2015-09-22

長門の造船歴史館

広島といえば、
復元された遣唐使船が展示されているという博物館があって、
以前、行ったんですよね。

呉といっても広くて、島もあって、
「音戸の瀬戸」を渡って
広島県最南端で最大の島、倉橋島の南部。
呉からバスで1時間かけて、島を走り継いで、倉橋島へ。

何時だったかな?
写真、出てきたらまたご紹介したいです。

長門の造船歴史館
呉市倉橋町171-7
http://www.kurenavi.jp/html/m000161.html

<桂浜を望む海岸に、
1992(平成4)年に開館した「長門の造船歴史館」には、
古代から現代までの木造船模型をはじめ、
造船と海運業に関する資料などが数多く展示されています。
中でも、館の中央には、1989(平成元)年に、
1200年以上前の姿に復元された遣唐使船が展示され、
船内を見学することができます。

この島は古くから大陸への主要な航路の要衝として栄え、
そのために造船技術も発達していました。

倉橋島伝統の木造船建造技術により、
国内唯一の復元遣唐使船が完成し、平成元年三月に倉橋で進水しました。>

古代遣唐使船の建造地だった町は?
http://blog.goo.ne.jp/hiroshima-2/e/a6de9c7607db949751869dfadcd313ed

万葉集にも詠われた名勝桂浜

桂浜神社
本殿が国重文

くらはし桂浜温泉館
http://katsuragahama-spa.com/

倉橋歴史民俗資料館
<海底から引き上がられたナウマンゾウの化石や、
島の古くからの漁具・農具、
万葉集に関係する資料や
倉橋島産「御影石」の実物資料など、歴史と文化を紹介>

潮待ちの港、倉橋島
http://www.iokikai.or.jp/siomatinominato.kurahasi.html
広電 路線バス ‐ 呉市エリア 「呉倉橋島線」
http://www.hiroden.co.jp/bus/suburb/k02_kurahashi.htm
http://www.hiroden.co.jp/bus/suburb/pdf/k02_kurahashi.pdf

倉橋温泉
<湧出直後は無色透明で、5~6分後には亜麻色に変化する、
地下1650mから湧き出る倉橋温泉を使用しており、
泉質は、含弱放射能‐ナトリウム‐塩化物泉。
いわゆる塩湯で、浴用の適応症も神経痛、筋肉痛、関節痛はもちろん、
慢性胆嚢炎、慢性皮膚病、慢性婦人病など全24種類をほこり、
療養温泉としても認められた全国でも屈指の良質な温泉>
http://www.localplace.jp/t000279804/

以前は宿泊施設なかったんですが、
最近、できたみたいです。

当時は温泉入る暇もなく、
帰りのバスにあわてて飛び乗った記憶があります。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード