fc2ブログ

2017-12-06

おんな城主直虎

相変わらず直虎、影で暗躍?
傑山さんが地味にかっこいい!
信長さまも素敵でした。
氏真さまも暗躍?

第48回「信長、浜松来たいってよ」12月3日

「そうか。そなたからすれば、私も仇か」
「故に仇は誰かと考えぬようにしております」

#おんな城主直虎
明智光秀の子供「自然」は、
幕末から明治にかけての国学者鈴木眞年が集めた「鈴木叢書」の中の「明智系図」の中にだけ出てくる名前です。
明智軍記の明智十次郎と同じとも言われますが、
江戸時代以降の史料で実在はかなり怪しいが、一応史料には出る名前。
https://twitter.com/nunonofuku123/status/937281925001068549

主をすっ転ばして止めるのは小野のお家芸 #おんな城主直虎
https://twitter.com/maki_taiga/status/937276049963982848

明日はもう信長公が浜松にいらっしゃいますね。
ドラマの中ではともかく、この信長の「富士遊覧」、史料とか見ると『すげえ楽しそう』です。
富士の麓でいい年して全力で馬かっ飛ばしたりw
よほど楽しかったらしくその後安土で信長公、
自分で膳を運んだり徳川家中を全力で饗します
https://twitter.com/1059kanri/status/936874665032609792

そう、史料に即すると、信長は安土饗応で、
家康だけでなく座にいる徳川の重臣たち一人ひとりに、自分で膳を運んでくるのですよ。
あの海老蔵信長が配膳なんて想像もつきませんが、
酒井さんとか緊張のあまり吐いちゃいそうですねw #おんな城主直虎
https://twitter.com/1059kanri/status/936878188910669825

かつて自分が君臨した国で、父の仇に頭を下げる。
徳川のために尽くす氏真様よ。なんて格好いい戦国の道化。
https://twitter.com/dojindo/status/937278021353873408

宴会部長(ぼったま)セレクトの美丈夫に、なぜか之の字in
https://twitter.com/arien0727/status/937280022359842817

「お雪の方がよいか?其方は羨ましいほど色白じゃ」
という直虎の言葉に、色白‥?と首をかしげた第15回、「之の字」命名の回。
https://twitter.com/kakamatsukk/status/937287082900254721

傑山さん、相変わらず有能すぎ
https://twitter.com/L0Zdf/status/937279870014406656

「傑山に羽交締めにされるぼったま」の御姿を見れる日が来ようとは
https://twitter.com/arien0727/status/937286173491306496

人質だと預かった人んちの子どもをよそんちの井戸に置いてくるぼったま
https://twitter.com/iga_iganao/status/937282793964322816

ここで自分の後ろ暗い部分も思い出せる氏真様、良い男になったわ。
https://twitter.com/namaehamada_nai/status/937283012189753344


呼び出したテイで暗殺する今川の手口を学んでいる万千代や家康と、
学んでいない家臣たちの危機感の差。
https://twitter.com/hinocchi/status/937280839724941312

ちなみに、「信長が家康を始末する」という噂は、
本能寺の変の時に明智光秀の軍勢に従軍していた本城惣右衛門が後に残した
「本城惣右衛門覚書」に記録されている
https://twitter.com/oishii_mizu/status/937281650534129664

「一年かけて育てた稲が一日して焼かれるような」

『本城惣右衛門覚書』もフロイスの記述も、
家康討ちというのは、あくまでも兵士たちの推測であって、
信長による家康討ちは『老人雑話』のみに拠ると言えよう。
https://twitter.com/noimago/status/937325945899200512

本能寺の変431年目の真実で読んだなこの展開。太守様は出て来てないけど
https://twitter.com/KokumaniaFE/status/937289014868000768

『本能寺の変 431年目の真実』
明智憲三郎
(文芸社)

<光秀との密約がすでにできていて、
いざというときは、堺からどのようにして脱出するかを周到に準備していた>
https://bushoojapan.com/book/2014/08/25/28110

「実は、信長は徳川家康を本能寺で殺そうとしていた。
家康を呼び寄せて光秀に討たせ、家康の領地・三河を制圧するはずでした」
http://www.asagei.com/excerpt/40970

光秀は家康と組んで電光石火の速さで織田家を滅ぼす算段だった
https://ameblo.jp/taka-the-sabertigar/entry-11842549675.html

氏真がよく京の歌会に顔を出しているのは、事実。
基本的に京にいることが多いので、
江戸にいる家康の所によく話に来てうざがられたというのは逸話に過ぎない。
家康自身がほとんど江戸にいないので、この話はありえないのだ。
ただ、家康が駿府にいるときに一度遊びに来てはいる。
https://twitter.com/a_ri_no_ri/status/937258305293975554

氏真さん、光秀との共通の知人は結構います。
細川藤孝や、里村紹巴。
藤孝はガラシャ夫人の父、紹巴はあの愛宕百韻で有名。
氏真さん、本能寺の変の後、二人の和歌を百首ずつ書写して同じ題で二百首詠んでいます。
https://twitter.com/SagaraSouju/status/937285499701432320

家康、書状の数は多いのだが、得られる情報量が少なすぎる
秀吉、書状の数も内容も多いのだが、かなりの割合で誇張している
信長、書状の数は少なく感情的だが、比較的誇張は少ない
https://twitter.com/tateita_HI/status/937259371322531840

おんな城主直虎 第48回「信長、浜松来たいってよ」簡易まとめ
https://togetter.com/li/1178262?page=8

直虎あと2話…キレキレだったサブタイトルおさらい
既存のタイトルをパロったサブタイトルは、
森下氏と、制作統括の岡本幸江チーフプロデューサー、担当演出の3人の遊び心によるもので、
1話「井伊谷の少女」(風の谷のナウシカ)から続けてきました。
岡本さんは「井伊直虎は無名の人なので、次は何が起こるか想像してもらいにくい。
内容を伝える導入として、皆さんご存じの作品のイメージを
あれもこれもとお借りしてきました」とねらいを語っています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00068729-nksports-ent
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード