2016-06-30

中央アジアの文化遺産 関連本

シルクロードの古代都市 アムダリヤ遺跡の旅 加藤九祚 岩波新書 新赤版

考古学が語るシルクロード史 中央アジアの文明・国家・文化 エドヴァルド・ルトヴェラゼ 平凡社 2011

『偉大なるシルクロードの遺産』
中央アジア オアシス国家の輝き
加藤 九祚, キュレイターズ
京都文化博物館 京都新聞社
2005

「湖底に消えた湖-イッシク・クル湖探検記」
著者 ボリス・ジューコフ 翻訳 加藤九祚 出版社 角川書店(角川新書) 出版年 1964

アイハヌム2010
加藤九祚一人雑誌
ボリス・ジューコフの「湖底に消えた都-イッシク・クル湖探検記」とフョドロフ・タヴィドフの「モンゴルの征服と金帳ハン国の考古学」を収録。

アイハヌム―加藤九祚一人雑誌〈2012〉
「カザフスタンの青銅器時代の遺跡と遺物」「パミールの考古学」「中央アジアの山と平野の間」「サイマル‐タシュの岩絵」を紹介。

『ユーラシアシルクロード 〈1〉 熱砂の中央アジア 』加藤九祚/加藤久晴 (日本テレビ放送網)(1981/10)


中央ユーラシアの世界 (民族の世界史) 大林 太良 山川出版社 1990


雪嶋宏一 『スキタイ騎馬遊牧国家の歴史と考古』 雄山閣〈ユーラシア考古学選書〉、2008年

L.I.アルバウム、B.ブレンチェス(大林太良監訳 樋口大介、高浜秀訳)  
   『黄金の番人-古代の中部アジア-』泰流社(1983)
江上波夫
   「シバルガンの遺宝」『新潮古代美術館8 ユーラシアとアフリカ』新潮社(1982)

V.I.サリアニディ(加藤九祚訳)
   『シルクロードの黄金遺宝-シバルガン王発掘記-』岩波書店(1988)

田辺勝美、前田耕作責任編集
   『世界美術大全集 東洋編15 中央アジア』小学館(1999)

木村凌二『馬の世界史』中公文庫、2013年(初出は講談社現代新書『馬の世界史』2001年)

林俊雄『興亡の世界史2 スキタイと匈奴 遊牧の文明』講談社、2007年

長澤和俊編 『シルクロードを知る事典』 東京堂出版、2002年

中央ユーラシアの考古学 (世界の考古学)
藤川 繁彦 (編集) 同成社 (1999

ウマ駆ける古代アジア (講談社選書メチエ)
川又 正智   講談社 (1994/

漢代以前のシルクロード―運ばれた馬とラピスラズリ (ユーラシア考古学選書)
川又 正智  雄山閣 (2006
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード