fc2ブログ

2014-05-30

まだまだ…

shimada_kuroafrica.jpg

黒アフリカ・イスラーム文明論
嶋田 義仁
創成社 (2010/8/20)

イスラム文明から見た鋭いアフリカ諸国の分析 2010/11/20
By Howard Jones
< 明治以来西欧諸国文明を絶対視する教育を受けて来た者にとって
新鮮かつ鋭い分析がなされた著書である。
本書を読むことによって西欧諸国の思想のフィルターを通して
イスラム及びアフリカ諸国を見る事がいかに危険かよくわかる。

キリスト教国が植民地化する前に文明など何もないという
「コンラッドの闇の奥」の様なイメージは誤りであり。

古くからイスラム化によって、交易商業、都市国家社会、衣服、文字が
既に導入されていたのである。
文化人類学的な視点からイスラム化が読み解かれていることにより、
イスラム教が明解な生活倫理を有した
実に実践的な宗教であることが良く理解できる。>
>http://www.amazon.co.jp/%E9%BB%92%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%BB
%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E6%96%87%E6%98%8E%E8%AB%96-%E5%B6%8B%E7%94%B0-%E7%BE
%A9%E4%BB%81/dp/4794480415/ref=pd_bxgy_b_text_y

shimada_yugaafrica.jpg


優雅なアフリカ
嶋田 義仁
明石書店 (1998/5/20)

<サヴァンナ王朝文化の粋なフェミニズムと超部族主義。
ハーレムや奴隷制の背後に隠されたアフリカ的知恵を人々の
悠然とした生きざまのなかに探る。
 
アフリカの原野奥深くにある伝統イスラーム王国、
レイ・ブーバ王国の、若者を中心にした物語。
ハーレムや奴隷制の背後に隠されたアフリカ的知恵を、
人々の悠然とした生きざまのなかに探る。>

shimada_afracacity.jpg

アフリカの都市的世界 (SEKAISHISO SEMINAR)
嶋田 義仁 (編集), 和崎 春日 (編集), 松田 素二 (編集) 世界思想社 (2001/06)
 
<日本発、都市人類学からの挑戦。
アフリカ大陸を広く深く踏査してきた日本の人類学者が、
お決まりの「未開」イメージを覆し、
伝統文化の創造性と現代都市のダイナミズムを鮮やかに描く。 >

目次
1 アフリカ伝統都市のダイナミズム
(国民社会のなかのアフリカ伝統都市―現代ネットワークのなかのバムン伝統都市性;
サハラ南縁のイスラーム都市;森林の非都市的集落;
インド洋沿岸のスワヒリ都市 ほか)
2 現代アフリカ都市の生活世界
(現代アフリカ都市社会論序説;
ストリートは文化の揺り篭―アビジャンにおけるストリート文化の生成;
現代都市とポピュラー・ミュージック;
ポストアパルトヘイト時代における都市のコーサ社会―ケープタウンのスクウォッター・キャンプから ほか)

shimada_sabaku.jpg

砂漠と文明――アフロ・ユーラシア内陸乾燥地文明論
嶋田 義仁
岩波書店 (2012/9/27)

<主な文明や世界的宗教は、過酷な砂漠に近い乾燥地域、
とりわけ旧大陸の内陸乾燥地域で形成されてきた。
砂漠こそ文明の形成地であり、
ヨーロッパや日本などの湿潤多雨森林地帯の文明は、
その辺境に形成された後発文明ではないか。
30年におよぶ豊富な調査研究成果を基に、
従来の文明史観を覆す新たな人類文明史観を提起する。>
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード