fc2ブログ

人間の解毒性すごい!

ちょっとスゴすぎる!
人間の解毒性ってすごすぎる!

<農薬気にしすぎ!って、オーガニック食品を選び出した頃は家族から言われたんだけど、
虫達を殺す薬がどうして人体に影響無いと考えるのか。。。
私からしたら、日本人は農薬を気にしなさすぎるんやが。。。>
https://twitter.com/HanareJapan/status/1530274223620771840

0529
<よーし、人間の食事がどれだけ他の動物にとって毒まみれか詳しく解説しちゃうゾ!!
農薬なんてメじゃないんだからねッ!
https://twitter.com/takajoh_xxx/status/1530795549129318400

・ネギ、タマネギ、ニラ、ニンニクなどのネギ属
有機チオ硫酸化合物により、ヘモグロビンが酸化、溶血が起こる。
犬や猫、牛などなどに発症する。ヒトも取りすぎ注意。
いわゆる『タマネギ中毒』

・チョコレート
犬、猫、鳥類において代謝速度が遅いため、中毒となる。
含有されている成分であるテオブロミンとカフェイン、主にテオブロミンによる消化不良、脱水症状、異常興奮、心拍数の増加などの症状により死に至ることがある。

・コーヒー
カフェイン。これは人間にもかなりの毒で、たまに死人が出る。人間の致死量としては5g〜10g、コーヒー8杯以上を短時間に摂取すると危険。
個人差が激しく、コーヒーを常飲していると耐性もあるため間違ってもこれで中毒死を目指さないように。
覚醒興奮作用により大変苦しい(症状略)

・アボカド
ペルシンというよくわからない毒。何故か人間には無害。
特に鳥類に有毒。心悸亢進、心筋組織の損傷、呼吸困難、羽毛の発育異常、不安、虚弱、無気力などを起こす。
他の動物は毒性の違いが一定ではないが、不整脈や乳腺炎を引き起こす。
何で人間だけ無害なのか。

・キャッサバ
タピオカの原料。芋。
こいつは普通に人間にも毒。青酸配糖体が含まれており、胃酸と反応して青酸となる。症状は痙攣,昏睡,呼吸麻痺。毒抜きが不十分で障害が残る事故あり。
毒抜きは水に晒す、加熱するなど。日本では加工済みの物しかほぼ見ないはず。

・こんにゃく芋
人類の謎の1つ。シュウ酸カルシウムの塊。芋を素手で触れてはいけない。生食すると口腔内、食道に激しい痛みが走る。劇物。アルカリで中和するなどして食べないといけない。
食品のこんにゃくになると無毒。ローカロリーで食物繊維が豊か。というかほとんど消化できない。

・イチジク
犬に禁忌。
フィシンやソラレンなどが毒性あり。
例の如く人間は問題なし。もはや人間の耐毒性は異常なレベル。
他にもあるけどもう割愛。

人体は重金属などの無機物以外の毒を摂取しても強い解毒作用により無効化しようとする。
有機毒の場合は即死しなければ生き残る毒が多い。ただしキノコは危険。
水銀、鉛、ヒ素、カドミニウムなどの重金属は体に蓄積されやすく危険性が高い。
それでも人体には毒を排出しようとする機能がある。

腎臓などによる尿による排出、発汗による排出、毛髪による排出が人間の主な解毒手段
ヒ素が髪の毛に蓄積するのは有名な話。ヒ素を盛られても髪の毛を調べれば一発でバレる
というわけで農薬の毒性がいかほどのものか?
もちろん未知の毒性が『あるかも』知れないが、人体はそこまで弱くないという話

人間という種の強さを書いたツリーです。毒耐性はその一端に過ぎません。ヒトは知性だけのサルではないのです。

0516
人間は生物として弱い、と思っている人は多いんじゃないだろうか?
実はヒトは哺乳類の中ではかなりの強みを持った進化をしている。

・持久力が高い
・投擲力が高い
・適応力が高い
・耐熱性が高い
・毒に対する耐性が強い
・何でも食べる

独特の性質が多く生命力が異様に高いのが特徴である。
https://twitter.com/takajoh_xxx/status/1526093193632444416
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード