fc2ブログ

『つわものの賦』

すごく面白いです
現代の社会や会社組織などに例えて、時代背景がよくわかる
西国と東国、都人と板東者、本国と植民地のようなもの、そしてもう一つ、半独立の奥州藤原氏の「奥州国家」
東国武士の素顔、東国の論理
「頼朝の旗揚げ」ではなく「東国武士団の旗揚げ」だった。
三浦氏の重要性、鎌倉の価値、
東国ピラミッドの形成
後白河法皇は風流廃れ皇子
曽我の仇討ちにひそむもの
比企の乱をめぐって
雪の日の惨劇 三浦義村の場合
承久の嵐 北条義時の場合

nagai78twmn.jpg

つわものの賦 (文春学藝ライブラリー 歴史 42) – 2021
(初出-文藝春秋1978年 のち文庫、新版・文春学藝ライブラリー)
永井 路子

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード