2015-10-27

工事再開5 壁の話

乾かすために一日おいて5日目
2度目の下地塗り
すっすっとたちまち綺麗に仕上げていきます。
さすが、ベテランの左官屋さん
仕事ぶりが見事でした。

ふと、壁つながりで、
内壁の土壁の話を聞いてみました。
京壁、砂壁、漆喰、珪藻土といろいろあるそうです。
京壁は呼吸するので、湿度を調節してくれる。
昔は京壁が高価だったので、砂壁にした家が多かったけど、
今はないそうです。
漆喰は下地作りがとっても大変だそうです。
今流行り珪藻土。
でもいまは一般的なのは京壁だそうです。

実は一部屋、砂が落ちてくる壁があるんです。
てっきり砂壁かと思って、見てもらったら、京壁だそうです。
2~30年経つと、落ちてくるそうです。
これはすぐに補修できるとのこと。

あと階段や廊下の壁は
もともと砂壁だったのが、砂が落ちてくるので、
砂を落として、ペンキを塗ったと思われると
最初の修理補強をお願いした
設計士さんに言われましたが、
たぶんここも京壁で、ペンキを塗ってると言われました。
これを京壁にやり直すとしたら大変で、
上に板を貼ってから塗るか、
壁を壊してやり直すかになるそうです。

う~ん…、どうしよう?
確かに階段の壁はかなりボロイ。
そこにすでに絵を飾っていて、さらにタイルを飾るのはちょっと…かも。
しかももし後で壁を直すとなると、それもやり直さないといけなくなるし…。
困った…

午後から土建屋さん
犬走りの仕上げにとりかかりました。
コンクリートを固めるために取り付けた型をはずして、
空気穴を埋めて、角を仕上げていきます。





スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード