fc2ブログ

2015-09-29

中秋の名月

綺麗な月だと思ったら、
「中秋の名月」だったんですね。

luna150928.jpg

偶然、通りかかったら、
神社で秋祭をやっていました。

luna1509ookuni01.jpg

luna1509uma.jpg

最近は屋台でもドネルケバブがレギュラーになったんですね。
トルコ人はインド人がやっていました。

luna1509kebab.jpg

近所の和菓子やさんでも
月見饅頭と限定の和菓子が。


<今年は満月の前日が名月
お月見といえば「9月の満月」と思われがちですが、
今年2015年の場合、中秋の名月は9月27日で、満月は9月28日です。
このように、中秋の名月は満月とは限りませんし
(むしろ満月でないことのほうが多い)、
10月にずれ込むこともあります。
中秋の名月の日は、どのように決まるのでしょうか。

昔から、秋こそが月を見るのに良い季節とされていましたが、
秋である七月~九月のちょうど真ん中の日が「中秋」、八月十五日です。
そのため、八月十五日を「中秋の名月」と呼んで月を愛でることにしたのです。

なぜ、秋に月を見るのでしょう。その理由は、月の高さと天気です。
ちょうど見上げるのに適した高さの満月となると、春か秋になります。
しかし「春がすみ」や「秋晴れ」という言葉があるように、天気の良さでは断然秋。

「秋が七月~九月」「中秋の名月は八月十五日」というのは
現在の暦ではなく、天保暦(いわゆる「旧暦」)による日付です。
具体的には「秋分の日(祝日としてではなく、天文学としての日付)以前の、
一番近い朔(新月)の日を1日目(旧暦八月一日)として、
15日目を中秋とする」と決められます。
2015年の場合、秋分の日は9月23日、直前の朔の日は9月13日です。

十五夜と満月は、ずれやすい

さて、「十五夜」というのは
「新月の日を1日目としたときの15日目の夜」ということですが、
この日に満月になるとは限りません。
新月から新月まで(月の朔望周期)は約29.5日、
さらに、月の軌道が楕円であることなど様々な理由で、
朔から望までの期間が14.8日からずれることもあります。
こうした複合的な理由から、十五夜と満月の日は一致しないことが多くなるのです。

28日の満月は今年最大
2015年は中秋の名月の翌日、9月28日が満月の日ですが、
この満月は2015年で最も大きく見える満月です。
また28日の満月は大西洋方面では皆既月食>だそうです。
http://www2.astroarts.co.jp/special/2015moon/index-j.shtml
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード