2016-02-12

講座 「知られざる古代都市の秘宝」4

「知られざる古代都市の秘宝」
第2回 後半です。
「べグラム-東西文化の宝箱」 
臺信祐爾( だいのぶ ゆうじ 当館特任研究員)


ベグラムはカブールの北70キロ
ヒンドゥクシ山脈の山間
2つの川の合流地点
カービシーの都
三蔵法師の時代 「異方の奇貨多くこの国に集まる」
バクトリアから南へ、インドへ抜ける南北の道

インドの象牙製品
エジプトの石製品
アレキサンドリアのガラス製品
ローマの青銅器
中国の漆器が出土

青年上半身メダイヨン ギリシア・ローマ風
アテナ女神形分銅 青銅器 もとは調味料入れ? 後に分銅に転用
シレノスのマスク 青銅器 ギリシアそのもの 
魚装飾の円盤 真ん中にメドゥーサ ポセイドンの愛人
       回りに魚が裏から打ち出し
       魚のヒレには裏に重りが付いていて、揺すると動く 

前の巡回展示ガオーストラリアで、受け取りに行った時に、このゆれて動いた感動を伝えたくて、
展示の横にレプリカを作って置いた。実際に動く様子を体験してほしい

ガラスの絵付けはエナメル技法 低温で焼き付ける
アレキサンドリアの名産品
ナツメヤシの収穫の場面か?

ローマ・ガラスで、魚形のフラスコはローマで好まれたが、現物が残っているのは稀

ローマ帝国の宗教習合を表すものとしては
エジプトのセラピスとヘラクレスの立像がある
セラピスはエジプトの黄泉の王で医術の神

エジプトの石製品 アラバスター

インドの象牙製品
  マカラに乗る女性 川の女神?

クシャン朝の冬の都だった
(夏はマトゥラー)

レオグリフ形腕木 浮き彫りが素晴らしい

フランス発掘 出土品は半々

中国の漆器
  張騫が派遣された背景がうかがわれる

『楽しめるように見せる』をモットーにしている
   今回は魚の円盤
   ティリャ・テペの服の復元

『文化なき所に国成り立たず』

現在、九州国立博物館の常設展に展示されているアフガニスタンのもの
   サーサーン朝の銀皿
   ハッダ出土の仏陀像
   石のやじり
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード