2016-02-16

太宰府5  九州国立博物館

1日
宿をチェックアウトして、
最後の日は何処へ行こうか、迷いました。
櫛田神社か香椎宮か宗像大社か…
でも結局、まだちゃんと見てない
九州国立博物館へ。
友達の分のカタログとお土産をまず買って。 
2時間半ほどもう一度、じっくり常設展を見る。

kyuhaku160130dazaifumon.jpg
常設展の前に太宰府の楼門の模型!

kyuhaku160130mizuki.jpg
水城の模型!

あとは写真撮影禁止の上、展示品の解説冊子もなく、メモなので。いい加減です。

縄文時代の石刀が、かなり反ったもので珍しいらしい。
どうも参考にしたらしいものとして、中国の刀子(青銅器)の内反りのものが並べてある。

火炎土器が素敵!
遮光器土偶の展示が面白く、 透明のパネルにはめ込んであって、両面見れる。
しかもパネルが十字形をしていて、面白い!

天満宮のコーナー
文様塼(せん)が素敵。
これも両面見られて、裏に足跡が付いている。

銅矛(弥生時代)がいっぱい。



弥生時代の磨製石剣
伊都国王墓の復元模型
表は土に埋もれた巨大な壺の棺 
裏はその中身。遺体の装束、周囲に鏡や剣が並べて置かれていて、   
埋葬の様子を再現しているのが面白い

埴輪 馬と馬具
でかい馬の埴輪、船の埴輪が迫力
沖ノ島の銅鏡 馬具に蔓草文様
金銅製冠の文様に唐草や龍が

刀身がさびてなかった刀
日岡古墳の壁画
千金甲(せごんこう)古墳、石人山古墳の装飾なども面白い
 

太宰府の鬼瓦がかっこいい

アジア 仏塔形 ミャンマー 朱 模様 漆
    卓 タイ 模様
    ガネーシャ面 ネパール
ガンダーラ仏像
ベトナム 銅鼓 宝貝 貯蔵器
サーサーン朝の銀皿  でかい 伝アフガン
出光美術館のメソポタミアの円筒印章 小瓶、ガラス、サーサーン朝の水差し
          銀器、白磁、三彩
          イラン・トルコの陶器

面白かったのが、遣唐使船の荷物の復元
船の船上を復元して、具体的に荷を再現
船上を2つに仕切って、右と左
何を持って行って、何を持って帰ったか
具体的に展示してあって非常に面白い
持っていったのは
砂金、銀銭、絹、綿、真珠、水晶、和紙、黄糸、

持って帰ったのは
経典、錦織、白銅鏡、ペルシアのグラスと切子碗、

いやあ、荒海の中を本当に無事に持ち運びできたのだろうかと、心配してしまった 

モンゴルの軍船の錨
蒙古襲来絵巻のコピー
沈んだモンゴルの軍船の引き上げ資料

『てつはう』のアニメ解説
秀逸だったのが、これ。
絵巻のキャラが動く。どう使われたか、中身はなんだったのか。面白い!
一種のプラスター爆弾

針聞書「はりききがき」
1 針の基本的な打ち方、病気別の針の打ち方などを記した聞書、
2 灸や針を体のどこに打つか示した図、
3 体の中にいる虫の図とその治療法(針灸や漢方薬)、
4 臓器や体内の解剖図で構成。

中でも虫の図が面白い
 63点、五積、六聚など病気を起こすと考えられた想像上の虫が上段に描かれ、
下段には虫の特徴、治療法が記されているものとか。

いやあ、見応えありました。

う~ん。これだけ面白いものを展示しているんだから、
ちゃんとした図録なり、解説本なり、欲しいものですね。
高くても買うのに。
代表的なもののみ紹介した本はあるんですけど、
全部載っていないし…。
残念でなりません。 

疲れた~
カフェで うめジュースホット 一休み


文化交流展示室案内
http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_info01.html
収蔵品ギャラリー『針聞書』
http://www.kyuhaku.jp/collection/collection_harikiki.html
収蔵品ギャラリー『針聞書』虫をもっと見る
http://www.kyuhaku.jp/collection/collection_harikiki-2.html
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード