fc2ブログ

ハガードの世界3

映画『キング・ソロモン』の原作

『ソロモン王の洞窟』に戻ります。

 ハガードの原作では、
クォーターメンが30年前に、原住民の伝説を集めている白人から聞いた話として、ある廃都を発見した話を聞く。

彼は聖書に出てくるオウファ(オフィール?)だと信じ込んでいた。
マニカ州の年老いたイサヌシ(女呪術史)から聞いた話として、
マシュクルンベ州の北西部にあるサリマン山脈に、本当のソロモン王の鉱山があったところだと。
サリマンはソロモンの訛り。サリマンとソロモンと同義のアラビア語。(編者注)

 その山脈の向こうに、ズールー族の一種族でズールー族よりもずっと立派で体も大きい種族が住んでいる。
そこにかつて全世界が暗黒だった頃白人から習ったという偉大な魔法使いがいる。
そいつらがすばらしい『輝く石』の鉱山の秘密を握っていると。

 その20年後に、またそこにまつわる話を聞いた。
マニカ州の向こうのシタンダ聚落で。

デラコアのポルトカル人で自分の300年前の先祖の
ホセ・ダ・シルヴェストラが残した文書と地図。

 そして二年前にベチュアナ出のカフィール人を連れて、
マタベレ州の一番奥の交易地インヤチまで行ったネヴィル氏。
そのカフィール人のジムはサリマン山から子供をつれてナタールへきた女を知っていた。 

 ルカンガ河までは、マニカ州を越えて一カ月もかかるとある。
 シタンダ聚落はルカンガ河とカルクエ河が合流する辺りにあり、ダーバンからは千マイル以上。
最後の300マイルは、ツェツェ蠅の多い地域を通るので徒歩で進まなければならなかった。
 ロベングラ(大悪党)王の支配下にあるマタベレ州の辺境の交易地インヤチで牛車と別れた。
この地に住んでいるスコットランド人の宣教師に管理を依頼。
 水と森の国を通り、キリンを撃ち、象を狩り、九頭の象を仕留めた。
 シタンダ聚落は肥沃な草原の終点で、そこからは砂漠が広がり、
はるか彼方に青い稜線。雪をいただくサリマン山。

さて。

マタベレ州はジンバブウェの南西部。
http://en.wikipedia.org/wiki/Matabeleland
マニカ州はジンバブウェの東部。
http://en.wikipedia.org/wiki/Manicaland_Province

そして、マタベレ州の辺境の交易地インヤチ発見!

ブラワヨの北東にイニャティ Inyati という地名あり。
ロンドン伝導教会の拠点あり。
ザンベジ川とリンポポ川の間です。
(『ダイナミック・アフリカ』・南部アフリカ地図)
mapaafrica1890.jpg
『ダイナミック・アフリカ』古今書院 41p 

 ローベングラはンベデレ王国の最後の王。
南アフリカから進撃してきたセシル・ローズの軍隊に抵抗した。
(アフリカを知る事典・アフリカ全史)
http://kotobank.jp/word/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9
http://en.wikipedia.org/wiki/Lobengula
 
ベチュアナは現ボツワナ共和国。南アフリカの北。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

カフィール(Kaffir)とは、英国統治下の南アフリカにおいて英語に輸入された言葉で、
現地の先住民(すなわち黒人)を指す蔑称・差別用語。
もとは、アラビア語で、通常は「不信心者」「信じない」、または「 異端者 」。

http://en.wikipedia.org/wiki/Kaffir_%28racial_term%29
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード