2016-02-21

納戸・解体(追記)

4日目
大工さん、8時半に来るが起きられない。気づかない。
いつも呼び鈴ならしてくれるのに、鳴らさない。
9時におきて不在着信に気づく。まずい!
電話音消していた。
あわてて電話する。
「起こしちゃかわいそうだから。10時半に行くよ」
すみません~!

午前中
養生シートしく。
まず天井壊す
隙間、埃すごい。
屋根裏の屋根と壁の間の木が腐っていて、隙間が空いていて、
枯れ葉や土埃が溜まっていた。
そりゃ寒いわ!

建具屋さん
仕切り戸、二重窓見積もりに来る

午後
天井壊す続き

壁壊そうとするが、ベニヤ頑丈すぎて難儀。諦めて上から貼る。

床。
載せているだけのカーペットをどけると
床板が載っているだけ。
それもどけると、なんと厚紙が敷いてあった?
なんで?
その下に最初の床板 合板のベニヤがもうボロボロ
そしてその下の根太と大引きが
腐っていました~!

5日目
床、壁側、続き。土台も腐っている~隙間が出来でいた。
わ~!
そりゃ寒いわ!

「廊下も風呂の床も駄目だよ。タイルは水が染みるからね」
そうか~…
廊下はお願いします
うん、今度ね


新しい床下材~土台、大引き、床束入れる~ひのき
隙間を塞いでくれる。
大工さん、この日はここまで。

建具屋さん
見積もり持ってくる。

電気屋さん
配線工事 コンセントの位置替え

午後はお休み。
別のお仕事に行かないといけないとのこと。
腕のいい大工さん、引っ張りだこです。
明日も休み。祭日だから
休みの日にとんかんやったら、ご近所さんに怒られちゃうよ
そうなんだ。


<追記>

基礎が出てきてみると、
なんか、二重三重になっている。
何度にも渡って増築した跡らしい。

しかも基礎にブロックが使われていたりする。
ひええ!
大丈夫だろうか?

それから穴が出てきた。
これ、契約の時に言われた
空堀跡とかいう、江戸時代?の遺跡じゃないかと。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード