fc2ブログ

2018-12-07

『西郷どん』

なるほど~。
確かにそう解釈すると、一番すんなりしますね。

第43回 11月18日 さらば、東京

#西郷どん 序盤からこの最終盤まで、この物語が西郷と大久保の、もつれ合う縁の物語だと思えば、その描き方は誠実だったと思いますよ。誰からも『モテる』愛され信任される男と、ただ一人しか信じられない、愛せない男のブロマンスとして至極上質な物語で。
20:43 - 2018年11月18日 https://twitter.com/kanadorama/status/1064121843487887366

第44回 11月25日 士族たちの動乱
#西郷どん もう私の脳内では西郷と大久保は、風と共に去りぬのレットとスカーレットだよ!ロマンスがあふれすぎとるだろ!
20:42 - 2018年11月25日 https://twitter.com/kanadorama/status/1066658437172350976

第45回 12月2日 西郷立つ
#西郷どん 物語の経糸は、人の思いを引き寄せすぎる(そして決して解決しないまま手放す)西郷という男の、自らの空虚を知るが故の苦悩。横糸は有能な実務家である友、大久保とのねじれる愛憎。ロマンチックですよね。いろいろ足りないパーツはあったと思いますが、ブロマンスの美は一貫してた。
20:43 - 2018年12月2日 https://twitter.com/kanadorama/status/1069195335262556160
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード