2016-08-06

『名誉と栄光のためでなく』

『アルジェの戦い』をアメリカが作ったらこうなる?といったら怒られる?
『砂漠のライオン』のアンソニー・クインと アラン・ドロンの対比が面白いです。

commandlost1966b

名誉と栄光のためでなく(1966)
LOST COMMAND アメリカ
出演: アンソニー・クイン, アラン・ドロン, ジョージ・シーガル, ミシェル・モルガン, モーリス・ロネ
監督: マーク・ロブソン
<<インドシナ戦争後に新任地へついたフランス軍将校が、
かつての戦友との哀しき再会や部下の宿命的悲恋を目の当たりにしながら
非情に任務を全うしていく姿を描いたドラマ。

 インドシナ地域でゲリラ部隊と激闘を繰り広げたフランス軍パラシュート部隊の将校ラスペギイ。
彼はその戦争終結後、フランスへ帰還するも、
ほどなくしてアルジェリアで新たな任務に就くことに。
エスクラビエほか、インドシナで共に戦った盟友たちを部下に率いたラスペギイは、
さっそく現地に乗り込み、テロリスト集団の反撃に立ち向かう。

そのテロを指揮する男は、ラスペギイのかつての戦友マヒディだった。
そんな中、エスクラビエは地元の美しい女性エイカと出逢い、
互いに惹かれ合っていく。
しかし、彼女はマヒディの妹だった。
エスクラビエが戸惑いをみせる一方、ラスペギイはマヒディ打倒を目指すのだが…。>
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=23258

<人間性を失わせてひたすら戦闘を繰り返す“戦争”の残忍さと無意味さを深く描いた作品。
舞台はヴェトナムから始まって、アルジェリアに移る。
フランスの過酷な植民地政策に軍人の中にも疑問に思う者が出る。
ただ映画のロケ地はアルジェではないのでそのつもりで。>
http://konotabi.com/algerwelived/algermovies/top.htm
(「このたびのたび」>アルジェリアに関する映画)

2013-04-01 「アルジェの戦い」
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード