fc2ブログ

2008-12-11

レザーアッバーシー美術館

今回のペルシア旅行は、実に収穫が多くて、大感激でしたが、
中でもこれは最後を飾る白眉。

各地の美術館がじつに充実していて、面白かったですが。
そのひとつ。
今回、やっと行けました。

ロンリープラネットの2版で、
テヘラーンで時間がなければ、
ここだけは行くべきという、お勧めの美術館。

日本のガイドブックには載っていなくて、
日本の旅行代理店も知らなかった。

でも今回のガイドさんはよく知っていて、
すごくお勧めだと言ってくれました。

中心部より少し北東の方
アッバースアッバード地区、ドクトル・アリ・イェ・シャリアティ通り
レサラト大通りの南。

museo-reza05

museo-reza07

museo-reza01

いやあ、本当に垂涎の優れ物がズラリと揃っていました。
もう、感激のあまり、狂喜乱舞してしまいましたよ。

後で聞いたら、ここはミニアチュールのコレクションも有名で、
必見なのだそうですが、
残念ながら、閉まっていました。

後で考古学博物館に行ったら、かなり見劣りしました。
目玉品が出張中というのもあるでしょうが。

次はぜひ、ミニアチュールを見てみたいです。
ペルガモン美術館のミニアチュールは素晴らしかったですから。
スポンサーサイト



theme : アラブ・中東
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード