2016-02-07

講座 「知られざる古代都市の秘宝」1

リレー講座
「知られざる古代都市の秘宝」
会場:九州国立博物館1階ミュージアムホール

全然、資料とかレジュメとか、くれなかったので、
あくまで覚え書きです。
だいたいカタログにも載っていました。

第1回
日時:平成28年1月30日(土) 午後2時〜3時30分
「黄金の丘-ティリヤ・テペ」 岸本圭(当館展示課主任研究員)
ティリャ・テペの展示品の見どころを紹介。

もともとゾロアスター教の神殿があって、
(紀元前1500~500年前頃)
神殿の発掘調査中に墓が発見された。
墓は1世紀、金印の頃の時代のもの。
墓は6つ見つかり、7つ目がみつかったところで戦乱のため中断
墓のひとつはネズミに荒らされていた。
ネズミが金片を運んでいて、落ちていた金片が見つかり、巣穴からも金片が見つかった。

なんとハート型が785個!
何故?何の意味?
謎です
でもとにかくハート型が785個もあるんだそうです。

金具は 
裏にチューブがあって、糸を通す

今回来ていないが、も見つかっている。
遺体の胸の上に置かれていた。
中国の前漢時代(3~5世紀のもので、
実はほとんど同じ型・模様の鏡が福岡にもある!
(東小田峯遺跡出土)
常設展に展示

イルカにのるキューピット 留め金具
ギリシア風だが、イルカに鱗がある。
イルカを知らない現地人作?

ドラゴン人物文ペンダント
ペルシア風の服装
インド式の第3の目

戦士像 留め金具
型抜き
槍と楯を持つ
上に鳥・下にドラゴン・左右に植物

唯一の男性 2メートルの大男
そばに馬の頭
遊牧民のリーダー格?

牡羊像
ムフロン羊
福岡県大牟田動物園にいる

 シベリア風 鉄の刀
ハート つる草 動物闘争文 
柄頭 クマ ブドウを食べている

剣の鞘 
動物闘争文 ハート 
卍~卍はインドのモチーフ

ベルト 
豹と人のメダイヨンが9つ 
全部違う 男だったり、女だったり
ディオニソスか? キュベレーか? バクトリアの神ナナか?
(ナナ(イラン系の月の女神)?)

靴留め金具
動物 車輪 人 ~馬車は中国風
羽根のあるドラゴン 竹
裏に布目

アフロディテの飾り板
ヘレニズム風だが
ギリシア美の典型とは違って 現地風?
額にインド式の第3の目?

ディオニソスとアリアドネの留め金具
シレノスと翼のニケがいる
パルティア風の角杯
乗っている動物は馬? ライオンのような、山羊のような、龍のような
草原美術のモチーフがミックス?
~バクトリアからインドへのディオニソスの活躍を描いたもの?


女神と獣文のペンダント
上の角には鳥、下の角には魚?イルカ? 両側に獣~世界の秩序を表現?
片手は獣の腹に、もう片手にはザクロかリンゴ?
 

金の冠 
樹木型の冠には鳥が隠れている。
遊牧民の間で類型あり
ギリシア・パルティア・クシャーンにはない 

さすが中央アジア
東西のモチーフの融合が大変興味深いです。

こちらはティリャ・テペを発掘調査したロシア人考古学者本人の記録
加藤 九祚先生が翻訳なさっています。
sibargan.jpg
シルクロードの黄金遺宝―シバルガン王墓発掘記
ヴィクトール・I. サリアニディ (著), 加藤 九祚 (翻訳)
Ви́ктор Ива́нович Сариани́ди
岩波書店 (1988/07)

そういえば、以前、紹介しましたよね。
2011-11-21 黄金の番人

特集:アフガニスタン 輝ける至宝 2008年6月号 ナショナルジオグラフィック
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/magazine/0806/feature05/index.shtml
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード