fc2ブログ

2009-04-25

ペルシア文明展2006

友達に戦利品が受けたので、
他にも紹介しようと思って、
引っぱり出したら、
ペルシア展の戦利品が出てきたので…。

少し前の話ですが、
2006年に日本に来たペルシア文明展は、
「50年ぶりに」イランの国立博物館の有名なお宝がごっそり出張、
という大変、美味しい特別展でした。

persia200601

主に、アケメネス朝とサーサーン朝の金製品・銀製品、
彫刻、浮き彫り、貨幣を中心に、
先史時代の彩文土器、
マールリークやハッサンルーの金製品、
ルリスタン青銅器など、
合わせて200点ほど、という出血大サービス。

persia200602

去年、現地に行った時も、
あのお宝はまだ、どこか外国を巡回中で、お留守でした。

思えば、この前の年には、
ロンドンの大英博物館でもペルシア展をやって、
評判だったそうです。

グッズも素敵で、満足でした。
というわけで、ようやく戦利品の紹介です。

aframazda

ゾロアスター教のアフラマズダ神の象徴といわれる像

grifon

アケメネス朝時代のグリフォンの腕輪

leonlyton

アケメネス朝時代の有翼ライオンの黄金リュトン

lunas

アケメネス朝時代の黄金の短剣
スポンサーサイト



theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード