2015-07-14

マイクロフォーサーズマウントの魚眼レンズ

マイクロフォーサーズの魚眼レンズ
オリンパスからF1.8のが出た?

でかい、高い。
安いサムヤンでもいいんじゃない?
とは言われましたが…。
どうしよう?

オリンパス、対角魚眼レンズ
「M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO」

防塵防滴ボディに開放F1.8 最短撮影距離は12cm
2015/5/12

6月下旬に発売する。価格は税別13万5,000円。
世界初の大口径F1.8対角線画角180°高性能魚眼レンズ
16mm相当(35mm判換算)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150512_701297.html
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2015a/nr150512fisheyej.jsp

ボケも楽しめる対角魚眼レンズ
<正直なところ、魚眼レンズに誰がボケ味を求めるのかと思っていたが、
この8mmは別格である。
開放F1.8と明るいうえに、最短撮影距離はたったの0.12m。
レンズ前わずか2.5cmまで寄れるのだから、“変態”というよりほかない。 >

<1993年発売のニコンAi AF Fisheye-Nikkor 16mm F2.8 Dが
税別10万9,000円しちゃう世界なので、
F1.8の明るさとこの写りで税別13万5,000円は、むしろ大特価である。 >
2015/7/8
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review_2/20150708_709918.html

パナソニック
LUMIX G FISHEYE 8mm / F3.5


<レンズ交換式デジタルカメラ用として世界最小・最軽量というAF対応魚眼レンズ。
35mm判換算16mm相当、対角180度の画角を持つ。
国内では2010年夏の発売 価格は9万9,750円。 >
2010/6/4
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100604_372204.html

35mmフルサイズ用、APS-Cサイズ用、フォーサーズ用のいずれと比べても軽量でコンパクトだ。
重量は約165g。
APS-Cサイズ用の10mm F2.8 EX DC Fisheye HSM(シグマ用)が475g、
フォーサーズ用のZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheyeが485gなので、
このジャンルではずば抜けて軽い製品ということになる。 >
2010/7/12
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/longterm/20100712_379678.html

<パナソニックから出ているLUMIXで使用することを前提に作られているので、
オリンパスのPENやOM-Dだと色収差が補正されない。>
http://camerapen.seesaa.net/article/385268297.html


SAMYANG 7.5mm F3.5 フィッシュアイ マイクロフォーサーズ用

対角線画角180度。

MF(マニュアルフォーカス)のみ。
価格が最安値で3万円程度。
魚眼レンズだと思えば破格の安さ。>

http://camerapen.seesaa.net/article/385268297.html

<7.5mm F3.5 Fish-eye Lensはマイクロフォーサーズを対象に開発されたレンズで、
最近流行しているミラーレスデジタルカメラであるパナソニックやオリンパスによく合います。
この魚眼レンズはこのようなマイクロフォーサーズのために開発され、光学的性能が非常に優れています。
アングルビューは対角線に180度まで出すこともでき、
7.5mmが与える独特の魚眼の感じはパノラマ写真や3Dのバーチャルツアーを作るのに役立ちます。
7.5mm F3.5 Fish-eye Lensは非常にコンパクトで、
このレンズの最大の特徴は光学的に非常に優れ、ブラックとシルバーの二種類があります。
7群9枚のレンズで構成されていて、6枚の絞りがあり、サイズは48.3mm X 60mmで、
重量はわずか197gで軽いです。
固定されたフードは逆光やレンズの後で照らす光から発生するフレアやゴーストをよく防ぎます。
現在のサムヤンレンズは全部マニュアルフォーカス方式ですが、
非常に深い深度の撮影に適し、適当に距離をセットアップして使うのに良いです。
また、MFTで撮影されるライブビューで大変精巧な撮影にも適しています。
パナソニックルミックスGシリーズのようにレンズなく撮影する機種のカメラを使う時、
電気的な信号がなければならないので、このようなレンズは'ON'にして撮影すれば問題ありません。
7.5mm F3.5 Fish-eye Lensレンズは価格的な面と関係なく非常に優れた光学的な性能を示し、
MFTで特にウルトラワイドアングル魚眼レンズを望む時、深く考慮する価値のある良いレンズです。 >
http://www.syopt.jp/jp/product/photo-lenses-7.5mm-F3.5-Fish-eye-Lens.php
2012年 1月

マイクロフォーサーズマウントの魚眼レンズ
http://camerapen.seesaa.net/article/385268297.html
マイクロフォーサーズの魚眼レンズの選び方。
http://ptakato.com/mft-fish-eye/
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード