2016-02-24

納戸・床と天井

6日目
「壁だけど、木にしない? こういうやつを天井に貼るんだけど、同じのに」
ひのきの無垢材だそうで。木の香りのするいいものです。
一番湿気る所なので、通風性と吸湿性が欲しいんです。
「木も通風性いいよ」
この日たまたま差し入れに来てくれていた友人の内も古い木造家屋
「通気性を重視するなら、何も置かないことが一番。
荷物を置く時点で、通気性は諦めるしかないよ」
う~ん、それはそうだけど…。
まあ、色々と追加をお願いする羽目になり、工期が問題になっています。
分かりました。
木でお願いします。

屋根裏の隙間は後で外から補修するとのこと。

土台の周辺を補強
床下の隙間はふさがる。
根太をかけて、断熱材入れる
床下材~合板

天井の枠をつける
断熱材をのせる
天井材を貼る~ひのき 半分

床材を貼る

寒くなくなる!
床下の隙間が原因だった?
お風呂入っても寒くない!

今日は温かいせいか、納戸が温かい!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード