fc2ブログ

東京国立博物館東洋館

東京国立博物館アジアギャラリー(東洋館)での
イラン関連の展示がお勧めというお知らせをいただきまして。
3月の終わりに行ってきました~。

tohaku1503mapa.jpg

結局所要時間1時間で駆け足で、『みちのくの仏像』までは見られませんでしたが。
なかなかよかったです~!
とにかくまず西アジアコーナーに突撃。

おお!イラン北西部の多彩釉タイル~!
(タイル博物館にもあった)前8-前7世紀

ルリスタン青銅器~!かわいい~!

青釉色絵金彩大壺
ラジュヴァルディナ陶器の壺!大きい!綺麗!

切子装飾脚付杯
大きい!分かりにくいけど、サーサーン朝の円形切子文様

古代ガラスの逸品!すごい~!

イスラーム陶器
ラスター彩・緑釉・青釉・白釉・色絵・三彩!
イズニーク!
アケメネス朝・パルティア朝・サーサーン朝の釉薬陶器の壺!

こぶ牛の銀皿 パルティア
皿の周縁に当時のペルシャ語で、
アルダクシャハル王に兄弟から送られた皿と彫られているそう

アケメネス朝の象嵌細工の首飾り!

アケメネス朝の山羊頭リュトン!
馬型リュトンに彩文土器

シリアの神像・目の偶像
シュメール時代の装身具・武器・円筒印章
ウルの楔型文字粘土版まで!

西域の美術でも
素晴らしいホータンの装飾片が!
おお!ここにも大谷探検隊の収集物が!

すごいです!
東博!

それから時間の許す限り
インド・ガンダーラの彫刻
クメールの彫刻
東南アジアの金銅像
インド・東南アジアの考古
東南アジアの陶磁
アジアの染織
インドの細密画

ガンダーラ仏もよかったですよ~!
細密画がすごかった!
あんなに精密な手書きとは!

ベトナム陶器も綺麗でした!
時間切れで中国見られなかったので、また行きたいです!
中国陶磁もすごそう。

<追記>
残念だったのは、図録がなかったこと。
あ、一応あるんですよ。アバウトなのは。
でも完全版がない。
私が欲しい所蔵品はぜんぜん載っていなくて…。悲しい…。何故?

ミュージアムショップは充実してました。
龍グッズがいっぱいあって、
散財してしまいましたよ。(笑)

tohaku1503dra02.jpg

tohaku1503dra02.jpg

tohaku1503dra04.jpg

tohaku1503dra05.jpg

<参考>
<◆アジアの染織 西アジア遊牧民の染織
13室 2015年1月2日(金) ~ 2015年4月5日(日)
遊牧民研究家、松島清江氏が1960年代から1980年代にかけて現地で
収集したコレクションを展示します。
インド西北部からパキスタン、アフガニスタン、イランからトルコに
かけて遊牧を営んだ部族が染め、織り、制作したハンドメイドの衣類や
袋物、テント用敷物。家畜の毛をつむいで織り、あるいはフェルトにして
作られた、各部族の特色ある色と文様の世界を紹介します。

◆西アジア・エジプトの美術
3室 2015年1月2日(金) ~ 2015年4月5日(日)
人類最古の文明揺籃の地として知られる、エジプトと西アジアの古代美術を
中心に展示します。
エジプト美術では、来館者の人気が高いミイラや浮彫、西アジア美術では、
イラン、イラク、シリアの彫像・土器・陶器・金属器・ガラス器などの
作品を紹介します。>
http://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=hall&hid=13

多彩釉タイル(たさいゆうたいる)
陶製多彩釉
推定イラン北西部出土
(A)高35.5 幅35.0 厚8.9 (B)高34.0 幅34.0 厚9.5
鉄器時代
前8-前7世紀
TJ5678
神殿か王宮の壁面装飾に使われていたもの。
イラン北西部のウルミア湖周辺で出土したと推定される。
アケメネス朝の成立に先立つこの地方の美術は,
マンナイ,エラム,メディア,スキュタイ,アッシリアなど
様々な民族の様式が融合したものだが,未解明の点が多い。
これらに描かれているのは,
いずれも神あるいは宗教的な生物で,
当時の宗教的観念を知るための,世界でも珍しい作品である。

轡(くつわ)
青銅製鋳造
イラン、ルリスタン地方出土
高10.0 幅23.0
前2千年紀末~前1千年紀初頭
TJ625-3
イラン西部のザグロス山脈中に位置するルリスタン地方では,
石棺墓から一種独特の青銅器が出土することが,1920年代から知られてきた。
武器,馬具,装身具や神像のような比較的小型のものが多く,
その年代は基本的にアケメネス朝以前の時代であり,
早いものは前3千年紀にまで溯ると考えられている。
中でも空想的な神や獣をあらわした青銅器は
ルリスタン青銅器の後期の時期に特徴的であり,この轡もその典型的な例である。
http://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=hall&hid=13

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード