2016-09-07

面白そうな本メモ

エリア・スタディーズ。 「ユーラシア大陸を舞台に、歴史上活躍してきたテュルク(トルコ)民族。現在も広範な地域に分布して暮らす彼らを、…」 ⇒小松久男編著『テュルクを知るための61章』明石書店

第2章 オグズ・カガン説話――テュルクの伝説的君主  第27章 トゥバ人――喉歌で世界を魅了するチベット仏教徒のテュルク  第51章 汎トゥラン主義――ユーラシアにまたがる遙かな理想  第59章 在日タタール人――転遷の歴史  等々

オスマン朝宮殿の建築史 

川本 智史
ISBN978-4-13-066856-9, 発売日:2016年08月下旬, 判型:A5, 264頁

内容紹介
近年,イスラーム世界における前近代最大の帝国のひとつであるオスマン朝の重要性が認識されてきたが,統治の中心となった宮殿の建築についてはいまだ不明な点が多い.本書は,限られた当時の旅行記や絵画などの史料を駆使し,宮廷・政治制度と儀礼空間の関係性に着目しながら,宮殿群建築の歴史的変遷の過程を明らかにする.

「ハプスグルク帝国のイメージを刷新する労作! 「ハプスブルク帝国に海軍はあったのか?海外に植民地を持っていたのか?」素朴な疑問を持つ人は多い…」 ⇒大井知範『世界とつながるハプスブルク帝国(仮) 海軍・科学・植民地主義の連動』彩流社 http://www.sairyusha.co.jp/bd/isbn978-4-7791-2265-1.html …
書店発売日:2016年10月25日

謎に包まれた「ボイニッチ手稿」、スペイン出版社が複製制作へ 写真13枚 国際ニュース:AFPBB News
https://twitter.com/dilettante_k/status/767583475863912448

最近出たこの本がオモシロなんですよ。図書係の受刑者がメモして山口組組長が獄中でなにを読んでいたか一覧を公開したんです。 ヤバい! 刑務所体験 有名人の獄中生活 別冊宝島編集部 https://www.amazon.co.jp/dp/4800257328/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_UfXTxbGEAZWZH … @amazonJP

https://twitter.com/Truppenamt/status/766637097633484801

世界史リブレット人 86 ケマル・アタテュルク 設樂 國廣
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード