2016-05-03

最近のコンパクトデジカメ情報2

色々と出揃ってますね。

大型センサーモデル……高級感あるアート写真を撮るなら

Panasonic LUMIX LX100
LEICA DC VARIO-SUMMILUX 24-75mm/F1.7-2.8レンズ
3cm(マクロ)
ついにLXシリーズにフォーサーズセンサー搭載モデルが登場。
電子式ファインダーも搭載

Canon PowerShot G1 X Mark Ⅱ
F2.0-3.9 12.5-62.5mm(24-120mm)
独自開発の1.5型センサー搭載
レンズも24-120mm相当でF2.0-3.9と、
望遠端での暗さをかなり抑えた明るく使いやすい設計。
こうしたカメラが出てくることは大歓迎だ。
ただし、大きさ・重さもかなりのものになっている。
少しでも軽いほうがいいし、望遠も欲張りたいという人はStylus1、
重いのは我慢できる。望遠はある程度諦めてもいいからとにかく画質重視という人はG1X。

フジフィルム FinePix X100
F2 23mm(35mm)
一般的レンズ交換式カメラと同じAPS-Cサイズ(23.6mm×15.8mm)のCMOSを搭載。
そこに1200万画素しか入れていないという、圧倒的な余裕!
しかし、445gという重さはもはやコンパクトとは言い難いので、レンズ一体型高級機、と呼ぶべき。
画質を決定する撮像素子と解像度の比率でいえば、他を圧倒している。
プロのサブ機として活躍しそう。
35mm相当の単焦点レンズなので、
そこを割り切れる(プロ志向に徹する)かどうかをよく考えてから買わないと後悔する人もいるかもしれない。
単焦点はともかく、広角とも言えないので、
よほど渋い写真を追求するプロ志向の(あるいはマニアック、ストイックな)人ではないと難しいだろう。

フジフィルム FinePix X100S
F2 23mm(35mm)
初代モデルX100はAPS-CサイズのCMOSに1200万画素しか入れていなかったが、
後継機種のX100Sは1600万画素を欲張ってしまって残念だった。
現在はさらに後継機種X100Tになっている。

ニコン COOLPIX A
F2.8 18.5mm(28mm)
X100Sと比べると大きさ、重さがずいぶん違う。
また、レンズの焦点距離がこちらは28mm相当で、広角。
レンズの明るさはX100/X100SのF2.0に比べると一段暗いが、
画角、ボディの大きさ・重さを考えるとこちらのほうが使いやすいかもしれない。


リコー GR
F2.8 18.3mm(28mm)
センサーはおそらくニコンのCOOLPIX Aと同じものだろう。
レンズ性能もほとんど同じスペック。
売りは「APS-CサイズのCMOSセンサーを搭載したカメラにおいて
世界最小・最軽量(2013年発売時)」というコンパクトさ。
マクロも10cmまで寄れる。
オートフォーカスや軌道時間の短縮も図られている。
高画質をコンパクトに実現したい人にはよい。


*****

パナソニックLUMIX LX100
4/3型センサーを搭載する高級ズームコンパクト
2014/10/1
約276万ドット相当のEVFも搭載
ストロボは非搭載
351g
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/pview/20141014_671089.html

パナソニックLUMIX LX100(外観・機能編)
フォーサーズセンサー搭載のレンズ一体型コンパクト
2014/11/27
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20141127_677728.html
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード