2015-09-14

厳島の古寺1

せっかく満潮があと1時間なので、
ちょっと時間をつぶして出直すことに。

今まで行ったことがなかったけど、
神社を出て、宝物館の右手に古い町並みがあって、お寺があるらしい。
でも一本間違って、きてしまった。
古民家の資料館。

宮島歴史民俗資料館
<現在、民俗資料館として利用されている旧江上家の母屋は一部補修されているものの、
1800年代前半に建てられた宮島の商家建築の佇まいをそのまま残しています。>
<江上家は、江戸時代後期から明治にかけて醤油の醸造を営み豪商といわれました。>
http://members.fch.ne.jp/miyajima-rekimin/facilities.html

aki150906museo01.jpg
「嚴島神社と平清盛」フロアで
『平家納経』(たぶん複製)があって、それは大変美しいものでした。
まるで宝飾品です。
厳島神社の宝物館にあるというのですが、
こんなに美しいなら忘れるはずがないので、
今まで何度が行ったときには、展示されていなかったと思われます。

aki150906museo02.jpg

aki150906museo03.jpg

庭も素敵で、多宝塔が見えました。
そういえば、あそこも行ったことなかったな。

aki150906camino01.jpg

というわけで行ってみることに。
宝物館まで戻って脇の階段をあがって。

aki150906camino02.jpg

天気がいいと、ここからの見晴らしは素晴らしいそうですが。
小雨が降ったり止んだりですから。

aki150906camino03.jpg

aki150906torre01.jpg

間近だと、木が邪魔でした。
もう少し、上に登ればよかったみたいです。
珍しい様式だそうです。

多宝塔(たほうとう)《重要文化財》

<高さ15.6mの多宝塔は、
室町時代・大永3年(1523年)に建立されたと伝えられます。
純和様を基調としながら上層部に天竺様、
内部は禅宗様を取り入れた建築様式で、
上層は円形、下層は方形、屋根は上下とも方形となっている珍しい構造です。>
<下層方形の屋根の上にまんじゅう形の亀腹(かめばら)があり,
それにつれて上層は柱が円形で配列されている。
軸部まわりの組物まで円形で,
それから上の大仏様の組物手先は放射状に配され,
軒桁で方形に取り合わせている。>
<広島県の文化財>
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/bunkazai/bunkazai-data-102010060.html

面白い!
今度じっくり見に行かねば。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード