fc2ブログ

『アフリカの女王』

原作本
africanqueen1935 Forester.jpg

アフリカの女王 (ハヤカワ文庫 NV 191)
The African Queen (1935年)(Cecil Scott Forester、1899 - 1966)
セシル・スコット・フォレスター (著), 佐和 誠 (翻訳) – 1979
「いつ壊れてもおかしくない小型船による決死の川下り。それは、アフリカの奥地で布教に一身をささげていたローズの兄を死に追いやったドイツ軍への復讐の旅でもあった。」
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2ZYC9HI7S46ZT/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4150401918

設定はドイツ領東アフリカ(現在のブルンジ、ルワンダ、タンザニア)になっていて、「アフリカの女王」号はベルギーの鉱山会社が所有し、航行しているのは、ウランガ川という。そしてボラ川という川はなさそう。
ウランガ川(キロンベロ川)はタンザニアのモロゴロ地方南西部の高地、東アフリカ地溝帯の東斜面に源を発しています。この川はリンディ地域の北東境界に沿って北東に流れ、その後ルフィジ川に流れ込む。ルフィジ川は最終的にプワニ地域の南海岸でインド洋に流れ込む。(https://en.wikipedia.org/wiki/Ulanga_River)
(https://de.wikipedia.org/wiki/Kilombero_(Fluss))
そしてドイツの砲艦が停泊していた湖はタンガニーカ湖。
マラガラシ川というのがタンガニーカ湖に流入する川の中で最大の流域を持っていて、モデルはここではないかと言う意見があるよう。
(https://en.wikipedia.org/wiki/Malagarasi_River)
(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B7%E5%B7%9D)
(https://qa.answers.com/movies-and-television/Is_the_Ulanga-Bora_River_in_The_African_Queen_real_and_where_are_the_Ulanga_and_Bora_Rivers)

セシル・スコット・フォレスター(Cecil Scott Forester、1899 - 1966)
「海軍をテーマとした冒険小説で有名なイギリスの小説家。ナポレオン・ボナパルトのころの海戦を描いた、11巻からなるホーンブロワーシリーズで最も知られている。また、『アフリカの女王』(1935年)はジョン・ヒューストンが1951年に映画化した。 」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

アシーン

Author:アシーン
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード