人的な方法で自分の物語を語れるようにし、本質的にこの分野のルールに挑戦しました。

この映画はナイジェリアの脱植民地化運動の真っ只中に公開され、おそらく西洋文化の象徴がアフリカ人の精神に浸透している性質を強く告発している。映画の編集では、トレイチヴィル周辺の西洋の特徴をアフリカで描いたものと、被験者の夢の生活に広く影響を与えているものを並行させている。
https://en.wikipedia.org/wiki/Moi,_un_noir

ジャン・ルーシュ
(1917 - 2004) フランスの映画監督、人類学者。ヌーヴェルヴァーグの映画作家として知られる。
彼はフランスにおけるシネマ・ヴェリテの創設者の一人とみなされています。アフリカで 60 年以上にわたって映画製作者として活動してきたルーシュの活動は、人類学の共有という考え方によって特徴づけられました。
20 代前半のシュルレアリスム の発見の影響を受け、彼の映画の多くはフィクションとドキュメンタリーの境界線を曖昧にし、エスノフィクションという新しいスタイルを生み出しました。フランスのニューウェーブ映画製作者たちはルーシュを自分たちの映画製作者として称賛した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5
https://en.wikipedia.org/wiki/Jean_Rouch

こちらのDVDに収録されているらしい。
Eight Films By Jean Rouch [DVD]
THE MAD MASTERS (28 min) MAMMY WATER (18 min) MOI, UN NOIR (70 min)
Disc two: THE HUMAN PYRAMID (90 min) THE LION HUNTERS (77 min)
Disc three: JAGUAR (88 min) LITTLE BY LITTLE (92 min)
Disc four: THE PUNISHMENT (58 min)

スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード