fc2ブログ

2021-03-22

マリの映画-『ひかり』

トンブクトゥの映画を探していて、
なんか不思議そうな映画が見つかりました。

yeelen1987.jpg

『ひかり』(スレイマン・シセ)1987
Yeelen
(Souleymane Cissé、1940年 - )マリ共和国の映画監督。バマコ出身。
(87年カンヌ映画祭審査員賞受賞)

<遥か昔、ある部族に生まれた少年ニャナンコロは、不思議な力を持っていた。
父親はその力を恐れ、彼を殺そうとする。
母親によって逃がされたニャナンコロは、
父に対抗するべく、より強大な力を手に入れるが……。
'87年のカンヌ映画祭で審査員特別賞を得たファンタジー作品。>
https://www.allcinema.net/cinema/18969
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%BB

少なくとも、[VHS]が 1993年に キングレコードから出ていたこともわかりました。

どんな映画か謎だったのですが、やっとまともな解説を見つけました。
<神話時代アフリカを舞台にコモ結社の秘儀を漏らした息子を父親が追求する
マリの主要民族バマナンの神話をもとにして、バマナンの象形文字を使ったイメージ表現を駆使して
アフリカの固有文化にたいする畏敬を呼び起こす作品と評価されている>
(赤坂賢-マリを知るための58章)

またさらなる謎が。
え? コモ結社って何?

<バンバラ族の有名なカモシカの頭飾(ティワラ)をつけるダンスは農耕儀礼であるが,
これらの儀礼はコモ結社により行われる。
マリンケなどは早くからイスラムを受容したが,バンバラの場合,最初はそれに抵抗した。
バンバラ族は人口が最大で,しかも首都のバマコの住民でもあり,国内で最も大きな勢力をもっている。
ニジェール川が中流で形成する大湿地帯には,フルベ族がまとまって居住する。>
(赤坂賢)平凡社 世界大百科事典
https://www.excite.co.jp/dictionary/ency/content/%E3%83%9E%E3%83%AA

<バマナンはバンバラ
欧米語ではバンバラと呼ばれてきたが、近年は彼らの発音に近いバマナンと呼ばれる傾向にある>
(赤坂賢-マリを知るための58章)

<13世紀に勃興したバンバラ族は14世紀にマリ帝国を築き、一時代を迎えるが、
15世紀ごろより衰退をはじめ、統制地域を縮小、
17世紀にはニジェール川上流へ移った。
その後はニジェール川中流にセグー王国、カールタ王国を形成した。

宗教-バンバラとは不信心者を意味し、
イスラームへの改宗を拒んだことからそう呼ばれるようになったように、
サバンナの動物を讃える独自の宗教文化を形成している。
(ただし、現在はイスラム教に改宗している) >
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E6%97%8F

マリンケ族はマンデ諸族のなかでもバンバラ族とならび有力で,ギニアでは最大の部族となっている。
マリンケ族にはイスラム教徒が多いが,なお伝統的な文化を残し,
ヌトモという秘密結社は,少年の成人社会への加入儀礼を行っている。>
(赤坂賢) 平凡社 世界大百科事典
https://www.excite.co.jp/dictionary/ency/content/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B1%E6%97%8F

<マリ帝国の末裔であり,マリンケとは〈マリの人々〉という意味。>
出典 株式会社平凡社百科事典マイペディア
https://kotobank.jp/word/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B1-871464

なるほど~
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード